<   2018年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧
2度めの韓国・ソウル。
d0047170_23573079.jpg
ご感想 奥村 花子さん
(東京都 Hanaヨガ&食スタジオ主宰
 「食コーチング」第4期修了
 日本体操協会認定「一般体操指導員」)

d0047170_23591634.jpg

真夏の韓国、

覚悟をして挑みましたが、

気候に恵まれて、

とっても過ごしやかったです。

そのおかげ(?)で、

深夜3時まで

たっぷり街歩きができました。

d0047170_23593864.jpg

今回で2回目の訪韓。

帰国間もない今もすでに、

「また、みなさんと行きたい」

すでにそのように思っております。

そう思う理由を考えてみました。

d0047170_23595333.jpg

d0047170_00002191.jpg

1.実践、身だしなみセミナー。

 購入したお洋服や小物は、すぐに身につけます。

 ルールではないのですが、

 そうすることで、

 どのようにコーディネートすれば、

 より洗練されたファッションになるのか、

 頭の先から足の先まで、 

 すぐにアドバイスいだたけるのは、

 この機会ならではだと思うからです。

d0047170_23532701.jpg

 また、自分で買った商品や、

 日本から持っていったものでは、

 組み合わせがうまくいかなくて、

 不足を感じることもありました。

 

d0047170_23541206.jpg

d0047170_00064629.jpg

 そんなときです。

 「レンタルショップ三奈木」さんがオープン。

 「お帽子でもバッグでもお貸ししますよ」と、

 お声がけくださいました。

d0047170_00011123.jpg

 1日レンタルさせていただくことで、

 こういうアイテムもそろえたい、

 ということに気がつけたことも、

 収穫の1つです。

d0047170_00013450.jpg

2.お部屋でのリラックスタイム。

 今回もホテルがお買いものスポット内、

 といっても過言ではないほど、

 とても便利な場所でした。

d0047170_23374380.jpg

 ホテルの外で朝食をいただいては、

 お着替えに戻り、

 お昼の街歩きが終わっては、

 休憩に戻って夜に備える。

d0047170_23542708.jpg

 夜のショッピング、

 そして、お夕食をいただいては、

 深夜の部が始まる。

d0047170_00031519.jpg

 寝ることを忘れそうになりながら、

 ショッピングを楽しめたのは、

 ホテルの地の利だけではなく、

 お部屋での時間がリラックスのなかにも、

 ほどよい刺激があったからだと思います。

d0047170_00033570.jpg

 同室の徳本さんや三奈木さんと、
 女子会トークやファッションチェック。

d0047170_00054472.jpg

d0047170_00055682.jpg
d0047170_00061196.jpg

 

 寝食をともにすることは、

 やはりセミナーでお会いするのとは違い、

 相手のライフスタイルに

 より迫ることができる機会。

d0047170_00053443.jpg

 そして、私の常識が揺さぶられます。

 それは旅行中だけではなく

 あとになってからも、

 ボディブローのようにきいてきます。

 この感覚も私の旅の楽しみです。 

3.おみやげで家族に笑顔を。

 前回は家族へのおみやげは

 お菓子が中心でした。

 しかし、今回は、

 「食べて消えるもの」と「残るもの」の

 2種類を購入いたしました。

 食べもの。

 ・スイカパン

 ・ハニーバター味のポテトチップス

  (スタンダードとメイプル風味)

 ・冷麺

 ・クルミまんじゅう

d0047170_00152248.jpg

 残るもの。

 ・夫用のパジャマ。

 ・夫用のハーフパンツ。

 ・息子(4歳)にスパイダーマンのTシャツ。

 ・息子に充電式の光るリュック。

 帰国翌日の朝は「スイカパン」で、
 夕食は冷麺にし……。

d0047170_00104864.jpg

d0047170_00102681.jpg

 そのどれもが好評で、

 食を通じて家族を笑顔にできました。

 

d0047170_00092236.jpg

 味、そのものもあると思いますが、

 おすすめくださった影山先生からの情報が、

 よりおいしさと楽しさを

 増してくれたのだと思います。

 旅行に出してくれた家族への感謝を

 「おみやげ」というカタチで伝えられました。

d0047170_00113759.jpg

★★

韓国では元町より、スリに注意はしますが、

不安な気持ちになることなく

存分に楽めたのは、

影山先生のご主人が、

いろいろ先回りをしてお調べくださったことが、

大きな理由だとも思っております。

d0047170_23561742.jpg

影山なお子先生、ご主人の統一さん、

欲求をすべてかなえてくれるスペシャルの旅行♪

ガイドいただきまして、

ほんとうにありがとうございます。

d0047170_00122513.jpg

甲斐さん、徳本さん、永野さん、三奈木さん、

食べて笑って、お買いもの。

エネルギッシュな旅でしたね。

またご一緒に楽しませていただきたいです。

よろしくお願いいたします。


[PR]
by e-brushup | 2018-08-29 00:13 | 活動レポート
いま、できるときに挑戦する。それが私流。
d0047170_23375109.jpg
ご感想 三奈木麻弓さん
(東京都 行政
 「食コーチング」第1期修了
 日本体操協会認定「一般体操指導員」)

d0047170_23374380.jpg

2018年817日(金)~20日(月)、
3泊4日の韓国身だしなみツアーに参加しました。

d0047170_23203632.jpg
d0047170_23333450.jpg

今回、参加した理由は

(1)以前、韓国で購入した

   夏物のジャケットがとっても着やすく

   お手入れがしやすくて

   「夏物ジャケットのバリエーションを増やしたい」

   と思ったから。

d0047170_23385786.jpg

(2)影山先生との韓国の旅はいつも楽しいから。

d0047170_23391862.jpg

(3)2016年の月に訪韓した際

   子ども(1歳)と一緒に参加したのですが

    同じくらいのお子さまをお持ちの

    奥村花子さんがお1人で参加されていて

    とっても身軽で楽しそうでうらやましかったから。

d0047170_23395647.jpg

「いつか1人で参加したい!!」と

心に決めておりましたので

ついに出産後

34日の1人旅を実現させることができました。

d0047170_23393576.jpg

今回の旅をとおして

印象に残った点は以下の3点です。

d0047170_23200569.jpg

(1)ジャケットのバリエーションの多さ。

  攻めファッションの多い韓国では

  ジャケットの形も色も素材も

  バリエーションが多いことを強く感じます。

  芳賀綏先生のご著書「日本人らしさの発見」で

  日本の凹文化に対し

  韓国は凸文化という表現があったことを

  思い出しながら、ジャケット選びをいたしました。

d0047170_23270910.jpg

 以前にはなかったジャケットがたくさんあり

 夏物以外にも色鮮やかなジャケット各種、

 予想以上に戦利品が!!

 「ジャケットが似合うようになった」と
 影山先生にお褒めていただいたことも
 嬉しいことでしたし

 ジャケットのお店の社長さんが

 「お子さんは?」と覚えていてくださったことも

 嬉しいことでした。

d0047170_23241580.jpg
d0047170_23234858.jpg

d0047170_23202603.jpg

(2)「情報」が楽しさ&アクションを後押しする。

   私自身、ファッションに疎いため

   ひとりで買い物に行くと迷ってしまって

   なかなか購入できません。

   ですが、身だしなみセミナーでは、

   影山先生が、ファッション業界での情報や

   コーディネート方法など

   さまざまな情報を教えてくださいます。

d0047170_23253114.jpg

 だからこそ
 「買ってみたい!」
 「着てみたい!」

 と、アクションが軽やかになるように感じます。

d0047170_23284438.jpg

 食についても同じことが言えるでしょうか。

 今回は、屋台や市場で食事をする機会が多くありました。

 私1人では、チャレンジできなかったと思います。
 

d0047170_23223195.jpg
d0047170_23224420.jpg
d0047170_23310816.jpg

 地元の方が多い食堂に行くのはもちろん、

 外資系ホテルでの朝食ビュッフェや

 デパートのフードコートでランチ!

 夏ならではの
 パッピンスやフレッシュジュースも!!

 さまざまな食を楽しむことができました。

d0047170_23320413.jpg
d0047170_23211924.jpg
d0047170_23201683.jpg
d0047170_23382393.jpg
d0047170_23335990.jpg
d0047170_23412563.jpg
d0047170_23405187.jpg

 直前に参加し、作成したアクションクッキングでの

 韓国料理という情報も

 楽しさを倍増させていただきました。

 

d0047170_23292189.jpg

(3)お仲間との旅の楽しさ。

 どんなハプニングがあっても

 笑いに変えてしまい

 風が吹いて気持ちのいい気候とはいえ

 夏の韓国を歩いて♪ 歩いて♪

d0047170_23413596.jpg

 深夜3時頃までのショッピングを楽しみ

 さまざまなジャンルの食を貪欲に楽しめる

 食への好奇心と強靭な胃袋を持つ

 お仲間との旅は、格別楽しい!!

d0047170_23295836.jpg

d0047170_23230138.jpg

 同じお部屋でご一緒した奥村さん、徳本さんに

 コーディネートのアドバイスをいただいたり

 バックやお帽子の貸し借りをしたり

 女子トークを楽しんだり♪

d0047170_23304975.jpg

 子どもと別行動だったこともあり

 いつも以上に楽しく過ごさせていただけたように

 感じております。

 毎年描いていただく似顔絵が

 私史上、最高にセクシーだったことは

 みなさまのおかげです。

d0047170_23313320.jpg
d0047170_23321552.jpg

私が出かけていた間、

小田原の実家ですごしていた子どもたちも

それぞれ楽しかったようで

にこやかに数日ぶりの再会を果たしましたこと

ご報告させていただきます。

d0047170_23373294.jpg

影山なお子先生、今回もとびきり楽しい旅を

本当にありがとうございます。

影山先生の旦那様にも大変お世話になり

感謝しております。

d0047170_23454318.jpg

ご一緒させていただきました、

永野さん、甲斐さん、奥村さん、徳本さん

笑いつくした旅、楽しかったですね!!

ありがとうございます。

d0047170_23460736.jpg

[PR]
by e-brushup | 2018-08-28 23:48 | 活動レポート
「食コーチング」で心と体のメンテナンスを継続中。
d0047170_00594218.jpg
ご感想 奥村 花子さん
(東京都 Hanaヨガ&食スタジオ主宰
 「食コーチング」第4期修了 管理栄養士
  日本体操協会認定 一般体操指導員)

2018年8月11日、
一般体操指導員の講習会で、

アシスタントをさせていただきました。

d0047170_00592826.jpg

今回、一番印象に残っておりますのは、

「受講者の方々が、
 ご自分の食事のことを指摘されるのではなく、

 クライアントから食事についてご相談をされた場合に、

 「食」について、
  どのような軸足をもっていたらよいか

  という構成にしているので、、

  普段教える立場にある方の尊厳が保たれる。

  そのため受け入れてもらいやすい」と、

ご講義のあとに

影山先生がおっしゃっていたこと。

誰かに伝えることを前提にした内容や、

受講される方への敬意が徹底している。

だからこそ、体操協会の荒木先生は信頼して、

内容も全面的に影山先生にお任せになっている。

そして、15年間、
毎年ご依頼をされるのだと、

あらためて感じました。

また、今回は三奈木さんとご一緒だったことで、

より多くの情報を得ることができました。

理由は三奈木さんが

見たもの聞いたことをコトバにする瞬発力を

お手本のように見せてくださったから。

ご講義の直後のご感想として、

受講生の方だけでなく、

ご一緒にお聞きになっていた先生方のことも含めて、

全体的な雰囲気について述べたあとに、

そこから感じたことなどを、

ていねいに、でもスムーズに

三奈木さんは述べていらっしゃいました。

鳥の目でみた景色を、深く掘り下げられる

柔軟な情報発信力。

あらためて尊敬する機会となりました。

アシスタントの機会をいただき、

高い授業料をお支払しても得られないであろう、

貴重な経験と情報をえることができました。

★★

さて、翌日の12日はアクションクッキングに

参加をさせていただきました。

d0047170_01015280.jpg

17日から韓国に旅行をいたします前に、

日本で韓国のお料理について、

じっくりお話をお聞きして、

目で見て、舌で味わって楽しみました。

旅行は行く前の準備から楽しむことは、

ここ何回か影山先生やみなさまと

ご旅行をさせていただくことで実感しておりましたが、

お料理を楽しむ準備をここまでしたのは初めて。

今回参加をしたことで、

韓国のお料理は基本的に辛い、赤い、と

思い込んでいることに気がつきました。

飲むために作るともいわれる水キムチは、

八木さんのご子息としくんが、

ごくごく飲んでいらしたり、

赤いキムチがのっていない冷麺や、

チャプチェを息子の春弥が

おいしそうに食べていたり。

子どもも楽しめるお料理がたくさん。

さっぱりした味つけのお料理には、

お好みでキムチや調味料を

各自プラスできるのも韓国料理のよさだと

知ることができました。

1つのお料理を、みんなで楽しむことができます。

また、キムチの発酵をすすめるために、

「ナシ」をいれるのか
「リンゴ」をいれるのかによっても、

味が変わったり、

すこしの時間でも、

発酵が進んで味に丸みがでたり。

食べ比べやお話をお聞ききしながら、

五感でお食事をいただきました。

影山先生、ご参加のみなさま、

日本にいながらして韓国へのショートトリップ、

ご一緒に楽しませていただきまして、

ありがとうございます。

きょうからパスポートが必要な韓国に

行ってまいります。



[PR]
by e-brushup | 2018-08-17 01:06 | 活動レポート
日本体操協会主催 一般体操指導員の研修に参加して。
d0047170_22224884.jpg
ご感想 三奈木麻弓さん
(東京都 行政
 「食コーチング」第1期修了 管理栄養士
 日本体操協会認定 一般体操指導員)
d0047170_22392178.jpg
2018年8月11日(土)、
日本体育大学で開催された、
影山なお子先生による
日本体操指導員のご講義の1コマで
アシスタントを担当させていただきました。

タイトルは、

「一般指導員のための食事学」。

「「食」についても、正確に、
また魅力的に語ることができる
体操指導員は、
指導を受けられる方から、いっそうの感謝と

尊敬を寄せられる存在になるでしょう」

というフレーズから、ご講義がスタート。

そのお言葉どおり、
体操指導員の方が生徒さん(エンドユーザー)に

お伝えするためのご講義というスタンスが

一貫して保たれていらっしゃることを随所に感じました。

それは、体操指導員の方々への敬意の念をお示しする

ことでもあると感じましたし

今回たくさん学ばせていただいたことの中でも

とくに印象的だったことの1つです。

大きくうなずきながらお話をお聞きする方

積極的に挙手する学生さんなど

みなさん熱心に聞いておられたのは

影山先生の「食コーチマインド」が、

みなさまに伝わったからだと理解できました。

影山先生に、毎年、継続してご依頼があることは

もちろんですが

日体大の先生方(複数人)が、

影山先生のご講義を後ろの席で

聴講されていらっしゃっておられることが

本当にすばらしいことだと感じました。

日体大の先生方が

影山先生のお話を楽しみにしていらっしゃり

ご講義を聞いて、生徒への伝え方を

「もっとこうすべきだったと気がついた」と

影山先生にお伝えしていらっしゃり

間接的に日体大の生徒さんへも

食事学について

大きな影響を及ぼしていらっしゃる

ということを感じました。

また、

「国民健康・栄養調査報告」のデータのお示しから

スタートし、総論があるからこそ

各論が生きてくるというお手本をお示しいただいた

ご講義でした。

影山先生、貴重な経験をさせていただき、
ありがとうございます。
毎年、アシスタントを担当されている、
奥村花子さんとご一緒させていただいたこと、
先生が主催者の先生がたとお話されている内容や
その姿勢……。
すべてが、学びである!!
とあらためて実感しています。

来年も、アシスタントに指名していただけるよう
努力を重ねます。


[PR]
by e-brushup | 2018-08-16 22:39 | 活動レポート
≪パルマローザ会員講師による キャリア サロン≫
d0047170_22442896.jpg
ご感想 米澤 須美さん
(東京都 管理栄養士
 食育を根本から考える「談らん日本」ネットワーク主宰
「食コーチング」第1期修了
日本体操協会認定 一般体操指導員)

 http://www.danran-nippon.net

2018年7月29日(日)
パルマローザ主催の
≪会員講師による キャリア サロン≫ 
第2弾、「三上聡美の、オフィシャルワークと、

プライベートワーク。」に参加いたしましたので、

ご報告させていただきます。

三上さんは、私がパルマローザ に

入会させていただいた、

2003年の12月から、

共に学んでいるお仲間。

その三上さんのご活躍は

おそばで拝見しておりましたが、

今回のセミナーでは、

知らなかった三上さんを

たくさん知ることができました。

三上さんといえば、サッカー!

今回のW杯では、日本代表の試合を

ロシアまで見に行くほどです。

その行動力はどこからくるのか。

それは、すでに学生の頃から

備わっていたことを知ることができました。

大学時代、Jリーグのサッカーチームにお手紙を出し、

就職活動をしたとのこと。

学生のときにそんな就活方法は、

思いつきもしませんでした。

また、三上さんのいまがあるのは、

人とのつながりを大切にされておられること、

お役に立ちたいという思いで行動されていること、

人生を楽しもうとされていることなのだと

知ることができました。

インタビューでは、

ご本人にとっては、マイナスイメージのものも

まな板の上に乗せる影山先生。

(事前に了承済み)

マイナスがあったからこその現在であることを

参加者だけでなく、講師ご本人も

再確認することができたようです。

そして、三上さんのお話をおうかがいし、

オフィシャルとプライベートは、

オーバラップしていて、

切り離せないということが、

よく伝わってきました。

前回の食ジムで

大橋禄郎先生が

「仕事と余暇活動、

 どちらが大事かという議論はしない。

 どちらも大事、優劣はつけない」

とおっしゃたことが思い出されました。

どちらもアクティブに活動することが、

相乗効果を生むということを

三上さんの活動をとおして、

知ることができました。

すでに成功している人のいまの部分だけを見るより、

いま進化し続けている人のお話を

拝聴することで、自分に置き換えて考え、

行動のヒントを得られることがうれしい。

三上さん、いろいろなお話をしてくださり、

ありがとうございます。

影山先生、やっぱりすごい!

三上さんの魅力がたっぷり伝わってくる

セミナーでした。

ありがとうございます。

次回以降の会員講師のセミナーも

楽しみにしております。



[PR]
by e-brushup | 2018-08-09 11:41 | 活動レポート
「オソオセヨ!」 アクションクッキング。
d0047170_12525026.jpg
ご感想 堀之内文美さん
(神奈川県 ㈱LEOC 管理栄養士
「食コーチング」第5期修了)

d0047170_12523797.jpg

2018年85日(日)の、アクションクッキングに

参加させていただきましたので、

ご報告させていただきます。

毎日毎日暑さの話題であふれている中、

石川町の駅をおりると、スーッと風がとおり

空気がまったく違う感じがいたしました。

今回のテーマは、「韓国料理!」

短期語学留学のご経験があり、
何度も韓国に行かれている
影山先生ならではの
韓国料理が楽しめるのでは!!

と思い、参加をさせていただきました。

メニューは、

1.ウェルカムドリンクの冷やしあめ

2.キムチ

 (ニラキムチ、オイキムチ、水キムチ)

3.チャプチェ

4.キンパップ

5.ネンミョン

6.コーンピザ

6.梨のシャーベット、近江商店のフルーツポンチ

  甘酒アイス

おもに、韓国の家庭料理を学ばせていただきました。

はじめに、韓国料理のミニ情報として、

冷麺には、赤いキムチではなく白いキムチをのせる。

また、汁を飲むためのキムチであること。

韓国料理の調味料には、
「梨」や「りんご」が欠かせないことなどを

学ばせていただきました。

今回のお気に入りのメニューは、

1.冷やしあめ

  しょうががきいて、スッキリした味わい。

  さっそく、つくって会社に持っていったところ

  スタッフのみなさんに大人気!

  とくに調理師さんに、気に入っていただけたようで、

  何回もおかわりをしておられました。

2.水キムチ

  短時間で作れて、食欲のないときにも

  いただけるお味です。

  飲むためのキムチと言われるだけあり

  汁もおいしくいただきました。

3.チャプチェ

  ごはんのすすむ味つけで、いろどりもキレイ!

  学食のメニューに、ぜひ、いれたい1品。

久しぶりのアクションクッキングでしたが、

お料理だけではなく、みなさんとのコミュニケーションや

お料理にまつわる情報を伝えてくださるのも、

参加する楽しみの1つ。

影山先生、甲斐和恵さん

竹本有里さん、馬場さつきさん

楽しい時間をありがとうございます。

アクションクッキング後も、お買い物にも

おつきあいいただきまして、

ありがとうございます。

いいお買い物ができました。



[PR]
by e-brushup | 2018-08-08 12:56 | 活動レポート
情熱を持ち続けてきた人が手にするもの。
d0047170_22433718.jpg
ご感想 三奈木麻弓さん
(東京都 行政 管理栄養士
「食コーチング」第1期修了
日本体操協会認定 一般体操指導員)

2018年7月29日(日)、
パルマローザの
「会員講師によるキャリア サロン」
今回のテーマ

≪三上聡美のオフィシャルワークとプライベートワーク≫

に参加して参りました。


先日開催されたイベント
(食コーチングプログラムス主催)
「歩コム in 表参道」のセレクトショップで

お求めになったシャツでご登壇!

「ユーモア」がテーマの食ジムのときにも

個性的なワンピースを

すてきに着こなしていらっしゃいましたが

お召し物も人とは違うものを

着こなしていらっしゃると感じました。

当日は、三上さんのこれまでのご経歴を

詳細にお聞きすることができ

輝いていらっしゃる理由がよくわかった

貴重な機会となりました。

そして、今後

三上さんが全国のマスメディアから

取材を受けている様子をイメージし

ワクワクしながら

拝聴させていただきました。

印象に残った点を4点あげさせていただきます。

1.人と違うという視点をつねに探しておられる。

 プロのスポーツ選手をサポートする栄養士は

 たくさんいるから、

 社会人選手のサポートをされたというお話を

 興味深く拝聴いたしました。
 仕事は、自分で切り開いてつくっていくものだと
 ここでもあらためて実感します。

2.「何かお役にたてることがあればよろこんでうかいます」
  という姿勢をいつも実践されているからこそ

  結果、周囲も、「三上さんのためなら……」となる。

 三上さんが「周囲に支えていただいているんです」

 とおっしゃったとき、

 「周囲に支えていただいている理由は何だと思います?」と影山先生。

 パルマローザに入会し、参加した2回目のセミナーで、  
 すぐに、三上さんは、主催者の影山先生に

 「何かお役に立てることはないですか」

 と問いかけておられたことを先生のコトバから知りました。
 
 サポートされる姿勢の強い

 三上さんだからこそ

 周囲からも支えてもらえているということが

 とてもよくわかりました。

 

3.人とのつながりをたいせつにされている。

 パルマローザで学ぶ以前から

 好きなことをお仕事にするために

 Jリーグのチームにお手紙を書いたり

 サッカーチームの監督に直接お電話したりと

 アクションを起こされていらっしゃる

 とお話されていらしゃいました。

 

 さらにパルマローザで学ばれたことを

 実践し続けておられ、

 人とのご縁をたいせつにされることで

 他の人にはいただけないアドバイスをいただけたり

 お仕事につながっていかれたりとしているご様子が

 よくわかりました。

 

 プライベートもオフィシャルも

 温かい人間関係でつながっていらっしゃる

 三上さんの環境が、非常にすてきだと感じました。

4.「自分の弱み」を出すということも情報発信。

 そうすることで、アドバイスという

 たくさんの情報が入ってくる。

 以前、『食ジム』で大橋先生が

 「弱いところをさらけだせる人は本当に強い人」

 「天守閣で戦える人」

 とおっしゃっておられたことを思い出しました。

 まさに三上さん!と思いながら

 拝聴させていただきました。

 

お仕事のスタイルは、

三上さんと全く異なりますが

学ばせていただいたことがたくさんの2時間でした。

影山先生の司会進行で

どんどんお話が引き出され、

おもしろくなっていくご様子も

非常に勉強になりました。

三上さん、影山先生、

ご一緒させていただきましたみなさま

ありがとうございます。

セミナー後の

台湾スイーツもおいしくいただきましたこと

ご報告させていただきます

[PR]
by e-brushup | 2018-08-07 21:31 | 活動レポート
社会人サッカー選手をサポートするスポーツ栄養士として。
 
d0047170_22433718.jpg
 ご感想 三上聡美さん
(東京都 「食事力 スポーツ プロ」主宰
 食コーチング第1期修了 管理栄養士
日本体操協会認定 一般体操指導員)

d0047170_22442896.jpg

 2018年7月29日(日) 

 会員講師を務めさせていただきました。

 テーマは

 「三上聡美のオフィシャルワークと

 プライベートワーク。」。

d0047170_22440080.jpg

 食ジムのようにプロットをたて

 それに沿って影山先生からご質問いただき

 私の過去のこと、そのときに考えていたこと、

 それがどう現在とつながっているのか、などを

 お話しさせていただきました。

 プロットを下記にお示しさせていただきます。

  1.オフィシャルワーク。

   ①スポーツクラブ勤務の栄養士から、病院栄養士へ。

   ②病院栄養士から、特定保健指導、
フリーランスの栄養士へ。

   ③私がスポーツ選手のサポートをはじめたきっかけは。

   ④「食事力 スポーツ プロ」主宰栄養士として。

   ⑤「食事力 スポーツ プロ」という屋号をつくった理由。

  2.プライベートワーク。

   ①名古屋の大学を卒業し、大阪、そして東京へ。

   ②パルマローザに出会う前の私のライフスタイル。

   ③パルマローザに出会うきっかけ、
そしてその後のライフスタイル。

   ④社会人サッカーのスタッフをはじめたきっかけ。

   ⑤三上聡美にとってプライベートワークとは。

  3.「食事力 スポーツ プロ」としての展望、未来。

 

 影山先生に事前にご確認いただいたのですが、

 その時点ではオフィシャルワークには

 現在のお仕事のことのみでした。

 上記のように社会人としての第1歩の

 オフィシャルワークから振り返ることで

 よりダイナミックに人生を振り返り、

 お話の内容も奥行きの出ることを感じました。

★今回影山先生との事前お打ち合わせから

 当日の問いかけで感じたのは

 私の人生のどの部分にもスポットを当ててくださり、

 意味を持たせてくださったこと。

 たとえば、20代後半に

 1年大阪に住んでいた時期があったのですが、

 以前当時のことを

 「何もせずぶらぶらしていました」と

 影山先生にお話をしていたのです。

 (じつはお話ししたことは私は忘れていました)

 そのことを覚えてくださったことも感激でしたし、

 さらに

 「その何もしていなかった、という時期があるから

  次のステップへのエネルギーになった、

  そんなふうに感じるけど、どう?」

  とおっしゃってくださいます。

 そう思うと、いつの時代であっても、
 自分自身の過ごし方は、

 「貴重な時代」と感じます。

 食事相談でも、誰かの人生相談でも、

 そんなふうに相手の食生活や人生の時期を肯定し、

 輝かせることのできるサポートをしたい、

 と強く思いました。

★ご参加いただいたみなさまからの問いかけも

 本当に鋭く、潜在意識に働きかけてくださいます。

 そのことが過去の考えが今につながっていることだったり、

 当時は何もできていなかったようだけど、

 その「何もできなかった」という気持ちが

 今の活力になっていることだったり、

 今後のアクションのアイデアだったりが出てくる、

 そんな脳反応が起こっておりました。

 また、

 「三上のプライベートワークを聞いてみたかった」

 「(選手に作ったお写真をご覧いただき)

  これはたんなる仕事ではできない。

  選手やチームへの愛情があるからできること」

 といったおことばは、私の心の栄養源となり、

 これからの活力となります。

 好きだからとか、楽しいからしていたことや、

 これまでの習慣から当たり前と思っていても、

 第3者の方々から肯定的な評価をいただくことで

 私自身の強みになる、ということも数多くありました。

 

★パルマローザだからこそ、

 こんなふうに自分を引き出してくださる。

 そんなメンバーのみなさんとご一緒できていること、

 そして、それを主宰し続けてくださる

 影山先生にの存在の大きさをあらめて感じ、

 感謝の気持ちでいっぱいです。


★次回は

 1020日(土)に佐藤由起子さんの、

 「こんな栄養士が特定保健指導の場で活躍する」、

 そして翌週

 1028日(日)にパルマローザ元会員の

 吉田美代子さんが講師をお務めになる予定です。

 

 お話を拝聴できること、

 今から秋が待ち遠しくてなりません。


[PR]
by e-brushup | 2018-08-03 22:48 | 活動レポート
「食ジム」は、水深5メートル以上の世界と似ている。

d0047170_23405571.jpg
ご感想 馬場さつきさん
(千葉県 地域活動栄養士 
「食コーチング」第15期修了 管理栄養士)

2018年7月21日(土)、
73回横浜に伺いました。
d0047170_23412569.jpg

「食ジム」第69回
座長・永野幸枝氏による
テーマ、
「仕事を下支えするプライベートライフのカタチ」

このテーマは
まさにここ数年の永野さんの行動を拝見し
ぴったりのテーマと感じました。

d0047170_23420625.jpg


この日の座長さんは、
浴衣姿で凛としていらっしゃり
ここ数日の猛暑にへたってた私としては、
癒しと涼を浴衣姿よりいただきました。
ありがとうございます。

項目1、2から報告
1.寝る前に一息つくためにする私の生活習慣。

この項目を拝見した時
自分にとって自覚している生活習慣と
自覚なく毎日行っている習慣があることを
認識しました。
(どうもいろんなことを意識しなくては
なかなか生活習慣までにはならないようで、
いま、努力中です。)

みなさんの発表から
ストレッチ、ヨガ、日記、
就寝前の一人の時間
(テレビの録画観賞、癒しの飲み物)
体への労り(マッサージなど)
とくに意識していない……などなど。

その中で
影山先生が
「以前、見たことのあるドラマを見る。
結果がわかっているので
安心して見ることができる」とのお話を伺い

以前
過激なドラマを見たことで
就寝前にほっとするどころか
頭がさえ、
返って眠れなかったことを
思い出しました。

就寝前に「ほっと一息」するためには
自分とって何が良いか、
できるところから
修正したいと思います。
夜が楽しみになってきました。

2.クライアントや知人の、
  こんなプライベートライフ
 に共感した、疑問に思った、笑った……。

クライアントでパチンコ、夜はスナックと
同じパターンの方が多かった。
職業から来るのではないか。
看護師にタバコを吸う人が多いが
これも職業からくるのでは。

栄養士は、どうなのか、
CAのみなさんも
タバコを吸っている方が少なくなかったとのこと。
接客業の方にもタバコを吸う方が多く見受けられた。
(禁煙が騒がれず、まだタバコを吸うことが
ファッションの1つと考えられていた時代……)

いろんな意見を拝聴し、
発表することで
友だちの職場環境や
どうしてアルコールが強いのか
考えるきっかけになりました。

普段、そこまで考えたこがなかったことに
参加するたび気づかせていただいています。

海で言えば、
いつも水深1~2メートルを見ている状況が
まさしく
食ジムに参加することでみなさんとボーリングし、
水深5メートル以上の深い所にいく
自分を発見しています。

途中退席のため
後半は報告することが出来ませんが
思っていることを
ことばにする
さらに文章に書くことで
鍛えられていくことを実感し
今回はがんばりました!

まずは報告することに
努めたいと思います。

大橋禄郎先生、影山なお子先生、
永野幸枝座長、ご一緒いただきましたみなさま
ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします

[PR]
by e-brushup | 2018-08-01 23:46 | 活動レポート
身近な方の背中を見ながら学べる環境に感謝の1日。
d0047170_23221728.jpg
ご感想 奥村 花子さん
(東京都 Hanaヨガ&食スタジオ主宰
日本体操協会認定 一般体操指導員
「食コーチング」第4期修了 管理栄養士)

d0047170_23230832.jpg

2018年7月29日(日)、
頬にあたる風がさわやかな横浜で、

ブラッシュアップセミナーに

参加をいたしました。

d0047170_23251020.jpg

テーマは会員講師の三上聡美さんの

「オフィシャルワークとプライベートワーク」。

参加した理由は3つ。

1.どうやって三上さんは

  いまの三上さんになったのか知りたい。

2.背中が見える存在の三上さんのお話だからこそ

  いまの私に響く情報をキャッチしたい。

3.いつか私も会員講師になりたい。

d0047170_23293842.jpg

進行表は以下のとおりです。

1.オフィシャルワーク。

 ①スポーツクラブ勤務の栄養士から、病院栄養士へ。

 ②病院栄養士から、特定保健指導、フリーランスの栄養士へ。

 ③私がスポーツ選手のサポートを始めたきっかけは。

 ④「食事力 スポーツ プロ」主宰栄養士として、いま……。

 ⑤「食事力 スポーツ プロ」という屋号を作った理由。

d0047170_23285243.jpg

2.プライベートワーク。

 ①名古屋の大学を卒業し、大阪、そして東京へ。

 ②パルマローザに出会う前の私のライフスタイル。

 ③パルマローザに出会うきっかけ、

  そしてその後のライフスタイル。

 ④社会人サッカーのスタッフをはじめたきっかけ。

 ⑤三上聡美にとってのプライベートワークとは。

d0047170_23233356.jpg

3.「食事力 スポーツ プロ」としての展望、未来。 

影山先生が、

1のオフィシャルと2のプライベートを

適宜ブレンドしながらご進行くださり、

最後に3で今後についてお伺いいたしました。

ライブだからこそ、

こういう場だからこそ聞ける、

三上さんの素顔。

ひと言で、お話をお聞きして感じているのは

「とりあえずやってみよう。

 できないんじゃない、やらないだけ。

 私ももっとできる」。

そんなやる気と勇気をもらいました。

「1つ1つをたいせつにしてきた方」
これは、
影山先生が
三上さんをご紹介されたときのおコトバ。

今回、参加させていただき、

お話を聞けば聞くほど、

そのとおりだとおおいに納得しました。

就職課の先生から

良いアドバイスがいただける関係だったこと、

そのアドバイスどおり、

当時のJリーグのチームにお手紙を送ったこと、

最初の勤務先の上長と連絡を絶やさなかったこと、

パルマローザに入会直後からお客様ではなく、

会のためになにかしたいという姿勢、

最近では、所属しているサッカーチームで、

ほぼ毎週末行われる試合のときに、

補食をもっていきチーム力アップに貢献されたこと……などなど、

事例をあげるときりがないほど!


「相手を支えたいと思っていることで、

 相手も三上さんを支えたいと思う」

ような相互作用の関係づくりを
この10年間培ってきてこられたからこそ。

出会いをたいせつに、

関係をよくするために動き続ける、

一度離れても変わらないおつき合い、

それが次につながっていく……。

三上さんの太陽のような笑顔は、

あたたかで、ときに熱い

三上さんのハートからだったのだと、

あらためて感じました。

そして、前にもまして

ファンになりました。

★★

幸運なことに、

いま同じ職場に三上さんがいらっしゃいます。

先のことはわかりませんが、

いまは同じ志をもつものとして、

職場でも三上さんのお役にたてればと思います。

「ついている方」についていけるのも、
 自身の才能の1つと伺い、

そんな野心も持ちながら。

★★

影山先生、講師の三上さん、

三上さんのファンミーティング(?)のような

「なお子の部屋」を

公開してくださいましてありがとうございます。

ご一緒に参加のみなさま。

ご質問の的確さに、

今回も学ばせていただきました。

次回の会員講師のセミナーにも、

参加をいたします。

よろしくお願いいたします。



[PR]
by e-brushup | 2018-08-01 23:32 | 活動レポート



影山なお子が主催するイベント・研修会の活動報告。
by e-brushup
カテゴリ
活動レポート
最新のコメント
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...
メモ帳
テーマは
『人間力を磨くブラッシュアップセミナー』

ブラッシュアップセミナーは、影山なお子が主宰する、健康支援者のスキルアップ、テーマ研究、交流などを目的とした、健康支援者のためのサークルです

ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧