カテゴリ:活動レポート( 1547 )
魅力的な健康支援者たちと、「ぶらパルマi羽田空港」!
d0047170_12324169.jpg
ご感想 三奈木麻弓さん
(東京都 行政 管理栄養士
「食コーチング」第1期修了
日本体操協会認定 「一般体操指導員」)

d0047170_12361129.jpg

お仕事で、
健康づくり課と介護高齢課を
兼務しています。

「兼務、大変ですねぇ~」と

職場の方からは、
声をかけていただくことも少なくありませんが、

「実際のダブルワークと比べたら、
 こんなものではないんだろうなぁ……」

と考えることができるのも、

パルマローザのみなさまのお仕事のお話を
日ごろから
お聞きできる環境にいるからこそ。

d0047170_12362807.jpg

むしろ、ダブルワークができない組織の中で、

ほんのわずかでも
いつか来るであろうその日のために、
練習のような機会をいただけることを

ありがたく感じております。

d0047170_22323338.jpg

とはいえ、子どもの送り迎え時間や、

熱での呼び出しがあったりすると

思い通りに仕事が進まずにモヤモヤ……、

ということも。
d0047170_12531901.jpg

メーリングリストにご投稿された、
永野さんの「ストレスは突然に!」の

ご報告を拝読し、

先生方のご存在、
自身の身だしなみの徹底、
毎日、拝見できるメーリングリスト、
大好きなドラマの視聴、

週末のセミナーに参加すること……などなど、
たくさんの存在が、
私を支えてくれているんだわ……
と、
励まされました。

d0047170_12543093.jpg

永野さん、ありがとうございます!!

さて、≪ぶらパルマ in 羽田空港≫。

集合場所は、羽田空港の国際線。

d0047170_22315312.jpg

羽田・国際線には、
身だしなみセミナー in 韓国≫に
参加するために、何度か足を運んでおりますが

ゆっくりお店をみたことがなく

ぜひご一緒させていただきたい!
と切望し、参加しました。

d0047170_22252837.jpg

ぶらパルマで感じたこと、
考えさせられたことの中で

3点述べさせていただきます。

(1)「外国人からみた日本」疑似体験。

d0047170_12355976.jpg

 日本橋、絵馬コーナー、ちょうちん、紅葉、

 足袋や和柄の店、駄菓子、抹茶製品の数々……。

d0047170_12364167.jpg

 国際線ロビーには

 いわゆる「日本らしい」ものがたくさんあり

 これが外国人がイメージする日本、

 そして外国人が求める日本らしさかしらと感じました。

 まるで京都や金沢を訪れたかのよう♪

d0047170_22391406.jpg

 自分を魅力的に演出するためには、

 自分のことをよく知る必要があるのと同様に、

 自国を客観的に知ることは、日本らしさの演出や、

 よいおもてなしにつながるのではと感じました。

d0047170_22330513.jpg
 羽田空港・国際線の中には、
 老舗文具店・伊東屋さんも入っており、

 ≪ぶらパルマ in羽田空港≫、
 参加記念のひとつに

 折り鶴の箸置き(黄色、赤色、水色)を購入し、

 外国人のおもてなしスタンバイをいたしました。

d0047170_12354533.jpg

(2)おいしいもので、多くの方との「共通言語」を持つ。

d0047170_12422521.jpg

 国際線から場所を移し、

 国内線第2ターミナル(ANA)へまいりました。

d0047170_12431859.jpg

 出発ロビーから上の階へ行き

 47都道府県の物産展へ!!

 「食コーチング」で相手の方との

 架け橋(信頼関係)ができると、

 情報のやりとりがうまくいくようになると学びました。

d0047170_12512239.jpg

 おいしいラーメンの汁の味を知っている栄養士と

 知らない栄養士では、

 食事相談でのお声かけのしかたが違うように、

 全国のおいしいものを通して

 多くの方との「共通言語」を持つことは

 栄養士の一方通行になることなく

 コミュニケーションがしやすくなるのでは……、
 と感じました。

d0047170_12513910.jpg

 影山先生やみなさまのあと押しのおかげで

 日本全国のおいしいものたくさん購入。

d0047170_22321469.jpg

 自分ひとりでしたら、購入できなかったと思います。

 おいしいものが仕事につながるって、幸せ♪ 
 と感じながら

 ここ数日を過ごしております。

d0047170_12421212.jpg

(3)景色を写真で切り取ることは、概念を作ること。

d0047170_12435490.jpg

 上記は、大橋先生から、
 締めのおコトバでいただきました。

d0047170_12515634.jpg

 空港は、非日常の新鮮な風景があって

 それが刺激になるともおっしゃっておられました。

 雑多な風景をどう切り取るかは、

 その人の考え方やセンスが問われます。

d0047170_12420376.jpg

 物事の捉え方や、
 考え方を学ぶトレーニングをも、

 ぶらパルマでいただいているのだと
 気づかせていただきました。

d0047170_22474307.jpg

 そして「概念を作ること」は、

 「食の窓から進入する哲学者」である栄養士には、

 重要な学びであると感じました。

d0047170_22313937.jpg

 ぶらパルマや写真教室、旅など

 すばらしい先生方やセンスのいいみなさまと

 ご一緒させていただける貴重な機会

 今後も参加、学び続けたいと切に願っています。

d0047170_22254445.jpg

「魅力的な健康支援者」をめざして

高い向上心を持って全国から健康支援者が集まる

健康支援者サークル「パルマローザ」は

日本の魅力が濃縮された羽田空港と

似ている……!!
と感じながら帰路につきました。

d0047170_12450576.jpg

ガイドをしてくださった、大橋先生、影山先生

ご一緒させていただきましたみなさま

本当にありがとうございます。


[PR]
by e-brushup | 2018-11-14 23:13 | 活動レポート
祝5周年、≪コミュニケーション研究会ひろしま≫!

d0047170_22574911.jpg
ご感想 三奈木麻弓さん
(東京都 行政
「食コーチング」第1期修了
日本体操協会認定 一般体操指導員)

2018年11
月3~4日、
泊2日で

コミュニケーション研究会 ひろしま≫主催の

研修会に行ってまいりました。

大変遅くなりましたが

ご報告させていただきます。

d0047170_22575813.jpg

広島コミュニケーション研究会へは

1年に1~2回ほど、定期的に

参加させていただいています。

d0047170_22573537.jpg

影山先生のように、
広島での研修会に参加者としても、
皆勤されるには、ほど遠いですが

毎年、定期的に通わせていただくことで

広島にもお知り合いの方が増えました。

d0047170_22585977.jpg

空港の牡蠣入りお好み焼屋さんでホッとしたり、
セミナーの間は、
子どもたちを広島の保育園に預けるので、

広島の保育士さんから、
子どもの成長について

温かいおコトバをいただいたりと

私にとって確実に
居心地のよい居場所のひとつになっています。

d0047170_22583532.jpg

子どもたちも広島が大好き!!

「広島の保育園に行くんだよね♪」

「広島空港バスに乗りたい!!」

「長谷さん、いる?」

と、旅行とは少し違う

ときどき訪れる「いつもの場所」に

愛着を感じているように思います。

d0047170_23040258.jpg
d0047170_23015840.jpg
d0047170_22584918.jpg

≪コミュニケーション研究会 ひろしま≫

スタートされてから、5年!!とのこと。

d0047170_22582536.jpg

横浜に学びにいらっしゃるだけでなく

地元で学ぶ場を企画し、

それに合わせて
広島の魅力をご案内していらっしゃること、

継続していらっしゃることは

とてもすばらしいことですし、
やろうと思ってもなかなかできないこと。

d0047170_23060248.jpg

チームワークのよさ(コミュニケーション力)
と、リーダーシップ力が
ここでも発揮されていることを、

企画という面からも学びの多い旅でした。

d0047170_23063044.jpg

今回の大橋先生のご講義のテーマは

「女性が参考にしたい女性作家の発言」。

大橋先生が、ご講義の中で

渡部昇一先生を特集したテキストを

プレゼントしてくださいました。

さっそく自分の名前と、
日付、大橋先生からいただいた旨を明記し

「自分の本」として
マーカーを引きながら拝読すると

本の内容が自分の中に入ってくる濃度が
違うように感じます。

d0047170_23033691.jpg

毎月クラスで、一度、輪読したときに比べ

多くの情報が入ってくるのも嬉しいことだと

感じながら学ばせていただきました。

d0047170_23074391.jpg

渡部先生の魅力がつまった一冊は

とても興味深く、通勤電車の中で読みながら

モチベーションを高めております♪

d0047170_23083806.jpg

セミナー以外では

土、日と行われていた

三原のやっさ祭りを楽しんだり、

海岸沿いで行われた花火大会に行ったり、

ホテルの温泉に朝晩入ったり、

広島のくだものや野菜を購入したり・・・・・・。

d0047170_23081913.jpg
d0047170_23091194.jpg

コミ研のみなさんと
ご一緒させていただくからこその

広島の魅力を満喫いたしました。

d0047170_23080025.jpg

大橋先生、影山先生

広島のみなさま

充実した週末を過ごさせていただけましたこと

感謝しております。

ありがとうございます!!

d0047170_23094702.jpg

3月は、影山先生のご講義だそうです。

3月も伺わせていただきたいと考えており

楽しみにしております。

どうぞよろしくお願いいたします!!

d0047170_23100423.jpg


[PR]
by e-brushup | 2018-11-14 23:12 | 活動レポート
≪ぶら パルマ in 羽田空港≫に広島から参加!

d0047170_22323338.jpg
ご感想 高藤 法子さん
(広島県 病院 管理栄養士
「食コーチング」第21期修了)


2018年11月10日(土)~月11日(日)の両日、
ぶら パルマ in  羽田空港
アクションクッキング≫に参加しました。


d0047170_22255661.jpg

2通に分け、
感想をお送りさせていただきます。

d0047170_22245179.jpg
私は空港、飛行機が大好き!!

お正月には広島空港に普段は見られない

チャーター機の飛来を見に行ったり、

横浜でのセミナーまで時間があれば

羽田空港の国際線ターミナルに足を運んだり。

d0047170_22313937.jpg

d0047170_22474307.jpg
そんな場所を元CAの影山先生に

ガイドしていただけるなんて……。

参加しない理由はありません!

d0047170_22330513.jpg

セミナー冒頭の大橋先生、影山先生からのお話。

「空港は以前はもっと身近だった。
 タラップまで
見送りに行っていた時代があった」

d0047170_22315312.jpg

いまはデッキで見ることが主流。
それでも、次々と
離発着する
各国の機体を眺められるのは、

日本最大の空港だからこその醍醐味です!

d0047170_22241423.jpg

伺ったお店では、
外国の方にはどういうものが
人気があるのか、
ということを知る機会となりました。

富士山柄のバッグ、温泉Tシャツ、特設コーナーまで

ある抹茶商品の数々……。

d0047170_22244014.jpg

国際線ターミナル内には、
24
時間営業している
飲食店も多くあります。
日本を発つ前に、あるいは

日本に着いたらまず立ち寄る。

d0047170_22254445.jpg

食べてみたかった味、ホッとできる味を

深夜であっても堪能できるのは旅の満足度UP

なるでしょう。

d0047170_22321469.jpg

≪ぶらパルマシリーズ≫……
自分の足で歩いて、見ること、
買うこと、
写真で風景を切り取ること。

そのどれもが味わえる、
なんてステキな
セミナーでしょう♪

d0047170_22391406.jpg

これからも参加させていただきたいと思います。

次回はぜひ、パルマローザの一員として。

d0047170_22251432.jpg



[PR]
by e-brushup | 2018-11-14 00:29 | 活動レポート
幸せのレシピ。アクションクッキング
d0047170_22471665.jpg
ご感想 高藤 法子さん
(広島県 病院 管理栄養士
「食コーチング」第21期修了)


アクションクッキング
テーマ
「乾物をうまく使いこなす」の回に
参加いたしました。

d0047170_22475372.jpg
影山先生が、

「お米、パスタも乾物ですよね」

……と、まずは冒頭からカウンターパンチ!

切干大根を乳製品で戻し、
そのバリエーションでお料理を楽しむ。


何と合わせるか、誰が召し上がるかで

バリエーションを変える。
少しずつアレンジ

することでいろいろの方に対応できる。

外国人から見た
「日本の乾物のイメージ」とはどういうものなのか、
というところにまで話題になりました。


病院で勤務していても、
京都のお寺に
訪れても、
いろいろの国籍の方とお目に
かかります。

外国人にも対応できるよう、
しっかり理論を
持っておくこと。
それも「食コミュニケーション」の1つなのだと、

学ばせていただきました。

そんなお話を拝聴しながら、
お麩、ナッツ、
ドライフルーツなどの乾物を
使ったお料理が
次々とでき上がりました。

私の乾物に対するイメージは、
「あったら便利!」な食材の1つであり、
主役ではない、脇役。

その脇役ちゃんは、本日、

「なくてはならない!」主役までのぼりつめました!

影山先生は
「召し上がるとおなかにずしんと響きますよ」と

おっしゃっていましたが、
おいしくて、真新しくて、

ついついたくさんいただきました。

おなかいっぱいの幸せ、
と同時に、心が満たされた
幸せ……。

影山先生のダンナさまが挽いてくださった

コーヒーをいただきながら、
そう感じました。

ありがとうございます。



[PR]
by e-brushup | 2018-11-13 22:50 | 活動レポート
≪ぶら パルマ in 羽田空港≫で世界と出会う。
d0047170_23282825.jpg
ご感想 永野 幸枝さん
(千葉県 学校 栄養士
「食コーチング」第10期修了
日本体操協会認定「一般体操指導員」)


2018年11月10日(土)、
ぶら パルマ in 羽田空港≫に

参加し、リフレッシュして参りました。

印象に残ったことをご報告させて

いただきます。

●空港は、日本の玄関、日本の顔。

いままで私にとっての空港は、
旅行の通過点であり、

移動の空き時間に売店を見る程度。
それが1日かけて、
影山なお子先生、大橋禄郎先生に

国際線ターミナル、国内線ターミナルを

ご案内していただくという壮大なスケール!?

日本の玄関口とあって、お店も海外の

観光客を意識した、日本らしさのある

抹茶味、浮世絵風のパッケージなどの商品がたくさん♪

ソラ・ドンキ(ドン・キホーテ)、
空港内コンビニ、

老舗高級文具店・伊東屋では、
他地区の店舗とは品ぞろえが異なり、
さすが、羽田空港のお客様に対応した
商品陳列!!

立地、環境、対象者が異なれば、

店づくり、商品構成が変わるのは、
私たち、栄養士にも通じることだと実感しました。

●自分で買って試して情報を得る。

影山先生から、
「空港や機内で販売される免税品・商品などは、
そこでしか買えない限定ものも多いんですよ」

「全国47都道府県で人気の商品が、
 空港で買えることは嬉しいこと。
 栄養士は、食のプロフェッショナル。
 未知の商品・食品を自分で買って、

 食べて、体験して、自分のコトバで表現

 できるのも、私たちの仕事にまで発展するのでは」
と、レクチャーいただきながら、空港ウォッチング。

パルマローザのみなさまと旅をするようになり、
現地の人が
「これ、ほんとうにおいしいのよ!」とか、
「なかなか手に入らないお醤油なんですよ」とかと
おすすめいただいたものは、
購入するようにしています。

そうすることで、
自分の食の幅が広がり、
まわりの方々にも、
食の楽しみを、いっそうアクティブに
お伝えできるようになれたことが嬉しい。

空港内で販売されていたおいしそうな、
千葉産のピーナツバターをご覧になった
みなさんが、
「永野さん、これってどんなお味?」
「千葉では有名なのかしら?」などと
尋ねられたものの、答えられない自分に唖然!

地元千葉の名産、名品、
もっともっと魅力的に語れるよう、
自主トレーニングに励みます。


写真教室、ステーキランチ、
国際線ショッピング、
途中立ち寄った
宮城県仙台が本店のずんだカフェで
いただいたシェーク!!

どれも楽しゅうございました。

1日24時間、みんな平等に与えられる……。
しかし、
楽しい時間の比率を
増やすことで
ストレスの緩和が
できる!!
と、体感することができました。

影山なお子先生、

大橋禄郎先生、

ご一緒させていただきましたみなさま、

ありがとうございます。



[PR]
by e-brushup | 2018-11-12 23:30 | 活動レポート
パルマローザの先輩から学ぶ、私の働き方、生き方改革。
d0047170_21185066.jpg
ご感想 奥村 花子さん
(東京都 Hanaヨガ&食スタジオ主宰
「食コーチング」第4期修了 管理栄養士
日本体操協会認定 一般体操指導員)

2018年1028日(日)、
吉田美代子先生の
≪パルマ キャリアアップ サロン≫

(主催 パルマローザ)

私のキャリアアップの道のり」に

参加しました。

一番印象に残りましたのは

「自分で居場所をつくってきた方」

というのが、吉田先生の第一印象。

それは具体的にはこのようなこと。

・実存する場所ではなくても、

 出会った方の中に、

 笑顔で存在し続けること。

・「仕事を辞めたい!!」
 と思った勤務先では、

 そこでの課題を見つけ、
 そこに集中することで、
 結果、仕事を楽しんでいる自分を発見。

・お仕事を始めるとき、辞めるときに、

 お世話になった区役所の担当者の方に

 きちんとごあいさつに行かれたことが、

 次のお仕事をいただけるチャンスとなり、
 今に至っておられる。

吉田先生は、
「私は使い勝手がいいんでしょう、
 だからご依頼をいただくんだと思います」
と謙遜されます。

「こうしたい!」というご自身の目標を
あえてつくらず、
「一緒に働く組織や人が、
 私に何を求めているのか」によって、
自分の動き方を考える、それが吉田流。

自己主張されないから、
「信頼できる人」として、
オファーが絶えないのだと
あらためてライブで実感しました。

その他にも、
オファーが絶えない理由は……。

1.声をかけやすい。
2.
相手の可能性や未来を
  「問いかけ」によって、
 引き出し、周囲の方がたに華を持たせることができる。

吉田先生を思うとき、

笑顔とともに温かい心地よい風が

心の中に吹きます。

★★

人としての魅力を

具体的におコトバとしてお聞きできた、

貴重な機会を今回もいただきました。

ご企画くださった影山なお子先生、

たくさんのことをお伝えくださった吉田美代子先生、

この場を借りてあらためてお礼申しあげます。



[PR]
by e-brushup | 2018-10-31 21:21 | 活動レポート
「好きなだけ働けるから、フリーランス栄養士に」
d0047170_10245153.jpg
ご感想 加納 陽子さん
(埼玉県 行政 管理栄養士
「食コーチング」第5期修了)
d0047170_10261067.jpg

講師を務められた吉田美代子さんとは

20数年前、
お互いの母校・女子栄養大学で
管理栄養士を目指して机を並べておりました。

当時からにこにことして人を否定しない

ふんわり優しい雰囲気をもつ方でした。

「女性の社会進出」というと、
ガツガツと前に進むことが、
重要と考えがちの人もいる中、

今もお変わりなく、
それが社会でも受け入れられて

活躍されていることをたいへん嬉しく感じました。

何か質問されれば、
期待以上のものを自分らしく
プラスしてお返しする、
そんな意識をつねにもっているからこそ

信頼を獲得し、
積み上げられてきたことは見習いたいと思います。

そんな見た目からは
想像もつかないさまざまなご苦労、

加えて
「好きなだけ働けるからフリーランスがいい」など

強い意欲を持った方とは!!

好きな仕事をしているから
イキイキと輝いている、

お手本にしたい名言でした。

日本栄養士会発行の
栄養日本12月号ではトップランナー

として取り上げられるとのこと、

ますます輝く姿を拝見できることが今から楽しみです。

今回もモチベーション上がる企画ありがとうございます。

そして、みなさまとご一緒できましたことに感謝いたします。

[PR]
by e-brushup | 2018-10-30 00:29 | 活動レポート
コンビニに常駐する栄養士 日本初 吉田美代子先生。
d0047170_23583812.jpg
ご感想 永野 幸枝さん
(千葉県 学校栄養士
「食コーチング」第10期修了
日本体操協会認定 一般体操指導員)
d0047170_23582751.jpg

≪パルマ キャリアアップサロン ≫

吉田美代子先生による

「私のキャリアアップの道のり」

に参加させていただきました。

吉田美代子先生とは、

私が初めてパルマローザセミナーに

参加した話し方セミナーで

ご一緒させていただきました。

11年前のことですが、今と変わらず

やわらかいあたたかな笑顔が
いまでも印象に残っています。

とくに印象に残ったことを

ご報告させていただきます。

●吉田先生は、相手のよいところを、
 第三者にフィードバックする達人である。


病棟で「おいしかったよ!」と
栄養士が患者さんからお聞きしたコトバを、
かならず、給食をつくっておられる
調理師さんに、
「○○さんがつくってくださったお料理を
 患者さんが喜んで召し上がっておられたの。
 おいしかったって!」と、フィードバック。


そうすることで、
調理師さんの
モチベーションもグーンとアップ。

栄養士と一緒に働いてくれる調理師さんは、
そのライフスタイルもさまざま。

以前は、日本料理店で腕をふるっておられたという
調理師さんには、
お料理教室の講師に栄養士が生徒となって
学ぶ機会をつくったり、
一般の方々の料理教室に、
調理師さんをご紹介したり、
講師として、
ご担当いただいたりしているとのこと。

そうすることによって、
調理師さんの「やりがい」「生きがい」につながり、
調理師、栄養士、
双方が、さらによい人間関係になっておられるのだとか。

また、ただ「やりっぱなし」ではなく、

料理教室が終わった後も、
「調理師さんをねぎらう会」を開催しておられるそう。

こうした1つ1つが先生のファンをつくり、

信頼にもつながっていると納得。

学校栄養士として、
30年勤務している私自身も、

子どもたちと、調理師さん、
担任の先生方の橋渡しとして

吉田先生のようになりたいと
あらためて実感しました。

●出会いを維持されている。 
 こまめな連絡。
 人とのご縁をたいせつに。

都内にお引越しをされたとき、
その区にある保健所の窓口に、
栄養士としてご挨拶にいらしたのだとか。

そのとき、窓口にいらした栄養士さんが、
後に、お仕事のパートナーとなる
岸昌代先生との出会いだったそう!

その他、
吉田先生がお世話になっている方々には、
お中元、お歳暮として品物ではなく、
お食事会にご招待されるなど、
人と人とのご縁を維持されていることを
伺いました。

また、フリーランスになってからというよりは、
組織にいらしたときから、
心がけておられることの1つに、
「メールをいただいたらすぐにお返事をする!」

以前、お仕事をごいっしょにされたことがある、
川崎市の行政の栄養士さんによると、
「吉田先生はメールをするとその日のうちに、
 メールがいただける!」とおっしゃいます。

迅速なレスポンスは、
仕事だけではなく、
人と人とのご縁をたいせつにされているから。

「ご連絡は、確かに、
 気をつけています」と、謙遜されますが。

オファーが絶えない吉田先生の

キャリアアップの道のりを

うかがうことができ、

うれしく思っております。

組織に勤務する私たちの定年後は、
全員がフリーになる……。

吉田先生からいただいた

エッセンスをあすから実践したいと思います。


[PR]
by e-brushup | 2018-10-29 23:59 | 活動レポート
ハガキ、手紙コミュニケーションが自身の健康度もアップ!
d0047170_23432779.jpg
ご感想 佐藤由起子さん
(東京都 べストライフ・プロモーション
 コンサルティングビジネス事業本部
「食コーチング」第18期修了 管理栄養士)
d0047170_23274404.jpg

2018年9月22日(土)

大橋禄郎先生による

ブラッシュアップセミナーに

参加させていただきましたので、

ご報告いたします。

話は前後するのですが、

今夏の豪雨の後、

岐阜県在住の知人、お2人に、

お見舞いハガキをお送りしました。

お2人とも、ご自身やお身内に

影響がなかったこととともに、

それぞれのお知り合いには被災された方も多く、

自分たちは被害がないのに……と、

とてももどかしい思いをされていることが

つづられていました。

少しでも励ましになれば……と、思いながら

お出したハガキでしたが、

いろいろな思いを共有できるきっかけになり、

そのお2人と、さらに交流を深めることができました。

まさに、郵便コミュニケーション。

大橋先生のご講義は、

そんな私の思いを、
グッと後押ししてくださるかのよう!

・郵便を出すことも、
 りっぱな社会的コミュニケーションである。

・ヘタでも、心は届く。

・だからこそ、便せんや封筒に気を配ったり、
 読みやすさやバランスも考える。

・書きたい衝動がある人は、社会への参加意識が高い。

感度の高い毎日を送るからこそ、

書きたい衝動を得られるのではないかと思います。

アンテナを張ることも、

コミュニケーションスキルの向上につながると、

理解を深めました。

大橋禄郎先生、

心にしみるご講義をありがとうございます。

影山なお子先生、

すばらしい企画をありがとうございます。

ご一緒させていただいたみなさま、

たくさんの刺激をいただきました。

ありがとうございます。



[PR]
by e-brushup | 2018-10-29 23:40 | 活動レポート
私の原動力は仕事! 仲間! と再確認。
d0047170_10431736.jpg
ご感想 佐藤由起子さん
(東京都 株式会社ベストライフ・プロモーション
 コンサルティングビジネス本部
「食コーチング」第18期修了 管理栄養士)

d0047170_10424783.jpg

このたび、キャリアアップサロンの

会員講師をつとめさせていただきました。

d0047170_10453689.jpg

徹子の部屋ならぬ、

「なお子の部屋」のドアを開けると、

そこには、ご参加のみなさまのあたたかい笑顔が!

なにより心強いことでした。

d0047170_10465016.jpg

なお子の部屋は、

影山先生のインタビューで進行されました。

進行表は、次のとおり。

とても、盛りだくさんです。

d0047170_10463298.jpg

1.私の生い立ち。(生まれた場所、家族、その他)

2.小学生、中学校~高校生までの私。

3.大学~栄養士になるまでの私。

4.企業の栄養士になって……。

5.結婚、出産、そして再び栄養士として……。

6.同志との出会いと高知県での地域活動へ。

7.会社の設立メンバーとして考えていた社会貢献。

8.上役から受ける刺激や励まし。

9.日々、プライベート、オフィシャルで実践していること。

10.私の健康習慣。

11.私のこれからの目標と社会貢献。

d0047170_10432909.jpg

私が出した素案は6-11でしたが、

大橋先生のアドバイスにより、

1-5の項目が追加されたとうかがいました。

d0047170_10462293.jpg

話を進めるうち、
なぜ、1-5が追加されたのか、

身をもってよくわかりました。

それは、
「あの時があるから、今がある」から。

過去をふり返らずして、
今の私はないということです。

d0047170_10495193.jpg

会員講師のお話をいただいたときは、

なぜ? 私? という思いでしたが、

影山先生から、

「今までの軌跡を話すことが、誰かの希望になる。

それも社会貢献。」と、教えていただき、

目が覚めた思いです。

そんな風に考えたこともなかったので。

d0047170_10500775.jpg

今、学び続けることが、

未来の私を作る。

d0047170_10502670.jpg

講師のお役をいただきはしましたが、

きっと一番学ばせていただいたのは、

私自身だと確信しています。

d0047170_10334738.jpg

影山先生、

「なお子の部屋」にお招きいただき、

本当にありがとうございます。

影山先生のインタビュー、最高! です。

d0047170_10515070.jpg

ご参加いただいたみなさま、

心のこもったご感想をありがとうございます。

どれだけ背中を押していただけたことでしょう。

感謝しても感謝しきれません。

d0047170_10504469.jpg

そして、嬉しいことに、
まさか会社の同僚が参加してくれるとは

思いもよりませんでした。

また明日からがんばろう!

私の原動力になりました。



[PR]
by e-brushup | 2018-10-29 10:53 | 活動レポート



影山なお子が主催するイベント・研修会の活動報告。
by e-brushup
カテゴリ
活動レポート
最新のコメント
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...
メモ帳
テーマは
『人間力を磨くブラッシュアップセミナー』

ブラッシュアップセミナーは、影山なお子が主宰する、健康支援者のスキルアップ、テーマ研究、交流などを目的とした、健康支援者のためのサークルです

ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧