カテゴリ:活動レポート( 1601 )
「食コーチング」提唱から17年。いま、想うこと。
d0047170_12343490.jpg
ご感想 高藤 法子さん
(広島県 病院
「食コーチング」第21期修了 管理栄養士、僧侶)
d0047170_12353552.jpg

コミュニケーション研究会ひろしま」主催の
セミナーのご報告をさせていただきます。

今回は大橋先生、影山先生のご講義を

拝聴できる、年1回のスペシャル2daysです!

影山先生のご講義についてご報告をさせていただきます。

d0047170_12350871.jpg
タイトルは、

「食コーチング」提唱から17年。
いま、想うこと。

最初に、「日本が人生100年時代になるいま、

栄養士はその時代のニーズに対応できるだろうか」と

ご提示くださいました。

d0047170_12400356.jpg
それは栄養士の方向性を考えることでもあります。

健康の6大要素に基づいて、ライフスタイルを

サポートさせていただくこと。

そこに欠かせないのがコミュニケーション。

その分類を非言語、言語で分類した表で

お示しいただきました。(大橋禄郎先生による)

日常会話ができなくては始まらない。

そこには、「問いかけ」がかかせない。

d0047170_12351875.jpg

問いかけ100本ノックの演習では、

34項目はすぐに考えついても、次がなかなか……。

すると、
影山先生からヒントが!
「クライアントのおっしゃったことを前から書き出してみて」。

実践してみると、
「なるほど、出てくる、出てくる!」と感じました。

d0047170_12401715.jpg

ちょうど2年前の3月、
横浜での「食コーチング」第21期入門研修を

受講させていただきました。

なぜ「食コーチング」なのか、
影山先生がそう

考えられるに至った経緯をふまえて

お話しくださるので、
あらためて、ふり返りをさせていただくことができました。

d0047170_12372006.jpg

表情、身ぶり、声のトーンなど、全身を

フル稼動される影山なお子先生のライブ!に

最初から最後まで釘づけでした!

くり返しトレーニングをし、実践し、

コミュ筋(コミュニケーション筋)を鍛えつづけます。

各地からご参加いただいた甲斐さん、三奈木さん、

塚本さん、坂口さん、ありがとうございます。

次回の≪コミ研 ひろしま≫のセミナーは21日!
みなさまのご参加をお待ちしております。



by e-brushup | 2019-03-12 12:36 | 活動レポート
「食ジム」で食コミュニケーションを活性化する。
d0047170_14243760.jpg
ご感想 竹本 有里さん
(東京都 介護老人保健施設 プラチナ・ヴィラ東大和
「食コーチング」第2期修了 管理栄養士
日本体操協会認定 一般体操指導員)
d0047170_14242763.jpg

2019年216日の
「食ジム」第75回のご報告です。

テーマは
「栄養士・健康支援者のお金の使い方」

座長は米澤須美さん、
アドバイザーは大橋禄郎先生と影山なお子先生。

お金についての話題は、

職場はもちろん、

家族にもなかなか話しづらいもの。

「食ジム」だからこそ

1日かけて

率直な気持ちをお話ししたり、
みなさまの意見を拝聴することができました。

最初のテーマは

習いごとについてのもの。

初めは何だか意外な感じ!!
とも感じましたが、

習いごとにもお金はつきもの。

自分で学費や会費を払った習いごとは

思い入れが強く、学びも多くなります。

また、その後のテーマでは、

買ってよかったもの、

失敗したものなどお伺いすることで、

その方がどんなところに価値をおいているのか、

ふだんのおつきあいでは、
見えないことも、
この「食ジム」を通して知ることができました。

また、お金を使うことそれ自体は

健康・不健康ということではなく、

どちらなのかは本人が決めるものであったり、
(お金を使わないというのも、
 ある人にとっては「健康的」であったりする。

 毎日、貯まっていく貯金通帳を
 眺めていることで健康!!
 になる方が実際おられるように)

 タバコやお酒なども同じ。

一見、不健康に見えるものでも、

その人の生きるモチベーションになるのであれば

一概に否定はできないことなどのお話もあり、

今までの先入観が取り払われた気がしました。

とくに印象に残ったのは、

冒頭で大橋先生がお話されていた

「お金の使い方は、

  その人がどう生きるかの問題とつながっている」

「お金=不浄」と考える人は、考えが狭い。

「心」と「お金」は離れているとは考えない。

というメッセージ。

お金についてのいろいろなお話を伺うことで、

自分の生き方を振り返り、

そしてみなさまの「心」を垣間見せていただいた
貴重な1日となりました。

「食ジム」だからこその学びであり、
ライブで体験できるこその財産。

★大橋先生、影山先生
 座長の米澤さん、

 ご一緒してくださいましたみなさま

 ありがとうございます。


by e-brushup | 2019-03-06 14:25 | 活動レポート
「日本を愛でる、人生を愛でる食事会」
d0047170_13432880.jpg
ご感想 甲斐 和恵さん
(神奈川県 船員保険健康管理センター
 「食コーチング」第1期修了 管理栄養士)


影山先生のお誘いをいただき

3月2日に「桃の節句を愛でる食事会」に

参加させていただきました。

d0047170_13434847.jpg

影山先生から、
「春を感じさせる装いで伺いましょう」
ご提案をいただき、
桜色のジャケットで伺いました。

d0047170_13463488.jpg
お食事会へ伺う準備段階から
気分が高まります。

d0047170_13454959.jpg

影山先生からご報告がございましたように

菱餅に見立てたごま豆腐に

「わあ~かわいい!」と

心躍りました。

d0047170_13442528.jpg

焼き物、揚げ物、煮物、酢の物、
最後にいただくお菓子まで
どれも本当においしく、
心が豊かになるお味。

d0047170_13465574.jpg

d0047170_13470925.jpg


老舗の料亭で、2代目、3代目に師事された
ベテランの職人さんから、
辻留の東京進出の当時のお話(昭和40年代)、
創業者の想いといま、
お金では買えない修行時代の想い出、
人とのご縁、そしていま……などなど、
ふだんそうしたお話を伺う機会はなかなかないので
貴重な体験をさせていただきました。

d0047170_13480411.jpg

d0047170_13482930.jpg

影山先生が職人さんに、
「銀座店は何年くらい続いていたのですか」
「京都のお水と東京のお水があまりにも異なり、
 苦労されたと伺いましたが、
 どのように切り抜けていらしたのですか」
「最近の京料理をご覧になって
 どのように思われますか」
「和食で修業される職人さんが少なくなったと
 お聞きしたことがあるのですがそうなのですか」

「当時、大金を積まれて
 ヘッドハンティングのお誘いがあったと
 伺いましたが、それでもお誘いに応じなかった理由は
 どんなことでしょう」
「赤坂店にはどのようなお客様が多いのですか」
「印象に残っているお客様はいらっしゃいますか。
 どのような方でいらっしゃったのでしょう」

などなど、職人さんに問いかけをなさったことで、
職人さんのほうも
「いやあ、こんな話、ふつうはしないのですよ」
と、おっしゃいながら、
いろいろのお話をしてくださいました。

d0047170_13484830.jpg
お食事会のあとは、
影山先生に銀座をご案内していただき

アシダさんで

お茶をいただいたりして

優雅な時間を過ごすことができました。

d0047170_13491681.jpg

影山先生、なかなか伺えないお食事会に

お誘いいただきありがとうございます。

d0047170_13493370.jpg

三奈木さん、

永野さん、山同さんご一緒させていただき

ありがとうございます。



by e-brushup | 2019-03-06 13:50 | 活動レポート
「コメ料理。世界旅」で、世界を旅した気持ちに。
d0047170_00131471.jpg
ご感想 八木 美保さん
(神奈川県 管理栄養士
「食コーチング」第2期修了)


2019年2月24日(日)は、
アクションクッキング

コメ料理。世界旅」に、
参加させていただき

ありがとうございます。


とにかくどのメニューも本格的な仕上がりに興奮!

試食タイムで、そのお味に感動いたしました。

タイトルの「コメ料理」を拝見したとき、

単純に「お米」でおなかがいっぱいになるのか……、

と、想像していましたが、

その満足感は、別物ですね。

確かにメインはお米なのですが、

合わせる具材や調理法、盛りつけ方で、

それはステキなフルコースに。

そして子どもにも嬉しい影響が……!!

それはそれはおいしそうに楽しんでいらっしゃる

おとなのみなさまの様子を肌で感じたのか、

サンドイッチにはさんであるトマトを

(トマトが苦手な息子が!!)

「食べてみたい~!!」と、
ほおばっているではないですか!!


どんな環境で食事をするかということで
子どもの好き嫌いが解決してしまう!!
ことが少なからずあるのだと

実感いたしました。

あおいちゃんとつばさくんと一緒に

遊び回れたこと、

影山先生や、横浜・元町の
ブティックのオーナーである
ミナトのマダムに遊んでいただけたことも

息子にとって貴重な時間になりました。

心より感謝申しあげます。

地元で鯛のアラが手に入ったので、

鯛めしに挑戦!! してみますね。


by e-brushup | 2019-03-06 00:14 | 活動レポート
栄養士、お金の使い方について、ディスカッションする。
d0047170_21503510.jpg
ご感想 米澤 須美さん
(東京都 「食コーチング」第1期修了
 食育を根本から考える「談らん日本」ネットワーク主宰

 日本体操協会認定「一般体操指導員」)

d0047170_21505163.jpg

2019年2月16日(土)
「食ジム」75
回に

座長として参加させていただきましたので、

ご報告いたします。

d0047170_21510444.jpg

テーマは、

≪健康支援者のお金の使い方≫

このテーマをいただいてから、

ずっと頭の片隅に、

「お金の使い方」がありました。

各回の食ジムに参加しながら、

どんな進行表がよいのか、

考えておりました。

座長として、参加させていただくのは、6回目。

毎回、進行表を考えることが、

苦しくもあり、楽しくもあり。

安心して食ジムに臨めるのは、

自分の考えたものを

そのまま土俵に乗せるのではなく、

大橋先生、影山先生に

チェックしていただけること。

意見をどう引き出すか、

どんな項目なら発言しやすいか、

自分の考えた進行表をもとに、

いろいろなアドバイスを

ちょうだいできることは、

とても貴重な経験です。

今回の進行表では、

大橋先生にいただいた下記のおコトバが、

とてもうれしかったです。

「進行表、なかなかのもの。

 これなら一流。

 どこででもやっていけるでしょう」

きょうの「食ジム」で崎山さんが

「継続」の大切さについて、

お話しくださったのですが、

まさに、「継続は力なり」だと

思えた食ジムでした。

★進行表は、以下のとおり。

.いままでに通ったことのある塾や習い事。

 それを選択した理由、そこから得たもの。

.(上記以外で)ちょっと高かったけれど、

 買ってよかった、そこでお金を使っただけの

 ことはあったと思うこと。

.あのとき買わなかった・お金を使わなかったことで、

 いま、悔やまれること。

.わが人生の大失敗ーー買って損した、まったくムダ

 だったと思う、お金の使い方、涙・涙の物語。

.お金の使い方に健康・不健康はあるのだろうか。

.お金の使い方は、人生にどう影響するか。

「お金」というテーマは、

まさにプライベートかつデリケートな話題で、

なかなかふだん、話しにくいもの。

それでも、みなさまから

いろいろなご意見をちょうだいし、

ディスカッションをした中で、

ご参加いただいた何人もの方々に

「楽しかった」とおっしゃっていただけたことは、

座長冥利につきる!
と、うれしくなりました。

d0047170_21530618.jpg

大橋先生、影山先生、

このような機会を与えていただきまして、

ありがとうございます。


参加者のみなさまのおかげで、

とても活気のある食ジムとなりましたことに、

お礼申しあげます。

d0047170_21511750.jpg

次回は、324日、影山先生の座長で、

女性の社会活動のための環境をどう作っていくか」です。

自分なら、どんな進行表を作るかを考え、

参加させていただきたいと思います。



by e-brushup | 2019-03-02 22:36 | 活動レポート
「人生は一生が旅。旅のプロセスを充実させる予暇ライフ」
d0047170_22115050.jpg
ご感想 小林 美穂さん
(静岡県 病院
「食コーチング」第10期修了 管理栄養士)

d0047170_22094032.jpg

2019年211日(月/祝日)、
アクションクッキング・アウトドア編に

参加いたしました。

d0047170_22100108.jpg
≪世界をもてなす、日本がある≫ホテル椿山荘で、
大人のスイーツ体験教室のイベントに参加しました。
d0047170_22091981.jpg
今まで、お料理やお菓子の教室に通ったことはありましたが、
ホテルで開催されるお菓子レッスンは初めて。
d0047170_22114080.jpg
ホテルでのイベントは、
その空間に身を置くだけで、非日常を味わえるのが醍醐味。
d0047170_22120283.jpg
楽しく優雅な演出が盛りだくさん。!
からだの隅々まで細胞が
いろいろの情報を吸収していることを実感します。

d0047170_22135932.jpg
お菓子作りを体験して、
心豊かな時間を過ごすことができるホテルでのイベントは、
食に触れる機会、食を楽しむ機会を
こんな切り口からでも演出できるのだと!!
学べたことが一番の収穫でした。
d0047170_22145980.jpg
お料理やお菓子の作り方を教えようということだけでなく、
楽しい気持ち、ワクワクした気持ちまでをも、
イベントを通して体感しました。

d0047170_22154939.jpg

d0047170_22153801.jpg
ブラウニーが焼きあがるまで、
椿ランチ和ブッフェ2019
を堪能。
d0047170_22172657.jpg
ゆったりとした広いお部屋で、かわいらしい彩りの野菜の握り寿し、

おだしがおいしい、ホテル椿山荘東京伝統の米茄子鴨炊き、

椿油入りオイルの揚げたてのてんぷら、

ドライトマトとモッツァレラチーズのな茶碗蒸しなどなど!

d0047170_22180658.jpg
d0047170_22185702.jpg

デザートコーナーには、
あんみつステーション!!
なるものがあり、
最中の皮、どら焼きの皮に
あんこやアイスを
自分好みに挟めるようになっており、
心もお腹も大満足。

でき上がったブラウニーは、
ホテルオリジナルのラッピングでお持ち帰り。

ギフト用に、
メッセージカードとバックもご用意いただき、
「買ってきたのかしら!?」

と思うようなでき上がりとなりました。

d0047170_22171653.jpg

d0047170_22214781.jpg

ひとつは大切な人へ、
ひとつはあなたへのご褒美に、
というコンセプト。

翌日、職場と自宅で味わいました。

d0047170_22152267.jpg
ランチ後に椿山荘のお庭での写真教室。

少し寒かったこともあって
他の方はほとんどいらっしゃらず、

私たちだけ!!
という贅沢な世界で散策をしました。

d0047170_22220728.jpg

都内で、こんなにも自然豊かで
風情のある景色が楽しめるとは!!
正直驚きました。

d0047170_22234884.jpg

d0047170_22285185.jpg
大橋先生にお写真を撮っていただくと、
まるで京都にでも訪れたような錯覚に!!

d0047170_22253114.jpg

d0047170_22241287.jpg
椿山荘をあとにして都電で大塚へ。

おにぎりで有名なお店にGO!

d0047170_22254160.jpg

行列にみんなで並び、
大きなおにぎりと熱々のお味噌汁をお腹に入れてから、

先生がたおススメのリサイクルショップで
プチ身だしなみセミナーと

非日常を楽しみフル充電して、
住まいのある、熱海まで戻りました。

d0047170_22280869.jpg

1日でも大橋先生、影山先生、
みなさまとのご一緒のお時間は私にとっては「旅」。

これからも、みなさまとご一緒に、
人生という旅のプロセスを
思いっきり楽しんでいきたいと思います。
d0047170_22272655.jpg


by e-brushup | 2019-03-02 22:30 | 活動レポート
≪季節感の演出力≫ アクションクッキング
d0047170_21402787.jpg
ご感想 永野 幸枝さん
(千葉県 学校栄養士
「食コーチング」第10期修了
日本体操協会認定「一般体操指導員」

2019年2月10日(日)
アクションクッキング
≪季節感の演出力≫に、参加いたしました。

とくに印象に残ったことを
ご報告させていただきます。

影山先生のご自宅は、
玄関におひなさま、
お部屋は、チューリップ、
さくら色の食器たちと
春が待ち遠しくなるようなよそおいです。

●酒粕のイメージが一新

今回、酒粕を使ったお料理を
お教えいただきました。

子どものころ、冬になると飲む
甘酒は、酒粕バージョン。

今回、ご紹介いただいた白酒ワインは、
まろやかで洗練されたお味。
深川製磁さんのおひなさまのグラスに
注ぎ、桜の花の塩漬けを入れると
宮中のおひなまつりに招かれたよう♪

ぶりの粕汁は、おしょうゆ味。 
影山先生のご実家の兵庫で 
作られるものとのこと。

おしょうゆ味といっても
見ためは、乳白色。 
影山先生が、老舗料亭のお料理教室で
学ばれたお出汁が効いて
本当においしい。


盛り付けは、漆器を思わせる
ようなル・クルーゼの
ふたつきの器。
器の朱色、粕汁の乳白色、
こねぎの緑が目にも鮮やか。

田舎風のお料理のイメージの酒粕が、
洗練されたものに変わりました。

●写真と記憶

影山先生が、八木さんのお子さま、

トシくんの2歳の記憶について、
パルマローザサークルの掲示板・

メーリングリストに投稿されていました。

その内容を拝読し、
私自身の子どものときの記憶も

写真と多く結びついていることを

思い出していました。

クリスマスケーキを前に

頑固で気難しい曽祖父が、

ケーキのおまけなのか、

とんがり帽子をかぶった写真。

2、3歳の自分がすいかを食べる

後ろは、手の届く範囲の障子が

ビリビリの写真など。

写真がなければ、それほど記憶が

残らないかもしれませんが、

アルバムを見て、家族で笑いあうのが

記憶をさらに強化していたと思います。

影山先生のご自宅は、壁が巨大なアルバム♪

そこで子どもたちに赤ちゃんのときの

お写真を見せて、
子どもたちが赤ちゃんだったころのお話をされるのです。
「トシ君、この赤ちゃんはだれでしょう?」
「そう、トシ君だね。あら、泣いているね。どうしてかしら」
「赤ちゃんのときも、トシ君、かわいかったね」……などなど。

子どもたちは、どんなにうれしいでしょう。

三奈木さん、奥村さんも
影山先生がつくってくださった
旅のお写真(フォトブック)で

読み聞かせをしていらっしゃるそうです。

家族の楽しい記憶の種まき。

最近は、家族の写真は、スマホが主流。

カメラで撮ってプリント、アルバム保管を

復活させたいと思います。

影山先生、統一さん、

ご一緒させていただきました

みなさま、楽しいお時間を

ご一緒させていただき、

ありがとうございます。



by e-brushup | 2019-03-02 21:42 | 活動レポート
栄養士、食文化の本を輪読する。

d0047170_09474770.jpg

ご感想 米澤 須美さん
(東京都 食育を根本から考える「談らん日本」ネットワーク

「食コーチング」第1期修了 管理栄養士
日本体操協会認定「一般体操指導員」

 http://www.danran-nippon.net

d0047170_09475804.jpg
 
2019年2月17日(日)、
パルマローザ 主催のセミナー、

「栄養士・健康支援者のための輪読会」
に参加いたしましたので、

ご報告いたします。

d0047170_09484802.jpg

講師は、大橋禄郎先生。

今回のテーマは、

食文化の前後左右。」

セミナーの冒頭で、

大橋先生より、

次のおことばをいただきました。

「食文化というと

 日本の伝統文化をイメージするが、

 文化というものは、世界中どこにでもある。

 栄養士は、この文化をとかく無視しやすい。

 栄養は、食文化の一部。」

d0047170_09492026.jpg

日本だけでなく、

世界の食文化に目を向けることも

必要であるとお教えいただいたあとに

拝読した資料は、

幕末の京都町人の食生活から

スリランカの食生活、

日本の外食産業やフードファディズムなど、

幅広いジャンルから選りすぐったものばかり。

資料の一つは、

目次のみのものがございました。

目次は、本の地図とのこと。

「その目次を読むだけでも

多くの学びがある」ことをお教えいただきました。

また、輪読会では、ただ読むだけでなく、

大橋先生の評価を拝聴できたり、

どう読み解くかをお教えいただけます。

それが、これからどんな本、記事を選び、

どう読むかという指標になり、

自分の視野を広げることにつながると思います。

輪読会での資料の中で、

気になった本を購入しました。

1人で読むとちょっと時間がかかるかもしれませんが、

輪読会でのお教えを頭の片隅に置きながら、

読んでみたいと思います。

輪読会、ぜひ年内にもう一度、

開催していただけるとうれしいです。

大橋先生、影山先生、

ご一緒させていただいたみなさま

ありがとうございます。

とても楽しい輪読会でした。


by e-brushup | 2019-02-28 11:23 | 活動レポート
2年ぶりの「食ジム」は、刺激的!
d0047170_11104378.jpg
ご感想  田澤 梓さん
(神奈川県 スポーツ栄養士
「食コーチング」第5期修了)

2019年2月16日(土)、
約2年ぶりに
「食ジム」第7
5回に参加しました。


今回のテーマは、

「健康支援者のお金の使い方」

座長は、米澤須美さん。

アドバイザーは、大橋禄郎先生、影山なお子先生。

進行表トップバッターの項目では、
今まで通ったことのある塾や習いごと。

それを選択した理由、そこから得たもの。

私は大橋先生がご自宅で主宰されている

文章教室に参加していたことをお伝えしました。

幼少期に学んだこと、習いごとなどは?

自らやりたいと言って実施したものは?

単発ではなく継続して学ばれていたものはありますか?

現在でもスキーは継続されているのでしょうか?

とさまざまな問いかけをいただくことで、

自分の習い事について、
体系的に整理をできたように感じました。

そして他の方々が、どのような学びをしていたかを

そこから得たものとは何だったかを

拝聴できたことは、

とても刺激になりました。

みなさまが今まで培われた学びが
「今」という結果に現れておられることに
おおいに納得しましたし、

まだまだみなさまのことで存じ上げていないことは

たくさんあり、

さまざまな経験をとおして、

今のみなさまが存在していること

気づくことができました。

項目2では、
多くの方が、

食コーチングでの学び、
芦田先生のブティックでのお買い物を

あげられていました。

大橋先生は、

「お金の使い方が生き方につながる。

お金を出して得た情報、
人脈がきっかけとなり

その先は人の心で中身を充実させていくもの」
とお教えくださいました。

米澤座長の進行と同時に、
「お金を使わない」というのも
モチベーションのひとつになることにも
話題が盛り上がりました。

久しぶりの「食ジム」。

1つのテーマを掘り下げ、
またそのテーマから縦横にも広がっていく

ライブならでは! の展開を体験できたことは、
目の前のクライアントとの話題とも
共通する点が多く
充実した時間を過ごすことができました。

影山先生、大橋先生、

ご一緒させていただいたみなさま、

ありがとうございます。



by e-brushup | 2019-02-28 11:12 | 活動レポート
「お金を有効に使った人が良い人生になってくる」

d0047170_23101136.jpg

ご感想 小林 美穂さん
(静岡県 病院 管理栄養士
「食コーチング」第10期修了)

d0047170_09475804.jpg
2019年2月17日(日)、
食ジム」第75
回に参加いたしました。


テーマは、

「健康支援者のお金の使い方」

座長 米澤 須美さん。

d0047170_23102088.jpg
お金のどんな話になるのか、
どんなことを聞かれるのか、

ワクワクどきどきしながら

米澤座長の食ジムに伺いました。

座長のお役は、6回目という米澤さん。

当日、参加者全員に配られる進行表の質問に対し、
全員が発言することは
毎回戸惑うことも多いのですが、

米澤さんの発言を促す問いかけや

ご自分のエピソードを交えてくださったりしたこともあり、

すらすらと答えている自分がいました。

米澤さんの司会、進行が見事なこともあり
楽しく笑いある、

もりあがった食ジムでした。

印象に残ったことです。

1.いままでに通ったことのある塾や習いごと。
  それを選択した理由、そこから得たもの

みなさんのご発言を伺い、
ご自分に投資していらっしゃることが印象に残りました。
また、習いごとや学びを極めていらっしゃる方が多い!

習われていることで師範をとっている方も!

影山先生はじめ
パルマローザのみなさんは
1回1回のその瞬間をしっかり学ばれている!

学び続けていらっしゃるのだと痛感いたしました。

自分を振り返り、
中途半端に終わらせ極めているものが無いことに

みなさんとの違いも感じました。

2.あのとき買わなかった・お金を使わなかったことで
  いま、悔やまれること。

田澤さんが学生時代に取り組んでいらっしゃった
競技スキーの道具について
お話されていたのが印象に残っています。

「学生時代は、
 スキーウェアや道具などに
 最低限のお金をしかかけなかった。
 いま、ふりかえってみると、
 高価であっても、がんばって、
 もう少し道具にお金をかけていれば、

 競技スキーという分野の向き合い方が
 少し違っていたかもしれない。

 1秒にかける思いも違っていたかも……」と。

何年か経っても、
そんなふうに、
「あのとき、がんばって
 お金を使っていたらよかった……」
と思うことがあるという事実をお聞きし、

今、お金をどう使っていくかで
何年か先の未来が、
自分自身の可能性が異なることがあることを感じました。

「お金の使い方は、人生の問題」
「食ジム」の冒頭で大橋先生がおっしゃいました。

「お金は、チャンスをつかむ、未来を作る」

影山先生からのおことばです。

コンサートのS席のチケットを購入するという行為は、

「人生のポジションを決めるようなもの」
と大橋先生はおっしゃいます。

自分がどこに身を置くか、
今、置かれている場所も未来の場所も

お金の使い方によって、
自身のステージが変わってくる


お金は、情報や人脈となっていく。

有効に使った人が良い人生になっている。

「お金を使うことで人生が豊かになっていく」
ということを、心強く感じることができました。

お金について1日ディスカッションすることは、
日本中の栄養士ネットワークを探しても、
この「食ジム」だけではないでしょうか。

ますます、「食ジム」、おもしろい!
「食ジム」参加は、
今年もやめられません!!

米澤座長のもと人生の中でお金の使い方の

新たな視点を持つことができました。

ありがとうございます。

アドバイザーの大橋先生、影山先生

ありがとうございます。

ご一緒させていただきましたみなさまありがとうございます。


by e-brushup | 2019-02-27 23:13 | 活動レポート



影山なお子が主催するイベント・研修会の活動報告。
by e-brushup
カテゴリ
活動レポート
コミュニケーション研究会
「食コーチング」
「コミュニケーション研究会 ひろしま」
「コミ研ひろしま」
「食ジム」
「アクションクッキング」
栄養士 研修会
最新のコメント
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...
メモ帳
テーマは
『人間力を磨くブラッシュアップセミナー』

ブラッシュアップセミナーは、影山なお子が主宰する、健康支援者のスキルアップ、テーマ研究、交流などを目的とした、健康支援者のためのサークルです

ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧