栄養士のためのワイン・チーズ入門
d0047170_9284245.jpg
d0047170_9281045.jpg「栄養士のためのワイン・チーズ入門」に参加させていただきました。「予習しなくて大丈夫かしら?」と思っていましたが、有間先生のお話は大変興味深く初心者にも分かりやすくお話くださったので、あっというまに楽しく時間が過ぎました。


お話の中で印象的だったのは
「ワインを表現する時は、プラスの表現を使う」ということ。
ワインの色が薄い事は「淡い色」、香りが少ない事は「穏やかな香り」
など、聞く人が心地よい表現を使うことも勉強になりました。
この事は、今後の栄養士の仕事に役立てていきたいと思います

また、お酒であるワインは、私の中では「嗜好品=娯楽」のようなイメージが強かったのですが、健康へもアプローチもできるという点も興味深く感じました。
「ワインを猫背で飲む人は少ない」という言葉に深い感銘を受けました。ワインはメンタル面にも作用する素晴らしい飲み物だとワインの新たな魅力を発見することができました。

そして、ワインとチーズの試飲・試食では、
温度の変化による微妙な味の違いやワイ
ンとチーズを合わせた時の味の変化など、
これまでワインは何回も飲んできましたが
発見することが非常に多いセミナーでした。
思えば、こんなに真剣にワインとチーズを味わったのも初めてで
今後は、ただ飲むだけではなく、ワインとチーズの繊細な味を感じながら
ワインを楽しんでいきたいと思いました。

もう1つ忘れてはいけないのが、参加者のみなさまが終始、
幸せそうな笑顔でいらしたこと。
有間先生のお話は、ワールドワイド、かつ、臨場感たっぷりで
聞いている人がその世界に引き込まれるような、お話の状況が目に浮かぶよう。「ワインを求めて世界一周旅行」をしたような気分になりました。

おいししいワインとチーズをいただけたのはもちろんですが
有間先生のお話があったからこその笑顔だったと思います。
こんなにも人を幸せにできるソムリエは素晴らしい職業だと思いましたし
今後私も栄養士として人を幸せにできる仕事をしたいと強く感じました。

有間先生、貴重なお話をどうもありがとうございました。
そして、このセミナーを開催して下さった
影山先生、どうもありがとうございました。
ご担当:谷田川 典子さん(神奈川県 企業 管理栄養士)
[PR]
by e-brushup | 2009-07-07 02:49 | 活動レポート
<< 「栄養士のためのワイン・チーズ... スマイル体操・講師を担当させて... >>



影山なお子が主催するイベント・研修会の活動報告。
by e-brushup
カテゴリ
活動レポート
最新のコメント
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...
メモ帳
テーマは
『人間力を磨くブラッシュアップセミナー』

ブラッシュアップセミナーは、影山なお子が主宰する、健康支援者のスキルアップ、テーマ研究、交流などを目的とした、健康支援者のためのサークルです

ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧