第222回栄養士ブラッシュアップセミナーに参加して
d0047170_12362258.jpg

ご感想 井口えみ子さん
(京都府 「食コーチング」第1期修了 
 フリー 管理栄養士)


合宿の2日目の朝、すがすがしい空気の中で、
ピラティスレッスンを担当させていただきました。
昨年の姫路合宿に続き、
合宿は2度目の参加です。
鎌倉が近い施設のまわりは、
レッスン中、
窓辺に元気に走り回っているリスが見えるなど、
緑豊かな環境でした。

ピラティスをおこなうと、
各自のからだに中心軸が感じられて、
一日が気持ちよくすごせることから
「朝に行うにはぴったりのエクササイズですね」
というお声をよくいただきます。

レッスンでは、からだを目覚めさせて、
姿勢がスッと伸びるよう
おなかに活力をいれながら進めてまいりました。
流れるように動いた後に、
ご参加のみなさまから
このようなフィードバックをいただきました。

「声がやさしいけど、厳しく鍛えられました」
「声にも笑顔があるんですね」

声の抑揚やタイミングは、
集中しながら動くピラティスだからこそ、
大切にしている部分です。
みなさまの観察力に驚きつつ、
さらに磨きをかけていきたいと思い、
たくさんのコーチに囲まれていることに気づきました。

レッスンでは、ちょっとキツイ!
と思うくらいのチャレンジを加えると、
楽しんでいただけたのでは……と思います。

食事相談でいえば、
モチベーションのひとつの
要素ともいえると思います。
サポート型のリーダーシップがあれば、
高いハードルやチャレンジも越えていかれるのだろうと、
合宿をふりかえり、実感しています。

ご教授いただいた大橋先生、
レッスンの機会をご提案、
ご提供くださいました影山なお子先生、
ご一緒いただいた34名のみなさま、
充実した2日間をありがとうございました。
[PR]
by e-brushup | 2009-06-19 12:39 | 活動レポート
<< 第222回栄養士ブラッシュアッ... 第222回栄養士ブラッシュアッ... >>



影山なお子が主催するイベント・研修会の活動報告。
by e-brushup