第222回栄養士ブラッシュアップセミナーに参加して
d0047170_13472832.jpg
↑左から6人目が竹内孝子さん
パルマローザの合宿は、岩手合宿以来、2年ぶりの参加となりました。
最近はセミナーにもたびたび参加
することも少なくなりました。
なので私にとって
今回の合宿の目的は二つです。
・お仲間との親交を深める
・セミナーの内容を自分のものにする

働く場所も地域も違うけれど、
「健康と幸せ」のために働くもの同士の
安心感のなか、学び、交友する2日間でした。

仕事や家族、彼氏のこと
話せば尽きないことばかりです。

「みんなそれぞれのステージがあり。
その場を精一杯、今よりさらに充実したい」
高い意欲のかたがたばかりで、とても励まされました。


また深い緑のなか、心地よい風、
小鳥のさえずりが心と体にしみこむようでした。

また大きなテーマの一つ 大橋先生のセミナー
 栄養士に求められるリーダーシップとは
 ~食事相談からビジネス展開まで~

このお話は実は栄養士という職業のなか
だけの話ではなく、人としてどのように
生きるのか? 生きていくのか? ということを考えるものでした。

壮大なテーマでありながら、
実はとても身近にできるリーダーシップがあることがわかりました。
そしてリーダーシップは演じるのではなく表現していくということ。

「今、自分がリーダーシップをとっている」
と意識していきたいと思います。

大橋先生のセミナーは、拝聴して
その日、次の日、一週間後、一ヵ月後、1年後
3年後とたつにつれ、
「あのときのお話はこういうことだったのか。」
と気がつき、ますます深みが増す内容です。
だから大橋先生のセミナーを拝聴すると
「人生が変わります」と言われるのです。

自分自身の可能性が広がる合宿でした。

私は心理カウンセラーとしても活動いたして
おりますが、カウンセラーは「聴く」という愛情表現をもってリードしていくことと改めて実感しました。

「聴く」と「問いかけ」をもって
 さらに役割を深めていきたいと思います。

最後に 影山さん、大橋先生をはじめ
運営から携わられたお仲間。
参加なさった皆様 心より感謝申しあげます。
担当:竹内孝子さん
(東京都 人生100年充実計画研究所所長 管理栄養士)
[PR]
by e-brushup | 2009-06-16 13:49 | 活動レポート
<< 第222回栄養士ブラッシュアッ... 第222回栄養士ブラッシュアッ... >>



影山なお子が主催するイベント・研修会の活動報告。
by e-brushup