第222回栄養士ブラッシュアップセミナーアンケートから
d0047170_083791.jpg

ご感想 牧 佳苗さん 
(岡山県 行政 管理栄養士
「食コーチング」第3期修了)


1.2日間でリーダーシップ論を学んだことのうち、
印象に残ったことがおありでしたらお示しください。


「これがいい」というものはなく、
状況に応じて、
いろいろのパターンのリーダーシップを
発揮することが大切。
そして「食コーチング」を学ばせていただいたことです。
リーダー自身が健康であり、
肯定的であり、グチや悪口を言わず身だしなみが整っており、
自身が人生を楽しみ、輝いていること。
あらためて認識しました。

2.リーダーシップ論を今後のあなたの生活に
どのように生かしたいとお考えですか。


現在の職場環境をよりよくするために、
部下に対しても上司に対しても、
自分の立ち位置をよく考えて
生かしていきたいと考えます。

3.講師、大橋禄郎先生にひとこと。

気力、体力に加え、つねにご自身が
さまざまなご本を読まれ、
またさまざまな学習をされているお姿、
本当によい人生のお手本を見せていただいています。
ありがとうございます。
これからも辛口のお話、
期待しております。

4.2009年「上郷・森の家合宿」に
参加されたことについてのご感想をどうぞ。


「笑い」によって、
エネルギーを充電させていただいた2日間でした。
裸のおつきあいをさせていただく中で
話せたこと、話ができた方、
合宿でなければ味わえないことがたくさんありました。
この合宿を企画、運営してくださった影山先生、
ご講義を2日間連続してくださた
大橋先生はじめスタッフのみなさま、
ご参加のみなさまに心より感謝申し上げます。
[PR]
by e-brushup | 2009-06-16 11:30 | 活動レポート
<< 栄養士のためのリーダーシップ研... 第222回栄養士ブラッシュアッ... >>



影山なお子が主催するイベント・研修会の活動報告。
by e-brushup