栄養士という仕事を選んだ以上、リーダーであることを自覚。
d0047170_2232272.jpg

ご感想三奈木麻弓さん
(東京都 行政 管理栄養士
「食コーチング」第1期修了)

1.2日間でリーダーシップ論を学んだことのうち、
印象に残ったことがおありでしたらお示しください。


①生まれたからにはリーダーであること。
 義務が生じるということ。
②人間は何のために生きているのか、
  自らが考え、相手にも気づかせ
  行動を促すことがたいせつであるということ。

2.リーダーシップ論を
今後のあなたの生活にどのように生かしたいとお考えですか。


自分の見える範囲だけで管理する以外にも、
目で見ることはできない、
心をつなぐことができるリーダーシップをとりたい。
そのためには、
「問いかけ」コミュニケーション力が必要です。
会議に強くなること、
ときに、戦うこともできる人になりたいです。

3.講師、大橋禄郎先生にひとことお願いいたします。

社会貢献するということ、人のためになることが
自分の生きがいにもつながり、
他の方のためにもなるといういい環境をつくるのが
リーダーシップだといういことがとてもよくわかりました。

4.2009年「上郷・森の家合宿」に
参加されたことについてのご感想をどうぞ。


「やはり合宿は楽しい!」と感じました。
ファッション、コミュニケーション、
先生やメンバーのみなさまから学ばせていただきました。
たくさん笑い、たくさん学んだ2日間でした。
私もすてきなリーダーを目指します。
[PR]
by e-brushup | 2009-06-15 22:38 | 活動レポート
<< 第222回栄養士ブラッシュアッ... 第221回栄養士ブラッシュアッ... >>



影山なお子が主催するイベント・研修会の活動報告。
by e-brushup