栄養士のための「ビーズアクセサリー」パート2を担当して
d0047170_8251357.jpg本日、栄養士のための「ビーズアクセサリー」パート2
を担当させていただきました 加藤やよいです。
早朝からのスタートにも関わらず足を運んでくださったみなさま、また応援をしてくださったみなさま、心より感謝を申し上げます。
本日は、小学5年生の 実月ちゃんと
小学3年生の 香澄ちゃん 2名の天使を
お迎えしてのセミナーとなりました。

大人になっても、子供のころと何も変わっていないと思うことがあります。
それでも大人になるにつれて、
現実や地位や名誉にとらわれて夢を忘れてしまったり・・・
一歩を踏み出す勇気が足りなかったり・・・
何だかんだ理由を並べてはできないことを正当化してみたり・・・
そんな自分に悲しくなることがあります。

でも本日、美月ちゃんと 香澄ちゃんが
その時、その瞬間に感じた発想を大切に
自由に、斬新なアクセサリーを作られるお姿を拝見して、
チャレンジすることの大切さを改めて学ばせていただきました。

また、同じパーツを使用しても、
一人一人の個性が溢れた素敵な作品が
仕上がることに毎回感激をし、刺激をいただいております。

そして、影山さんがお教えくださる
「食コーチング」が押し付けや指導ではなく、“支援”であるように、
自分がよいと思うからと押し付けてしまうのではなく、
クライアントの“今”を大切にした
クライアントお一人お一人に合ったデザインをご提案できるように
成長していきたいと感じる一日となりました。

「食事相談には、『食」だけのアプローチだけでなく、
いろいろの窓口もあることを忘れないようにしたいですよね」
とお教えくださる影山さんのお言葉のように・・・。
「アクセサリーをお願いしたら、
なんだか健康にも気をつけられるようになったわ」と
いつか言っていただけるように頑張りたいと思います。

本日は誠にありがとうございました。
担当:加藤弥生(ビーズアクセサリーデザイナー 管理栄養士)
[PR]
by e-brushup | 2008-08-04 08:31 | 活動レポート
<< フェイスストレッチセミナーに参加して 栄養士のためのビーズアクセサリ... >>



影山なお子が主催するイベント・研修会の活動報告。
by e-brushup