栄養士のための「アロマテラピー2」に参加して
d0047170_1527243.jpg今回初めて、薗川先生のアロマテラピー講座に参加しました。
私にとってアロマとは、使ってみたいけど面倒くさそうなものでした。


しかし、まず薗川先生にお会いして
「あら、とてもすてきな先生」から始まり、
今日のテーマに合わせた香りを一つ一つ確認するうちに
「アロマって楽しいかも」に変わっていきました。

講座の中で香りのテイスティングをしました。
6種類の香りをそれぞれテイスティングし、どんなイメージが
浮かぶかを参加者でシェアしました。
感じ方は人それぞれ。とてもおもしろかったです。
そして、香りをテイスティングしている時に浮かんだ
「鼻のどこで香りを感じているのか」ということに、薗川先生は
とてもわかりやすくご説明くださいました。香りの感じ方が
これからは少し変わりそうです。

今回の講座で1番心に残ったのは、
「香りは一般的な共通のイメージと、個人の記憶、経験からイメージ
されるものと2種類ある」ということ。
人がいいと言ったからといって自分にとっていいとは限らない。
同じ香りであっても人によってイメージはそれぞれで、
何が正解で、何が不正解ということはないということ。
いま栄養士が伝えようとしている、食生活、ライフスタイルと
同じだと感じました。

アロマだけでなく、薗川先生の話し方、雰囲気、ファッションなど
たくさん学ぶ事がありました。どうもありがとうございました。
担当:米澤須美(シュガープラム代表 管理栄養士)

追伸:★薗川先生、影山さんと
すてきな女性がまわりにいらっしゃることで、
わたしもがんばりたいと思います。
やっぱり環境って大事ですね。
[PR]
by e-brushup | 2008-07-25 15:27 | 活動レポート
<< 栄養士のためのビーズアクセサリ... 栄養士のための「アロマセラピー... >>



影山なお子が主催するイベント・研修会の活動報告。
by e-brushup