第200~201回栄養士ブラッシュアップセミナーに参加して。
d0047170_20474924.jpg6月14.15日と健康支援者のための文章表現力セミナーに参加いたしました。14日はブラッシュアップセミナー200回目の日。このような節目のセミナーで大橋禄郎先生のお話が拝聴できることそして参加者のみなさまと貴重なお時間を共有することができ嬉しく思います。1日目は、「文」「文章」「文章表現力」とはなにか。文章力の意味を理解する。

文章表現力を活用するときと場合ということで
具体的に例をあげてくださりました。
そのなかでも、私の印象的だった部分は
「言葉や文章は他者への情報発信以前に
自分とのコミュニケーションメディアでもある」ということでした。
言葉は人に伝えるためだと
ずっと思っていたことが覆されたひとことでした。
しかし、よく考えれば自分と向き合えば
自分の進むべき道も開けてくるのかとも思えました。

まずは自分とのコミュニケーションとして
頭の中でのイメージではなく日記を書く。
書くことで自然と取材モードになる。
文字数を決めることにより、編集能力がつくとのことでした。
私はさっそくセミナーの帰りにお気に入りのお店で
未来像を見据えた表紙の日記帳を購入いたしました。

2日目は、文章表現力を高める7つの習慣について拝聴し、
その後は初めての写真教室でした。 大きなビジョンをもつことにより
ライフスタイル、生活習慣が目標にともなったものになるということ。

そして、教えていただいた7つの習慣は
すべて、目からうろこのお話ばかりでした。
すべてすぐに始められることばかりでしたので
早速アクションしようと思っています。

写真教室は、はじめて拝聴することばかりで
基本操作、ものと光の調節だけではなく
表現力の大切さを教わりました。
同じものを撮影しているにもかかわらず
他の方の写真を拝見していると
私ももっと視点を広げなければと気付かされました。

この2日間こちらには書ききれないくらい
たくさんのことを教えていただき、大橋先生、影山さんはじめ
参加者の皆様と楽しいひと時が過ごすことができ大変嬉しく思います。

この、セミナーを機に自分との対話時間を持ち
様々なトレーニングを重ね文章表現力がアップするように
ブラッシュアップしていきたいと思います。

追伸:あらためましてブラッシュアップセミナー
200回開催おめでとうございます。
皆様あってのパルマローザということは十分承知しているのですが
素敵な講師陣、影山さん、そして会員の皆様の
お心づくしがあったからこそだと思います。

これからも、私も皆様のようにはいきませんが
皆様のためにも、自分のためにも
一生懸命学び、楽しみたいと思っております。
担当:中下博美(神奈川県 佐々木病院 栄養士)
[PR]
by e-brushup | 2008-06-18 20:51 | 活動レポート
<< 文章表現力スキルアップセミナー... 栄養士のための「アロマテラピー... >>



影山なお子が主催するイベント・研修会の活動報告。
by e-brushup