栄養士のための話し方教室に参加して。
d0047170_029291.jpg私にとって今回は、セミナー参加自体が初めてであり、また、話し方教室というものも初めてという、いろいろの意味で初めの一歩を踏み出した日でした。私が、今まで出席していたのは、主に講義形式の講習会でした。それはそれで、もっと勉強しなくてはという意味での刺激にはなっていました。
しかし、今回参加した話し方教室は、実践とそれに対する評価をしてもらえる機会、といった感じで、身をもって学ぶことができました。

自分に対していただいた評価はもちろんのこと、
他の人に対するコメントからも多くのコツを得ることができました。
注意していくべきことは沢山ありますが、
ひとつひとつポイントを自分のものにしていき、
多くの機会を活用して、人の前で話すことに慣れ、
余裕を持てるようになたいです。いや、なります。

一人でもできるトレーニングあるかと思いますが、
話すという行為は伝えたい相手あってのものなので、
人と接する中で学ぶことが多いと、私は思います。
そこでセミナーだけでなく、日々の仕事や生活の場も、
大切なトレーニングの機会として、活かしていきたいです。
担当:村田 花子(群馬県 管理栄養士)
[PR]
by e-brushup | 2008-03-16 00:29 | 活動レポート
<< 栄養士のための話し方教室に福岡... 栄養士のための話し方教室に参加して。 >>



影山なお子が主催するイベント・研修会の活動報告。
by e-brushup