表情を変える内側からのアプローチ!
d0047170_19563788.jpg約1年ぶりのフェイスストレッチに参加させていただきました。昨年、参加してから「口角」のあがっている顔になりたいと思い、電車に乗っているときやパソコンに向かっているときも、常に口角のあがっているイメージを描いてすごすようにしてきました。その成果もあったのか、先回は苦労した頬の筋肉を動かすことが、スムーズに動かせるようになっていました。逆にすっかり忘れてしまっていることや新たな課題も見つかり、「表情美人」のための再点検をすることができました。

「表情豊かな人」への再確認と学びは
1、表情筋の種類は30種類!
動く顔の筋肉だけに頼らず、フェイスストレッチを生活習慣に取り入れる。
2、しかし、すればよいのではなく、
鏡を見て正確に、決められた回数以上はしない。
3、「フェイスストレッチをするぞ!」とリキまず、
肩の力を抜いて、呼吸をしながらする。
4、顔はデコルテまでと考える。
ふり返るときやおじ気をするときは胸元からすると優雅な動作に見える。

「誰かのため」ではなく、「自分のため」に
表情豊かな笑顔美人になれるよう、
3日坊主をくり返しながら!
フェイスストレッチを続けてゆきたいと思います。
担当:野口さと美(神奈川 ミラクルベリー主宰 管理栄養士)
[PR]
by e-brushup | 2008-02-21 19:57 | 活動レポート
<< 栄養士のための話し方教室に参加して。 フェイスストレッチ講座に参加して。 >>



影山なお子が主催するイベント・研修会の活動報告。
by e-brushup
カテゴリ
活動レポート
最新のコメント
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...
メモ帳
テーマは
『人間力を磨くブラッシュアップセミナー』

ブラッシュアップセミナーは、影山なお子が主宰する、健康支援者のスキルアップ、テーマ研究、交流などを目的とした、健康支援者のためのサークルです

ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧