人気ブログランキング |
「食コーチング」講師養成講座 第2回に参加しました。
「食コーチング」講師養成講座 第2回に参加しました。_d0047170_21020622.jpg
ご感想 米澤 須美さん
(東京都 
食育を根本から考える「談らん日本」ネットワーク主宰

「食コーチング」第1期修了
 日本体操協会認定 一般体操指導員)

 http://www.danran-nippon.net/danran

2020年6月28日(日)に開催された、
「食コーチング」講師養成講座の

ご報告をさせていただきます。

1回の321日から3ヶ月ぶり!

待ちに待った2回目でした。

久しぶりにお目にかかる方々、

なんだか懐かしい! と思えるほど

この3ヶ月は長い日々でした。

(家でもおおいに楽しんでいましたが)

第2回目の今回のテーマは、

≪多くの食事法は、なぜ普及・定着しないのか≫

講師は、大橋禄郎先生。

まずはじめに、

課題の「食材を魅力的に語る」

(対象者:現役ビジネスマン2050歳)を

3分以内で参加者全員がスピーチしました。

今回も自分を含め全員の評価を3段階で

おこないました。

1番多かった食材は、トマト。

次に牛乳、卵、米。

多くの人が野菜を選びました。

肉を選んだ人はいなかったのですが、

野菜が多かった理由は、

やはり野菜を食べさせたいのが

栄養士だからでしょうか。
そういう私も野菜(もやし)でした。

影山先生からのご講評は、

「今回のスピーチは、3タイプに分かれました」

と、3つのタイプをお示しくださいました。

① 自分の体験で「よかった」ことを、
 スピーチされる方。

② 栄養素で解決しようとされる方。

③「これならできそう!」と、相手に思っていただける、
 野菜の「使い方」をお話しされる方。

「ここで大切なのは、
 自分の体験や自分の好きな料理、
 おすすめ料理などなど
 自分の話ばかりしないこと」

とお教えいただきました。

また、「3分間スピーチなのですから、
ノートを見なくてもできるのでは?
みんなノートを見すぎているので
視線が下になっていました」

とのご指摘をいただきました。

前回のスピーチのとき、

私もノートを持っていたのですが、

ノートに書いたことに意識がいき、

目の前の対象者から

視線が外れがちであることを感じましたので、

今回は、持たずにスピーチに臨みました。

何も持たずにおはなしさせていただく場合、

話すべきことをきちんと頭に入れておかないと

飛んでしまう怖さがあります。

また、焦って話しすぎて、

「間」を取ることを忘れてしまいます。

私は、「間」を取ることが苦手なので、

自分の課題として、取り組みたいと思っています。

最後に、
「『みなさま』というコトバを3分間のスピーチの中で、
頻回に使っている人がいらっしゃいます」

という、ご指摘がありました。

みなさまという人はいない。 
 みなさま……とはじまる講演、文章には、
 内容が薄いな……と感じることが少なくない
 そして、それはだいたいあたってしまう」」
とは、大橋先生。

十把一絡げでは、伝わらないということを

学ばせていただきました。

その他、大橋先生からは、、

「対象者のイメージが弱い」

「短くてもテーマが必要」

「相手のニーズに沿ったものを入れるといい」

とご教示いただきました。

自分の持っているものの中から

自分が伝えたいものを選ぶのではなく、

対象者が何を必要としているのかを

見極めることが必要であるとのこと。

食材を選んだときに、

そこまで対象者を意識していたかと

言われるとそうではなく、

自分本位であったことを反省いたしました。

ランチタイムは、

「じゃのめや」の牛鍋ランチ。

とてもおいしくいただきました。

大橋禄郎先生、影山なおこ先生、

ご一緒させていただいたみなさま、

ありがとうございます。


by e-brushup | 2020-06-30 22:35 | 「食コーチング」
<< 「一群、足りているかな~」とつ... 28名の栄養士たちの講話を聞け... >>



影山なお子が主催するイベント・研修会の活動報告。
by e-brushup
カテゴリ
「食コーチング」
「コミュニケーション研究会 ひろしま」
「食ジム」
「アクションクッキング」
輪読会
メイクセミナー
身だしなみセミナー
栄養士のためのマラソンセミナー
絵手紙
かがや着・マーケット
話し方セミナー
文章教室
エンパル
一般体操指導員
ストレス
立ち居振る舞いセミナー
アロマセラピー
人生100年時代
国立劇場
フェイスストレッチ
大橋禄郎先生
東畑朝子先生
≪パルマ キャリアアップ サロン≫
≪輝いていたデ賞≫
≪ぶら パルマ≫
「歩コム(アルコム)」
ハウステンボス
肯定的指摘、肯定的問いかけ
写真教室
食のものさし
食育
ダイビング
栄養士のためのライフデザイン
問いかけ100本ノック
講話力強化セミナー
東京オリンピック
谷口佳津子先生
影山なお子講演
「応え方100本ノック」
用字用語
メタボリックバスターズ!
ダイビング
パルマローザ
ワインセミナー
栄養計算
合宿
摂食障害
「ステイ・ホーム」
愛の不時着
最新のコメント
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
more...
メモ帳
テーマは
『人間力を磨くブラッシュアップセミナー』

ブラッシュアップセミナーは、影山なお子が主宰する、健康支援者のスキルアップ、テーマ研究、交流などを目的とした、健康支援者のためのサークルです

ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧