人気ブログランキング |
スポーツ栄養士、「おいしさ」のバリエーションを体験。

d0047170_10314171.jpg

ご感想 田澤 梓さん
(神奈川県 国立スポーツ科学センター スポーツ栄養士
「食コーチング」第5期修了)

d0047170_10315521.jpg

2019年4月13日(土)、
アクションクッキング「桜の下でお花見弁当!!」
に参加いたしました。

お弁当と、事前に伺い、
お弁当箱のようなものに
料理を詰めていく、そんなイメージでした。

ところが! 参加してみると、

まずは、ウェルカムドリンクでいただく
自家製コーラからスタート。

そして、

卵を5個たっぷり使った、
三つ葉入り厚焼き卵、
ミニトマトのカラフルマリネ、
たけのこの煮物、

名古屋風手羽先揚げ、

汁椀として、
鯛の道明寺蒸、銀餡添え、

手づくり桜塩のおむすび、
たけのこご飯!!

先生のお宅にあるお皿
(横浜焼から有田焼まで!)を
自由に使い、各自が好きなように盛りつけ。

赤のお皿に盛りつけた私の作品に、
先生が手を入れてくださるだけで、
洗練された盛りつけにシフト!
そして、おいしそう!

小さな子どもが3人もいると、
どうしても、盛りつけまで
正直、心を配れなくなるときもあります。

こうした栄養士どうしで学べる料理教室があると、
心置きなく質問することができたり、
日ごろの悩みを共有できたりするのもありがたい。

1.料理の盛りつけは、ファッションセンス、
  メイクのセンスと似ている。
  どの料理をメインに見せるか、
  どの色の料理をどのお皿に盛りつけるかでも
  おいしさが異なってくる。

2.盛りつけは、高低差があることで、
  立体的になる。

3.黒のお皿は、
  どんな料理もひきしまった
  印象を与えてくれる。
 
一般的には、
「白のお皿は持っていると無難」
というイメージがありましたが、
ここに伺うと、
そのイメージが払しょくされます。


白色に限らず、どのお皿も、
コーディネートしだいで、
おいしさにもバリエーションが増す。

お弁当箱という
従来の既成の枠にとらわれず、

お花見時期のお料理を楽しめ、

またお食事とご一緒にいただいた
ホームメードの酒粕ワインにも感激!!

3月に伺ったアクションクッキングでは
ウェルカムドリンクとしていただき、
今回は食前酒としていただきました。

同じ飲み物でも見せ方が変わることで、

情報が変わることを体感できました。

毎回、参加するたび、
食の幅をひろげていただけるアクションクッキング!

ご一緒させていただいたみなさま

影山なお子先生、ありがとうございます。


by e-brushup | 2019-04-19 10:32 | 「アクションクッキング」
<< 「魅力的な応え方 100本ノッ... 「私の人生が変わる!?」 スキ... >>



影山なお子が主催するイベント・研修会の活動報告。
by e-brushup
カテゴリ
活動レポート
「食コーチング」
「コミュニケーション研究会 ひろしま」
「食ジム」
「アクションクッキング」
栄養士 研修会
輪読会
身だしなみセミナー
メイクセミナー
最新のコメント
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...
メモ帳
テーマは
『人間力を磨くブラッシュアップセミナー』

ブラッシュアップセミナーは、影山なお子が主宰する、健康支援者のスキルアップ、テーマ研究、交流などを目的とした、健康支援者のためのサークルです

ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧