人気ブログランキング |
「アクションクッキング」のある生活習慣。
d0047170_23182137.jpg
ご感想 奥村 花子さん
(東京都 Hanaヨガ&食スタジオ主宰
 特定保健指導関連施設勤務
 「食コーチング」第4期修了
 日本体操協会認定「一般体操指導員」)


4月13日(土)、

平成最後のアクションクッキング、

4月14日(日)は

「食コーチング」スキルアップセミナーに

参加をさせていただきました。

今回はアクションクッキングのご報告です。

★★

アクションクッキングに、

4月も参加をしたいと思った動機は2つ。

1つは、みなさんとの会話を楽しみながら、

食の情報を更新したいと思ったこと。
2つめは、子どもの週末の楽しみとして。

1つめの理由。

食の情報というのは、

お料理そのもののレシピ、

だけではございません。

そのお料理についてのエピソード、

きょうこのレシピである理由、

アレンジのバリエーション、

おいしそうに見える盛りつけ、などなど。

たとえば、お食事をいただきながら、

「たけのこご飯は、

 きょうのお献立を考えたら、

 このお味つけのほうが

 バランスがよいと思いました」

というお話が影山先生からございました。

甘辛く煮た、たけのこを

ご飯に入れて炊きこむレシピも

よくありますが、

今回は水煮のたけのこを

そのまま!!
おだしの味がしっかりきいたご飯と一緒に炊きました。

さっぱりしたお味つけのなかに、

スパイシーな「山椒の実」が加わることで、

きゅっとしまった迷いのないお味に。

味わいながらいただくその情報に、

深くうなずくばかり。

お料理のおいしさを

最大限に引き出すのは、

コミュニケーション力であることを、

あらためて感じました。

★★

2つめの理由について。

アクションクッキングは、

子どものためのお料理を作るわけでも、

子どものための構成でもないのですが、

私の子どもも大好きな場所。

子どもにとってこれをする時間、

というきまりはないので、

その場で何をしようかと考えます。

誰とどうやって過ごしたら楽しいかな、

と無意識でも考えるのは、

子どもなら当たり前かもしれませんが、

おとなが楽しそうにしていることもあって、

その思いを強くする場所のように思います。

それは、お料理の盛りつけのときに、

影山先生から食器の使いかたなどの

ご提案をいただきながらも、

自由に盛りつけていく感覚に

似ていますでしょうか。

そこにある環境のなかで、

どうしたらより楽しいかと、

そこにあるお料理と食器で、

どうやったらよりおいしそうにみえるか。

私も息子も楽しく頭と体を使いました。

★★

アクションクッキングには、

食の情報と笑顔があふれています。

子どもと

「また行こうね」

と話しながら帰宅いたしました。


by e-brushup | 2019-04-15 23:20 | 「アクションクッキング」
<< 平成最後の「アクションクッキン... 「肯定的指摘」「肯定的問いかけ... >>



影山なお子が主催するイベント・研修会の活動報告。
by e-brushup
カテゴリ
活動レポート
「食コーチング」
「コミュニケーション研究会 ひろしま」
「食ジム」
「アクションクッキング」
栄養士 研修会
輪読会
身だしなみセミナー
メイクセミナー
最新のコメント
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...
メモ帳
テーマは
『人間力を磨くブラッシュアップセミナー』

ブラッシュアップセミナーは、影山なお子が主宰する、健康支援者のスキルアップ、テーマ研究、交流などを目的とした、健康支援者のためのサークルです

ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧