人気ブログランキング |
「肯定的指摘」「肯定的問いかけ」を強化できた1日。
d0047170_13402841.jpg
ご感想 三上 聡美さん
(東京都 「食事力 スポーツ プロ」主宰
 東京都 社会人サッカー理事
 「食コーチング」第1期修了
 日本体操協会認定 一般体操指導員)


目黒と言えばサクラかサンマかの

目黒区在住の三上聡美です。

ニュースで話題になる

「目黒川の桜」は

北寄りの中目黒駅周辺、世田谷区に近いあたり。

桜のタイミングは

なぜか毎年1週間遅め。

花開くタイミングはそれぞれ。

保健指導でお目にかかるクライアントの

健康へのモチベーションの高まるのも人それぞれ。

面談で「健康度を高めよう!」

とはりきりすぎず、

その日はきっと来ると信じて

相手の話を聞き、

問いかけてゆくことを

忘れずにいたいと、

通勤で思う春新年度でした。

★7日(日)に永野幸枝さんとご一緒に

 「肯定的指摘」「肯定的問いかけ」100本ノックを

 受講してまいりましたので、

 ご報告させていただきます。

★今回は永野さんとお2人、ということで、

 広島県での「食コーチング」の内容も

 拝聴できるという特別贅沢バージョン。

 なぜ、「食コーチング」を発案されたのか、

 栄養士のコミュニケーションスキルを見直す必要とは、など

 「食コーチング」の基礎部分を

 あらためてお伺いすることで

 「食コーチング」を学び始めたころの

 アツイ気持ちを思い出し、

 自分の軸足を見直す、

 ということにもなりました。

★「指導型」栄養士の傾向、という話題で、

 「(サポートしている)サッカーチームの選手と

  何を話したらよいのか迷うことがある」と

 影山先生にお話ししたところ、

 「それは『検査値や病態のお話以外に、

  クライアントと何を話したらいいのかに困る……』

  とおっしゃる
  病院栄養士さんのお悩みと同じなのでは?

  サッカー選手が相手だからといって、
  『サッカーの話をしなくては』、

  と思っていませんか。

  

  『あすはオフだけどどんなご予定なの?』

  『目標としている人はどんな人?』

  『現役生活を長くするには、どんな方法があるのかしら』

  などなど、相手のライフスタイルを

  お聞してみてはどうかしら?」

  とアドバイスいただいたこと、 
   本当に衝撃でした。

 そう、

 「ライフスタイルについて聞く」ことは

 わかっているつもり!

 できているつもりでいたワタシ!!
 穴があったら入りたい気持ちでいっぱい!!

 栄養士は自分のホーム(専門分野)に

 引っ張り込む傾向のあること、

 それがクライアントから怖がられること。

 そうならない対策として

 「聞くこと」「問いかけ」「肯定的指摘」があり、

 それがまわりのモチベーションを上げること。

 そして、そのトレーニングの場が日常会話で、

 スキルアップセミナーで

 そのメンテナンスをすることのたいせつさを

 自分の事例から痛感いたしました。

★演習で印象的だったことは

 相手が身につけておられるもの、

 よく召し上がっているモノが、
 「お好きな物」だとは限らないと、 
 影山先生がご指摘されたこと。

 たとえば、

 帽子を身につけておられるから、
 「帽子がお好き」

 「ピンクのお洋服をお召しになっているピンクが好き」
 と、決めつけない。

 「きょうは日ざしが強いのでたまたま……」

 という可能性もあるので、

 そんなときは

 「別にたまたまです」

 で会話も終わってしまいがち。

 (よくやってしまってました)
 
 また、「梅干しを毎日5個食べている」
 と、お聞きしたとしても、
 「梅干しがお好きなんですね」
 と、決めつけない。

 「梅干しは大嫌いなんですよ。
  でも、体のために食べているんです。
  だって、健康にいいんでしょ」
 と、おっしゃる方も現実には多い。

 前述のお帽子のようなケースでは、

 ①「もうお帽子の季節なんですね」

 ②「帽子といったら○○さんですよね」

 ③「帽子のおリボン、ワンピースの色と、

   コーディネイトなさっておられるのですね」

 ④「私も帽子をかぶりたくなっちゃいました!!」

 というような肯定指摘をご紹介くださいました。

 ①②は帽子に焦点を当てていますが

 ③になるとその人全体を見ていると

 視界が広くなります。

 ④の場合に気をつけるのが

 「私もその帽子持ってる」

 となると、自分の話になり

 お話し泥棒になってしまうこと。

 (けっこう泥棒していたかも、と反省しました)

 こう指摘することで

 相手から自然とお話しされることが多くなる。
 ゆえに日常会話も膨らむ、ということ。

 そんなとき、ご一緒にお仕事をしている
 同僚の奥村花子さんのお姿がうかびました。
(奥村さんは、食コーチング第4期ご修了生)

 職場で奥村さんのまわりはいつも
 楽しそうな会話であふれています。

 普段あまりお話なさらさない方でも

 奥村さんのお隣だとアラ! 不思議、

 みなさん笑顔でお話しされるのです。

 しかも止まらない!!

 問いかけ、肯定的指摘のお手本!を

 毎日拝見できることの

 シアワセを感じました。

 奥村先生に講師料をお支払しなくては!

★演習をしてみると、驚くほど

 ことばが出てこない私。

 一方、永野さんはどんどんことばにされます。

 メーリングリストで日々ご自身の発信をされたり、

 食ジムに限らず、パルマローザセミナー、

 スキルアップセミナーに参加されて、

 多くの肯定的指摘を受ける環境に

 身を置いていらっしゃる方の

 瞬発力はやはり違う!!

 永野さんを見習って、

 まずはメーリングリストの投稿をと思い

 ご報告させていただきました。

 今後は継続とスピード感を課題に

 メーリングリストへの投稿も続けたいと思います。



by e-brushup | 2019-04-16 01:19 | 「アクションクッキング」
<< 「私の人生が変わる!?」 スキ... 平成最後の「アクションクッキン... >>



影山なお子が主催するイベント・研修会の活動報告。
by e-brushup
カテゴリ
活動レポート
「食コーチング」
「コミュニケーション研究会 ひろしま」
「食ジム」
「アクションクッキング」
栄養士 研修会
輪読会
身だしなみセミナー
メイクセミナー
最新のコメント
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...
メモ帳
テーマは
『人間力を磨くブラッシュアップセミナー』

ブラッシュアップセミナーは、影山なお子が主宰する、健康支援者のスキルアップ、テーマ研究、交流などを目的とした、健康支援者のためのサークルです

ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧