健康支援者としての話し方をスキルアップするために。
d0047170_23460859.jpg
ご感想 佐藤由起子さん
(東京都 「食コーチング」第18期修了
 株式会社ベストライフ・プロモーション 
 コンサルティングビジネス事業本部 管理栄養士)


2018年9月23日、
渡辺由佳先生による話し方教室に

参加させていただきました。

渡辺先生のセミナーは、
何度も継続して

参加させていただいています。

渡辺先生のセミナーに参加して以来、

抑揚のある話し方を意識するようになったこと、

舌がよく回るようになって、

焦らず、落ち着いて話せるようになったことで

確実に、私の話し方は軌道修正され、
洗練された話し方に近づいているのでは、
と自負しています。

今回、渡辺先生からいただいたご指摘は、

笑顔を意識するあまり、

母音のカタチ(特にウ)が独自仕様になっていて、

発音が甘くなっているという点。

実は、恥ずかしながら、

いつもご指摘いただくところ。

なかなか変われない自分にジレンマを覚えます。

渡辺先生から、
ご参加のみなさまに向けて、

「本当に直したいのなら、
生まれ変わったつもりで変えなくちゃ!」と

叱咤激励をいただきましたが、

思い当たる節が大いにある私にとっては、

重い重いひとことでございました。

目は笑っても、口は閉じる。

話す時に口では笑わない。

そうすれば、「ウ」の音がしまるはず。

アナウンサーでもむずかしいとされる技術。

心に留めて、鏡を見ながら練習中です。

★★

1020日(土)、
イギリス館というすばらしい洋館で

パルマ キャリアアップサロン≫の
講師を担当させていただくこととなりました。

どのようなお話をさせていただければ

みなさまのお役に立てるのか、

今までの軌跡を振り返っています。

「徹子の部屋」ならぬ、
「なお子のお部屋」においでいただき、

どこに着地できるのか、

私自身もとても楽しみにしています。

まだまだお席はございますので、

みなさま、おいでいただけましたら幸いです。



[PR]
by e-brushup | 2018-10-10 23:46 | 活動レポート
<< 「食コーチング」を受講して、自... 「こう尋ねられたら、こう答える... >>



影山なお子が主催するイベント・研修会の活動報告。
by e-brushup
カテゴリ
活動レポート
最新のコメント
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...
メモ帳
テーマは
『人間力を磨くブラッシュアップセミナー』

ブラッシュアップセミナーは、影山なお子が主宰する、健康支援者のスキルアップ、テーマ研究、交流などを目的とした、健康支援者のためのサークルです

ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧