第273回パルマローザセミナー・話し方教室に参加して。
d0047170_9394166.jpg
ご感想 三上 聡美さん
(東京都 「食事力」プロ スポーツ主宰
「食コーチング」第1期修了 管理栄養士)


 渡辺先生のご講義の魅力は
 発音、発声といったテクニックに入る前に、
 わかりやすい話し方なのかを
 参加者みんなで考えたり、
 表情や笑顔も話し方に影響したり、
 表情にもTPOがあったりといった
 話し方の総論からお話しいただけること。

 その中で今回印象に残ったのは
 欧米では
 「笑顔は自分ではなく、人を幸せにするためにある」
 と、笑顔が家庭教育として行なわれている、
 ということでした。
d0047170_9432372.jpg

 日本人は素の表情のときに
 口角が水平、あるいは下がっている方が
 95%くらいなんだそう。
 欧米人では口角が上がっている人の
 割合が多いそうです。

 笑顔が家庭教育として受け継がれていることも
 その要因としてあるのではないか、
 とお話しいただきました。

 今回参加して、発声練習後
 これまでの参加に比べて
 腹式呼吸ができてきているのか
 のどが痛くなることがなかったことが、
 少しずつでも前に進めているのかな、
 と実感できる機会となりました。

 また、今後の課題として、私の場合
 1)頬骨の動きが少ないようなので
   それを動かす意識をすること。
 2)「う」「え」のときは口をすぼめる
   意識をしっかり持つこと。
 というフィードバックをいただきました。

 口を動かすのは顔の筋肉全体
 (正確には体全体で声を出すのだそう)。
 筋肉は日々のトレーニングで培われる、
 そう考えいると、話し方も日々の積み重ね、
 一生続けるトレーニング、そう思いながら
 また、日々反復練習をしたいと思います。

2.メタボリックバスターズのご案内。
↓↓↓↓↓↓
d0047170_1044978.jpg

 6月19日(日)女子栄養大学共催の
 ヘルシークイーンコンテスト出場に向けた
 練習日が決定いたしました。

 1回目:5月15日(日) 15:00~
    神奈川近代文学館小会議室
    ※安喰太郎先生のマラソン教室の後です。

 2回目:能登合宿中。
 3回目:5月末ごろか大会直前に1日、
    日時決まり次第、ご連絡いたします。

 毎年体操際の前になると
 「ダンスの経験がないのですが」
 「音に合わせられるか不安で」などの
 お問い合わせをいただくのですが、
 そんな方にも、ぜひご参加いただきたい!
 と思っております。

 なぜなら「健康支援者が楽しく体を動かす」
 ことが目的で、その活動を続けてゆきたいと
 考えているためです。

 ご相談、お問い合わせなど、
 お問い合わせ大歓迎です。
 1回でも練習できる日があればOKです。
[PR]
by e-brushup | 2011-05-05 09:44 | 活動レポート
<< アクションクッキング・「タケノ... 「写真コミュニケーションスキル... >>



影山なお子が主催するイベント・研修会の活動報告。
by e-brushup
カテゴリ
活動レポート
最新のコメント
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...
メモ帳
テーマは
『人間力を磨くブラッシュアップセミナー』

ブラッシュアップセミナーは、影山なお子が主宰する、健康支援者のスキルアップ、テーマ研究、交流などを目的とした、健康支援者のためのサークルです

ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧