栄養士は、「人間味」が要求される職業。

d0047170_23432779.jpg

ご感想 米澤 須美さん
東京都 食育を根本から考える「談らん日本」ネットワーク主宰 

 「食コーチング」第1期修了、
  日本体操協会認定「一般体操指導員」)

 http://www.danran-nippon.net

d0047170_23433863.jpg

2018年9月22日(土)、
パルマローザセミナーに

参加いたしましたので、ご報告いたします。

テーマは、

≪ハガキ、手紙スキルのない

健康支援者って、ありなのか≫

講師は、大橋禄郎先生。

ご講義の本題に入る前に、

「ハガキ、手紙は、自分の発言が、

 誰かの手を介して(郵便職員など)、

 相手に渡るものである。

 りっぱな社会的・公的な

 コミュニケーションスキルである」

お話がございました。

自分の書いた手紙が、

ポストに入れた時点で、

自分の手を離れ、

社会に出ていったのだと考えると

誰かに手紙を書くことは、

社会とのつながりを持つことなのだと

思いました。

大橋先生は、今回のテキストで、

「郵便コミ」に関心のうすい

健康支援者の問題点という項目の中で、

好ましくない例をたくさんあげてくださいました。

便箋や封筒の選び方、扱い方をはじめ、

字配りなど文の書き方、

ハガキや手紙を出すタイミングなど。

しまった!当てはまっている、と

思う例もあり、ドキドキしながら

お教えいただきました。

私が今回のセミナーで、

心に残ったことを3つあげます。

. 飲食・健康に寄り添った職業の人は、

  人間味が要求される。

2. ハガキを書きたい衝動のある人は、

  社会参加の意識が高い。

. 社会との距離は、思っているほど遠くない。

 

3に関しては、冒頭の

「ハガキ、手紙はりっぱな社会的・

 公的なコミュニケーションスキルである」と

いうことからもわかります。

いまは、スマホや携帯電話などで、

簡単に連絡が取れる時代です。

しかし、少し時間はかかるかもしれませんが、

相手を思って、考えた自分の思いが

手を通し、文字になり、

ハガキや手紙の形で、

相手に届くということは、

とてもすばらしいことなのだと、

あらためて見直すことができました。

ランチのあと、

桜木町の大橋先生オススメの

文具店をご紹介いただきました。

文具を選ぶ楽しさ、

またそれを使う楽しさを

体験いたしました。

大橋先生ありがとうございます。


[PR]
# by e-brushup | 2018-09-25 23:45 | 活動レポート
1日で私の話し方が変わった!!
d0047170_20133307.jpg
ご感想 塚本ゆみ子さん
(長崎県 佐世保市 フリー
「食コーチング」第11期修了
日本体操協会認定「一般体操指導員」)

2018年9月22日~23日の
パルマローザセミナーに参加し、
長崎の自宅に深夜帰宅いたしました。


「昨日の話し方講座の効果かしら!」
声の出し方の違いを朝から実感できる、
うれしい目覚めでした。


渡辺由佳先生の
話し方セミナーのご報告させていただきます。


今年最後の話しかたセミナーは、
 以下のように進行されました。


「劇団四季のスターのような発声、発音力を身につけよう。」

(1)腹式呼吸と胸式呼吸

(2)日本語の成り立ち

(3)(4)(5)日本語をきれいに話すポイント1・2・3

(6)母音で話す。

(7)母音法でセリフの練習をしてみましょう。


★とく
に印象に残ったこと。

1.初参加で成果が!!

  自己紹介でご指摘いただいたことは、
  話の1文節を短くすること、
  母音法を身につけることの2つ。


  短時間で、私自身の特徴を察知し、
  さっそく課題を見つけてくださいました。

  しかも、わかりやすく!

   2時間半のご講義で、
   最後の感想をお伝えするときには、

   自分でも、声の出し方が変わったことを実感できました。

2.声だけ本気で生まれ変わる気持ちで。
   「話すことは、普段から1日中やっていること。
  そのため、習慣化していており、
  身につけることが難しい」と先生。



  腹筋を24時間使うこと。
  (寝ているとき以外は意識。)

  母音ごとの口の動きを意識し、
  動画や鏡でチェックするなど。

  継続するための方法を教えていただきました。

 3.先生の声の聞き取りやすさに感激!

  先生のお声は、落ち着いたやさしいトーンで、
  とても、聞き取りやすい。
  プロの先生のお声を
間近で感じることができた
  貴重な機会でした。



 「継続している方は、違う」と先生のご指摘に一同納得。
  浅利慶太さんの著書、劇団四季メゾット 
  「美しい日本語の話し方」を参考に母音法で、
  「リトル・マーメード」のセリフを楽しく練習いたしました。

  母音法は、毎朝発声練習をして、
  劇団四季入団をめざします!!

 セミナー参加の背中を押してくださった、
 影山先生、みなさま
本当にありがとうございます!



[PR]
# by e-brushup | 2018-09-25 20:13 | 活動レポート
栄養士として、話し方セミナーに通い続ける理由。
d0047170_20015415.jpg
ご感想 米澤 須美さん
(東京都 食育を根本から考える「談らん日本」ネットワーク主宰
「食コーチング」第1期修了
日本体操協会認定「一般体操指導員」)
  http://www.danran-nippon.net
d0047170_20000525.jpg

 2018年9月23日(日)、
 渡辺由佳先生による 
 栄養士・健康支援者のための話し方講座②

 に参加いたしましたので、

 ご報告いたします。

d0047170_19595465.jpg

 今回のテーマは、

 「劇団四季のような発生、発音力を身につけよう」。


 渡辺先生には、
 2004年から毎年、シリーズで、

 話し方をお教えいただいております。

 渡辺先生は、ほんの短いスピーチから

 その人のクセを捉えて、

 スキルアップのためのポイントを

 お教えくださいます。

 

 今回は、基礎力を強化してくださる内容で、

 呼吸、発音、実践とお教えいただきました。

 毎年、なるべく参加するようにしておりますが、

 毎回新たな発見があります。

 今回の大きな発見は、

 「納得(なっとく)」の発音が、

 先生はどこか違うということ。

 これは、日本語をきれいに話すポイントとして

 「促音はしっかり一拍とる」と

 お教えいただいたき練習をしているとき。

 ただしっかり促音(詰まる音)を

 意識しても渡辺先生とは何かが違う。

 さっそくご質問したところ、

 納得の「な」の発音を

 あごを開けて、しっかりと「あ」の形を

 作るということ。

 私は、促音に気を取られ、

 「な」の発音がしっかりできていなかったのです。

 このほんのちょっとの違いが、

 発音に大きな差がでるということ。

 これからは、いままで以上に

 口の開き方を意識したいと思います。

 


[PR]
# by e-brushup | 2018-09-25 20:02 | 活動レポート
ホスピタリティマインドに包まれた、身だしなみセミナー。
d0047170_23020048.jpg
ご感想 徳本 梨江さん
(埼玉県 駿河台大学駅伝担当栄養士
「食コーチング」第22期修了

d0047170_23230637.jpg

『エンパル』37号を拝受いたしました。

今号の特集、
スポーツ栄養士の
三上聡美さんのご執筆の特集を読み、

心を動かされ、

パソコンの中で、

熟成してしまっていた、

「韓国身だしなみツアー」について

ご報告したいと思います。

d0047170_23023991.jpg

三上さんが、
ロシアで
ホスピタリティについて観察した、

という文章がありましたが、

わたしが、韓国の旅で、

影山先生に、もっとも感じたものが、

サービスとホスピタリティだったのです。

d0047170_23031404.jpg

旅行にいくまえから、行く先々への

お土産を考え、用意し、

準備をする姿勢。

お土産のチョイスも、

「なるほど!」と、思わずには

いられませんでした。

d0047170_23034102.jpg

そして、旅行にあたり、

5ページにもおよぶ、スケジュール表を

作成してくださり、

韓国にむけて、モチベーションが

グンっとあがったことは

まちがいありません。

d0047170_23021823.jpg

正直、スケジュールが、細かく

組んであり、

「こんなにこなせるのかしら」

と、出発前は思っていたのですが、

魔法のように、こなされる先生は、

「すごい! さすが! 」。

d0047170_23022986.jpg

スケジュールを組んでしまうと、

それをこなすことに、

精一杯になってしまい、

またイレギュラーなことが起きると、

対応できなくて、

自分も、まわりも楽しむことが

できなくなることがあります。

d0047170_23042412.jpg

でも、影山先生が
ご同行の方々のご様子をみながら

「すこし、休憩しません?」

「歩いて行きましょう!」

「このお店、気になっていたんです。行ってみませんか」

など、お声かけや、対応ひとつで

変わることを知りました。

d0047170_23050146.jpg

ホスピタリティには、いろいろな意味が

ありますが、私は、受け入れること、

そして、おもてなしだと思うのです。

そんなマインドを影山先生、

奥村さん、甲斐さん、
三奈木さん、永野さんから
感じました。

d0047170_23060208.jpg

何度も、訪れている韓国でしたが

影山先生のガイドにより、

初めて伺った場所が多く、

新たな発見、体験ができました。

d0047170_23025511.jpg

なにより、

パルマローザのみなさまと

はじめてご一緒に旅をして、

ほんとうに、ほんとうに楽しく、

こんな楽しい旅は初めて!、

また行きたい!と
強く思っております。

d0047170_23173373.jpg

d0047170_23241096.jpg
また、この感動や思いを
ほかの方とも
共有できたら、いいな……、

とおもいます。

d0047170_23222839.jpg

韓国で購入した衣類や雑貨などは、

セミナーに参加したときに、

少しずつお披露目させていただく予定です。

みなさま、これからも

どうぞよろしくお願いいたします!!

d0047170_23242988.jpg



[PR]
# by e-brushup | 2018-09-17 23:28 | 活動レポート
7回目の韓国・ソウル。
d0047170_22284445.jpg
ご感想 甲斐 和恵さん
(神奈川県 食コーチング第1期修了
 
船員保険健康管理センター


2018年8月17日(金)~20(月)まで、
韓国で開催された
「栄養士・健康支援者のための
身だしなみセミナー」に参加しました。

d0047170_22290939.jpg

韓国での身だしなみツアーは、

ほぼ参加させていただいておりますが、

毎回、毎回本当に楽しく、

テンションがアップしております。

d0047170_22293499.jpg

7度目の渡韓で感じたことを
お伝えさせていただきたいと思います。

d0047170_22300323.jpg

1.情報が旅を100倍楽しくする。

d0047170_22302227.jpg

韓国へ行くにあたり、

影山先生は数か月前から、

今のファッションのトレンド情報を

私たちにお伝えくださいました。

d0047170_22303977.jpg

「今年はこういう素材、
 こんな飾りのついたものが人気があるの

d0047170_22312935.jpg

韓国は日本に比べ3~4年前から

海外の流行をキャッチして取り入れていると

伺っておりましたし、

実際、数年前に韓国で買ったものが

今、日本で売られているという状況を

目の当たりにしました。

d0047170_22321501.jpg

今回、ご案内いただいた

ファッションビル、お店は

プロのバイヤーさんなど

ファッションのプロも利用している場所でした。

d0047170_00471635.jpg

ここから世界へファッションが

発信されること、

深夜にバイヤーさんが買われているのを

一般の私たちも、お店によっては

買うことができること、

日本だったら、ありえないことが

できることにますます

テンションがアップ!

d0047170_22331717.jpg

実際、靴やバッグなども

影山先生から伺っていた

トレンドの効いた小物がある、ある!

d0047170_22342798.jpg

そこで、影山先生が

ご説明してくださり

ますます、興奮が止まりませんでした。

以前、影山先生のガイドのない旅を

したことがありました。

d0047170_22315869.jpg

さまざまなファッションアイテムが

ある中で、どれがいいのか、

トレンドもわからず、選ぶことができなかった

ことを思い出しました。

情報があってこその

ショッピング、旅であることを

実感いたしました。

d0047170_22340946.jpg

2.やっぱり、影山先生のコーディネートの旅だから

 楽しい!

d0047170_22422220.jpg

韓国に行く前、行った後は

いつも影山先生が、伺ったお店の

社長さんやスタッフの方へ

お手紙やプレゼントの準備をされていらっしゃいます。

d0047170_22390380.jpg

そのおかげで

いつもお店の方は温かく迎えてくださり

とても楽しい時間を過ごすことができている、

今回もそのことを実感いたしました。

d0047170_22382077.jpg

d0047170_22394246.jpg
また、お食事のお店も、

韓国身だしなみツアーで定番のお店へ

ご案内してくださいます。

d0047170_22350783.jpg

今回こそ、新しいお店にチャレンジしたい、

と思いがちですが、

影山先生は

「私たちの場合、
 頻繁には行けないでしょう?
だから、安心してご紹介できる
お店で」

 とおっしゃいます。

d0047170_22385499.jpg
d0047170_22461306.jpg
そのおかげで、ショッピング、食も

とても楽しく感じることができるのだと

思いました。

d0047170_22463824.jpg

d0047170_22500057.jpg

d0047170_22443872.jpg

d0047170_22383128.jpg

d0047170_22445694.jpg


3.このメンバーで行く旅は2度とない。
  だから
思い出をたいせつに。

d0047170_23242988.jpg

今回は何度かご一緒させていただいている
三奈木さん、奥村さん、
そして初参加の徳本さん、
永野さんとご一緒させていただきました。

d0047170_22442310.jpg

こうした出会いは
韓国身だしなみツアーがあってこそ。

身だしなみツアーという共通の目的があるからこそ
とても楽しく、近い距離でご一緒させていただき
交流できたことあらためて感謝の気持ちでいっぱいです。

d0047170_22410396.jpg
今回も影山先生にフォトブックを作っていただき
旅の余韻を今でも感じ、幸せな気持ちになります。

d0047170_22292566.jpg


影山先生、本当にありがとうございます!

ソウルの街をナビゲートをしてくださった統一さん、

ご一緒させていただきました三奈木さん、
奥村さん、徳本さん、永野さん

ありがとうございます!

次の旅もぜひ参加させていただきたいです。

絶対♪

d0047170_22523758.jpg



[PR]
# by e-brushup | 2018-09-17 22:53 | 活動レポート
学校栄養士、初めての韓国へ。
d0047170_00120628.jpg
ご感想 永野 幸枝さん
(千葉県 学校栄養士 
 日本体操協会認定「一般体操指導員」
「食コーチング」第10期ご修了)


2018年8月17日~20日の3泊4日、
韓国身だしなみツアーに

参加させていただきました。

d0047170_00335908.jpg
今回の参加動機は、大橋禄郎先生!

傘寿のお祝いの韓国ツアーに

参加できず、とても後悔したこと。
旅もセミナーも一期一会、

「この機会は、逃さない!」と、
かたく心に決め、

参加させていただきました。

d0047170_00332294.jpg
20年ぶりの海外!
パスポートを取得することからこの旅がスタート。

影山先生の事前のご案内や

アクションクッキングの参加で楽しみが倍増。

d0047170_00342175.jpg
影山先生のご主人が事前に

お店、地下鉄ルート、換金コーナーなどを

お調べくださり、安心して旅を楽しむことができました。
心よりお礼申し上げます。

d0047170_00410141.jpg
印象に残ったことをご報告させていただきます。

●近くて遠い国が身近に。

d0047170_00475913.jpg
私の韓国の印象は、片思いの国。
日本人は、韓流ブームで韓国大好きでも、

政治的問題から、韓国の人々は、

日本が大嫌いだと思っておりました。

d0047170_00413333.jpg
しかし影山先生のお話によると

韓国は、日本への旅行者数が
外国の中でもトップクラスであること、

韓国の方は、日本が大好きとのこと。

d0047170_00295181.jpg

※日本への入国者数の多い国・地域

  出典 日本政府観光局 日本訪日外客数 2017

  1位 中国 2位 韓国 3位 台湾

d0047170_00324063.jpg

d0047170_00140434.jpg

自分の情報源の狭さから

片寄った見方であったことに

気づきました。
実際に旅をしてみるとみなさん、

とでもフレンドリー。
それは、影山先生が築かれた

信頼関係ということもありますが。

d0047170_00314456.jpg
訪韓する前に、
「永野さんにはこれがおススメ」と
ご紹介い
ただいた韓国ドラマ

「運命のように愛してる」では、
今回の旅でいただいたお料理の数々が登場。

d0047170_00263168.jpg

d0047170_00255855.jpg
ドラマを見ながら、
「これ、私も食べた!」と、
旅をふり返り、感激いたしました。
d0047170_00302418.jpg

学校給食でもチャプチェ、ビピンバ、

キムチチャーハンなどを出しておりますが、

本場でその食事情を影山先生の解説付きで

見ることができたのは、貴重な経験でした。

d0047170_00430136.jpg
●世界から見た日本


今回、20年ぶりの海外。

日本から飛び出したことで

広い視点で世界から見た日本を

振り返ることができました。

d0047170_00431942.jpg
もっともインパクトがあったのがトイレ事情。

下水道の整備がどうなっているのか、

日本の表参道のようなおしゃれな

ファッションストリートでもトイレは、

大便不可!!??
という注意書きが書いてあったり、
お尻をふいたペーパーは流してはいけない!

便器のそばの
フタのない大きなごみ箱へ捨てる
という事実に衝撃を受けました。

d0047170_00202361.jpg
また、地下鉄の駅には、防毒マスクが!

有事の際の備えには、少なすぎる数ですが、

この国の男子には
兵役があることを今さらながら思い起こしました。

d0047170_00130827.jpg

以前、影山先生から、
日本では、政治や信仰の話題を、
誰彼にもするものではないと学んでくるけれど、
韓国や欧米の若者は、
政治や時事問題に関しても、
自分の考えをお互いにディスカッションする傾向が多いと、
伺ったように記憶しています。

d0047170_00231317.jpg

地続きの隣国と緊張感のある国と、
アメリカという大国の傘下にいる島国日本。
ずっと傘があるという保証は、

どこにもないのに根拠なく安心している

自分を突きつけられた気がしました。

d0047170_00463578.jpg

その他、
韓国は中国に次ぐ世界第2位の野菜消費大国とのこと。

その理由として、外食で料理を注文すると

キムチ、漬け物、野菜などはサービスで

おかわり自由。

ジュースは、露天で生のくだものを

目の前でジュースにしてくれます。

d0047170_00104176.jpg

d0047170_00115214.jpg
日本の学校給食では、食材別で見ると

野菜の料理が残りがちですが、

韓国は、離乳食からキムチが登場し、

野菜の苦手な子は、少ないそうです。
好き嫌いにも少なからずお国柄や

環境が影響していると感じました。

d0047170_00205113.jpg
●ライブの楽しさ

d0047170_00222260.jpg
今回の旅では、

外資系の高級ホテルでいただく朝食から
市場でいただく朝食のビピンバ、

お粥、フレッシュなフルーツジュース、
韓国の飲み会などで、
〆の定番でもあるチメク
(ビールと唐揚げ)
露店のホットク、肉まんまで!!

d0047170_00193335.jpg
d0047170_00274892.jpg
d0047170_00281014.jpg
d0047170_00435750.jpg
d0047170_00420591.jpg

d0047170_00214599.jpg
d0047170_00233135.jpg
d0047170_00465506.jpg
1回の旅で韓国の様々な食シーンを
体験することができました。
フアッションに関しても
韓国のアナウンサー
御用達のブティック、
深夜12
時に営業を開始する問屋さん、
世界中のバイヤーさんが
集まるアクセサリー製造販売のお店、
オープン間もないフアッションビルまで楽しみました。
d0047170_00471635.jpg


d0047170_00250637.jpg
d0047170_00105067.jpg
d0047170_00101326.jpg
d0047170_00264805.jpg

戦利品は、すぐにみなさまがモデルとなりご披露。
衣類とバッグ、アクセサリーなどの
バランスや色の組合わせなど

ライブで拝見できるのが
何よりも楽しいことでした。
d0047170_00184240.jpg
今回の旅で
心身ともにリフレッシュすることができました。

影山先生、統一さん、甲斐さん、三奈木さん、
奥村さん、徳本さん、ありがとうございます。
これからも、
学校栄養士としての見聞をさらに広げるためにも、
旅にセミナーに参加し続けます



[PR]
# by e-brushup | 2018-09-05 00:48 | 活動レポート
2度めの韓国・ソウル。
d0047170_23573079.jpg
ご感想 奥村 花子さん
(東京都 Hanaヨガ&食スタジオ主宰
 「食コーチング」第4期修了
 日本体操協会認定「一般体操指導員」)

d0047170_23591634.jpg

真夏の韓国、

覚悟をして挑みましたが、

気候に恵まれて、

とっても過ごしやかったです。

そのおかげ(?)で、

深夜3時まで

たっぷり街歩きができました。

d0047170_23593864.jpg

今回で2回目の訪韓。

帰国間もない今もすでに、

「また、みなさんと行きたい」

すでにそのように思っております。

そう思う理由を考えてみました。

d0047170_23595333.jpg

d0047170_00002191.jpg

1.実践、身だしなみセミナー。

 購入したお洋服や小物は、すぐに身につけます。

 ルールではないのですが、

 そうすることで、

 どのようにコーディネートすれば、

 より洗練されたファッションになるのか、

 頭の先から足の先まで、 

 すぐにアドバイスいだたけるのは、

 この機会ならではだと思うからです。

d0047170_23532701.jpg

 また、自分で買った商品や、

 日本から持っていったものでは、

 組み合わせがうまくいかなくて、

 不足を感じることもありました。

 

d0047170_23541206.jpg

d0047170_00064629.jpg

 そんなときです。

 「レンタルショップ三奈木」さんがオープン。

 「お帽子でもバッグでもお貸ししますよ」と、

 お声がけくださいました。

d0047170_00011123.jpg

 1日レンタルさせていただくことで、

 こういうアイテムもそろえたい、

 ということに気がつけたことも、

 収穫の1つです。

d0047170_00013450.jpg

2.お部屋でのリラックスタイム。

 今回もホテルがお買いものスポット内、

 といっても過言ではないほど、

 とても便利な場所でした。

d0047170_23374380.jpg

 ホテルの外で朝食をいただいては、

 お着替えに戻り、

 お昼の街歩きが終わっては、

 休憩に戻って夜に備える。

d0047170_23542708.jpg

 夜のショッピング、

 そして、お夕食をいただいては、

 深夜の部が始まる。

d0047170_00031519.jpg

 寝ることを忘れそうになりながら、

 ショッピングを楽しめたのは、

 ホテルの地の利だけではなく、

 お部屋での時間がリラックスのなかにも、

 ほどよい刺激があったからだと思います。

d0047170_00033570.jpg

 同室の徳本さんや三奈木さんと、
 女子会トークやファッションチェック。

d0047170_00054472.jpg

d0047170_00055682.jpg
d0047170_00061196.jpg

 

 寝食をともにすることは、

 やはりセミナーでお会いするのとは違い、

 相手のライフスタイルに

 より迫ることができる機会。

d0047170_00053443.jpg

 そして、私の常識が揺さぶられます。

 それは旅行中だけではなく

 あとになってからも、

 ボディブローのようにきいてきます。

 この感覚も私の旅の楽しみです。 

3.おみやげで家族に笑顔を。

 前回は家族へのおみやげは

 お菓子が中心でした。

 しかし、今回は、

 「食べて消えるもの」と「残るもの」の

 2種類を購入いたしました。

 食べもの。

 ・スイカパン

 ・ハニーバター味のポテトチップス

  (スタンダードとメイプル風味)

 ・冷麺

 ・クルミまんじゅう

d0047170_00152248.jpg

 残るもの。

 ・夫用のパジャマ。

 ・夫用のハーフパンツ。

 ・息子(4歳)にスパイダーマンのTシャツ。

 ・息子に充電式の光るリュック。

 帰国翌日の朝は「スイカパン」で、
 夕食は冷麺にし……。

d0047170_00104864.jpg

d0047170_00102681.jpg

 そのどれもが好評で、

 食を通じて家族を笑顔にできました。

 

d0047170_00092236.jpg

 味、そのものもあると思いますが、

 おすすめくださった影山先生からの情報が、

 よりおいしさと楽しさを

 増してくれたのだと思います。

 旅行に出してくれた家族への感謝を

 「おみやげ」というカタチで伝えられました。

d0047170_00113759.jpg

★★

韓国では元町より、スリに注意はしますが、

不安な気持ちになることなく

存分に楽めたのは、

影山先生のご主人が、

いろいろ先回りをしてお調べくださったことが、

大きな理由だとも思っております。

d0047170_23561742.jpg

影山なお子先生、ご主人の統一さん、

欲求をすべてかなえてくれるスペシャルの旅行♪

ガイドいただきまして、

ほんとうにありがとうございます。

d0047170_00122513.jpg

甲斐さん、徳本さん、永野さん、三奈木さん、

食べて笑って、お買いもの。

エネルギッシュな旅でしたね。

またご一緒に楽しませていただきたいです。

よろしくお願いいたします。


[PR]
# by e-brushup | 2018-08-29 00:13 | 活動レポート



影山なお子が主催するイベント・研修会の活動報告。
by e-brushup