3度め、5年ぶりハウステンボス+有田焼ツアー。
d0047170_15253562.jpg
ご感想 三奈木麻弓さん
(東京都 行政 管理栄養士
「食コーチング」第1期修了
日本体操協会認定 一般体操指導員)

d0047170_15242371.jpg

2018年7月8日(日)、
アクションクッキング

 「有田焼で楽しむ夏の料理」に参加いたしました。

 過去にも、
旅の振り返りをしていただいた
 アクションクッキングに参加し、

 楽しかった旅がさらに蘇り!
 記憶がさらに明確となり、
 旅が終わった後までも余韻を楽しませていただきました。

d0047170_15252516.jpg
 「旅は、計画をしたときから、
  終わった後も、
  みんなで想い出を語り合ったり、
  写真を交換しあったり、そこまでが旅」と、大橋先生。
d0047170_15243150.jpg

 今回もぜひ!!と思い参加しました。

 食器について語ったり、

 夏にぴったりのおいしいお料理を

 お教えいただいたり

 すべてが、今回お伺いした
 深川製磁さんの食器でいただく

 充実したお時間となりました。

 ありがとうございます!! 

d0047170_15282567.jpg

629日~72日まで

「大橋禄郎先生のバースデーツアー」に

参加してまいりました。

d0047170_15342862.jpg

長崎ハウステンボスと有田焼の老舗窯元、
深川製磁さんに

大橋先生や影山先生とご一緒させていただくのは3回目。
(1回目は2009年4月、2回目は2013年4月)

d0047170_23253932.jpg
d0047170_16032743.jpg

ハウステンボス場内の
ホテルヨーロッパに3
泊し

すばらしいお時間を過ごすことができました。

d0047170_15373354.jpg

・あじさいやゆりの花が贅沢に飾られたロビー

・プロの演奏家の生演奏を聴きながらのお食事やティータイム
・カナルクルーザーでチェックイン&チェックアウト

・テラスから運河が見えるお部屋

などなど

これらの環境に身を置くことで

とても優雅な気持ちになりました。

d0047170_15303941.jpg
d0047170_15235335.jpg

以前、身だしなみセミナーで影山先生が

「一流といわれるホテルに宿泊して

 朝食をいただいたり、
 ジムを使ってみたりすることで

 一流のサービスとは何かを、
 身を持って体験することができたり、
 
そこに宿泊する方々のライフスタイルを

 垣間見たりすることも、

 健康支援者(栄養士)にとって、情報になる」

とおっしゃっておられたことを思い出しました。

d0047170_15302722.jpg
d0047170_15314513.jpg

d0047170_15340078.jpg
自分で選ぶと、どうしても、
価格中心にしてしまったり、
子どもを中心に考えて選んだり……がほとんどですが、
ご一緒させていただくことで、
おとなのハウステンボスを300%満喫でき、

お金では買えない貴重な情報を得ることができました。

d0047170_16031392.jpg

d0047170_23230070.jpg

d0047170_15333383.jpg

d0047170_15321743.jpg

ハウステンボスは、5年前とずいぶん変わっていて

お花や景観だけでなく

トリックアート、メリーゴーランド、観覧車などの

アトラクションや

ハウステンボス歌劇団や屋外のコンサート

園内を移動するバス、タクシー、船

プールやイルミネーションなどなど

多様な楽しみ方ができるようになっておりました。

d0047170_15365365.jpg
d0047170_15375644.jpg

5年前は、ハウステンボス内のコテージに2泊し、
それもとっても楽しかったのですが

今回は、
ホテルヨーロッパに宿泊したこともあり

満喫度が断然アップ!!

d0047170_15370710.jpg
d0047170_16011181.jpg

深川製磁のチャイナ・オン・ザ・パークは

家族との旅行を含め4回目ですので

たくさん並ぶ食器を前に

興奮しつつも、冷静に選べている自分がおりました

d0047170_15374341.jpg

いろいろな食器を購入したいと思えるのは、

定期的にアクションクッキングで

影山先生から

器の使い方を学ばせていただいているからこそ。

これまでは、どう使ったらよいのかわからなかった

食器にチャレンジができ

わが家の食器バリエーションが増えました。

d0047170_15420058.jpg

また、私のラッキーカラーとしている黄色の食器が

揃っていくのもうれしいことだと感じました

d0047170_23251390.jpg

今回も、事前に塚本ゆみ子さんが

 いろいろご準備をしてくださったおかげで

 本当に充実した旅となりました。

d0047170_23300262.jpg

 また、娘さん(初音ちゃん)もご一緒に

 わが家の子ども達をみていてくださって

 ゆっくりと(子どもを忘れてしまうくらい!)

 食器の買い物を楽しみ

 歌劇団まで観ることができました。

 本当にありがとうございます。

d0047170_15364183.jpg

 仲良しの奥村春弥くんと

 4日間ご一緒させていただけたことも

 とてもうれしかったようで

 おおはしゃぎ!!

 私も子どもたちも
 心底!! 楽しませていただきました!!

d0047170_15225968.jpg

大橋先生のお祝いツアー

また、ぜひ来年も参加させてください!!

d0047170_15435450.jpg

先生方や参加者のみなさまから

身だしなみ、お写真、お時間の過ごし方などを

学ばせていただける貴重なお時間でした。

大橋先生、影山先生、塚本さん

ご一緒させていただきましたみなさま

本当にありがとうございます。

d0047170_15434209.jpg
d0047170_23271090.jpg


[PR]
# by e-brushup | 2018-07-10 16:06 | 活動レポート
地元の魅力、自分の可能性、再発見の旅。
d0047170_23200323.jpg
ご感想 塚本ゆみ子さん
(長崎県佐世保市 フリー
「食コーチング」第11期修了 管理栄養士)
d0047170_23203689.jpg

台風で大荒れの長崎です。

まるで、台風も、
大橋先生のバースデーツアーが終わるのを

待っていたかのようです。

d0047170_23202790.jpg

大橋禄郎先生バースデーツアーでは、
大橋先生、影山先生、

パルマローザのみなさまのご尽力によって、
ほかでは体験できない、充実した時間を

過ごすことができました!

d0047170_23214332.jpg

地元にいながらも、行き届かないところを

影山先生やみなさまの温かさに救われました。

心から感謝申し上げます。

d0047170_23210771.jpg

★旅の楽しさは、作り上げていくものと実感。

長崎ご到着直前は、大雨と雷でしたが、
5年前のハウステンボスツアーのとき、

大橋先生から
「天候で一喜一憂しないこと!」と、
ご教示いただいたおかげで、
「雨の日だって楽しい」と思える楽しみが増えました。

d0047170_23223461.jpg

みなさまがご滞在中の長崎は、

傘は1度もささずに過ごすことができました。

d0047170_23221440.jpg

事前にいただいた旅のスケジュール表を拝見し、

魅力的なプログラムでありながら
時間に追われず、ゆったりと過ごせるような
ご配慮が随所に感じられました。

また、みなさまの旅のお召し物にも
大いに、
モチベーションが上がりました。

d0047170_23213021.jpg

パルマローザのみなさまとの旅が、
ほかではない充実した旅だと
感じるのは、
大橋先生や影山先生をお手本に、
みなさんがつくり
上げていく旅だからだ!!
と今回も再認識いたしました。

d0047170_23215705.jpg

★チャイナオンザパーク(深川陶器)では、

影山先生からは、
海外からのお客様をお迎えするなら、

「富士山の絵柄は、喜ばれますよ」とおススメいただき、

富士山の絵柄のワインカップと
少し深みのあるお皿などを
購入。

d0047170_23252588.jpg
自分だけで選ぶと、
どうしても家族だけの
小さな目線で考えがちですが、
ホームステイに来てくれる
台湾の高校生たちが、
帰国してご家族とお話するときに

「日本のホームステイ先で使っていた 
 食器は、富士山の絵柄がついていたよ!」
などと、コミュニケーションの一環として、
盛り上がってくれたら……と、

自信を持って選ぶことができました。

d0047170_23250310.jpg

★ハウステンボスが、100倍楽しく!

大橋先生のお写真を拝見すると、
年間パスポートを持って
何度もハウステンボスに行く私の視点とは
まったく異なる点……。
なんて魅力的なの!! ここは!!
と、地元の魅力を再発見させていただけます。

d0047170_23253932.jpg

ハウステンボス歌劇団も、
こんなに身近に楽しめることを

みなさまとご一緒したことで、発見できました。

d0047170_23212064.jpg

ハウステンボスの魅力を
みなさまとご一緒することで
いつも以上に体験したことで、
これからはもっと、
地元の魅力を世の中に伝えていきたい!! 
と心から思いました。

d0047170_23230070.jpg

今回、こうした機会をいただかなければ、
いま、就職活動中の私は、きっと、

不安な毎日を過ごしていたと思います。
みなさまとご一緒することで
未来がより明るくなるような気持ちに
させていただけるのです。

d0047170_23285390.jpg

三奈木さん、
奥村さんのお子さまと過ごさせていただいたことも、

たくさんの刺激をいただき、
とても幸せなひとときでした!

d0047170_23300262.jpg

大橋先生、影山先生、みなさま、
地元の魅力を再発見する企画を
開催していただけたこと、
そして地元・長崎佐世保の魅力を少しでも
感じていただけるよう
みなさまをガイドをさせていただきましたこと、
心より感謝申し上げます。

d0047170_23271090.jpg



[PR]
# by e-brushup | 2018-07-08 23:32 | 活動レポート
プライベートの充実が、アクティブな人生に。

d0047170_22170098.jpg
ご感想 永野 幸枝さん
(千葉県 学校栄養士
「食コーチング」第10期修了 管理栄養士)


2018年630日(土)~72日(月)

ハウステンボス ロッキー先生

ハッピーバースデーツアーに

参加させていただきました。

印象に残ったことをご報告させていただきます。

d0047170_22184730.jpg
1.塚本さん、初音さん、影山先生のおもてなし力。

d0047170_22203130.jpg

今回の旅は、塚本ゆみ子さん、

初音さんのおもてなし力で、楽しさ100倍♪

d0047170_22201763.jpg

事前に何度か下見をしてくださり、
ハウステンボスの見どころを
主催者の影山先生に何度もご連絡をされたり、

ハウステンボス歌劇団や
ホテルアムステルダムのランチビュッフェの予約、
他ホテルの夕食や温泉の手配や交渉、
マイカーでハウステンボスから有田まで
お子様のいるご家族の送迎をしてくださったり、
きめ細やかに私たちをサポートしてくださいました。

おかげで、とっても充実した
2泊3日を
過ごすことができました。

d0047170_22191333.jpg

初音さんは、あおいちゃん、つばさくん、

はるやくんのお姉さんのように

優しく、かいがいしくお世話をして

くださいました。

接し方が、まず見守り、それから声を

かける、あと押し型リーダータイプ。

小学生とは思えない保育士さん、

兼モデル、兼ツアーコンダクター。

d0047170_22221633.jpg

影山先生のおつきあいをたいせつにされる姿勢。

深川製磁さんにもお手紙や

メールなどでコミュニケーションを

とられていらっしゃいます。

d0047170_22232887.jpg

今回、深川製磁さんは、お忙しい

スケジュールのなか、

往復の送迎はじめあたたかい

おもてなしをしてくださったのは、

影山先生のおかげと感謝しております。

d0047170_22182171.jpg

困ったときだけでなく、なにもなくても

コミュニケーションをとっておられる……。
そのような姿勢、私自身も
心がけたいと思います。

d0047170_22274703.jpg

塚本さん、初音さん、影山先生、

ありがとうございます。

d0047170_22285806.jpg

2.お仲間とめぐる旅の楽しさ。

d0047170_22294157.jpg

もっとも楽しかったのは、

ハウステンボスのトリックアート!!

写真のプロ、大橋先生、影山先生、

みなさまとポーズにも凝ってとるお写真に大笑い!!



d0047170_22175336.jpg

仕事や日常のしがらみから離れ、

純粋に笑い、旅を楽しむことができました。

まさに命の洗濯。

d0047170_22163176.jpg

3.たくさんの経験が人生を豊かにする。

d0047170_22164154.jpg

深川製磁の深川家に嫁いだ敏子の物語、

「華の人」 伊藤緋紗子著

d0047170_22180870.jpg

この本では、深川製磁2代目に

嫁いだ敏子の生涯を描いています。

大正時代に横浜の元町を歩き、

ニューグランドにも宿泊する

モダンガール。

d0047170_22173425.jpg

子どもたちに見分を広めさせるのが

深川家のならわし。

敏子の孫やひ孫が子どものころ

さまざまな場所に連れて行ってもらい、

体験したことが、発想の自由さや

行動力につながったと語る。

d0047170_22272529.jpg

小田原育ちの孫娘を群馬などの

他県にも連れていくというエピソードに

三奈木さんや奥村さんを重ね合わせました。

d0047170_22321765.jpg

子どもだけでなく、大人の自分にとっても

今回の旅は、人生を豊かにしてくれるものでした。

d0047170_22324233.jpg

大橋先生、影山先生、塚本さん、

ご一緒してくださったみなさま

ありがとうございます。

d0047170_22323219.jpg

さて、721日(土)、食ジム」第69

仕事を下支えするプライベートライフのカタチ

今回、初めて座長を担当します。

d0047170_22263295.jpg

会場は、かながわ労働プラザ会議室

10001700

※会場が変更となっています。

d0047170_22265504.jpg

みなさまのご参加をお待ちしております。

どうぞよろしくお願いいたします。

d0047170_22183579.jpg


[PR]
# by e-brushup | 2018-07-08 22:56 | 活動レポート
目には見えないモチベーションの原動力は、ココ横浜にも。
d0047170_23012127.jpg
ご感想 笹川 真澄さん
(石川県 フリー 管理栄養士
「食コーチング」第7期修了)

d0047170_23005894.jpg
2018年6月10日(日)、
パルマローザスペシャルセミナーに参加しました。
テーマ
≪健康論として「モチベーション」を考える≫
講師 大橋禄郎先生
会場 横浜市技能文化会館
時間 10時30分~午後5時30分
d0047170_23013486.jpg
研修中、ずっと、
五感すべてで楽しませていただきました。

目……いつまでも若々しい大橋禄郎先生。
   みなさまのお衣裳。
   三上聡美栄養士が作成された名札。
耳……もちろん、ご講義! 佐藤由起子栄養士おすすめのBGM。
舌……憧れのレストラン「霧笛楼」でのスペシャルランチ。
触覚……そこはかとなく漂ってくるよい香り。
触覚……テキストの手触り。ふわふわな葵ちゃんの手!(フフ)。
d0047170_23042090.jpg
数十年前から、
大橋先生が考えてこられたという集大成のご講義。
1日かけて壮大なお話を伺い、
その後、
モチベーションをものさしに
ものごとを考えている自分がいる。

まずはイントロクエスチョンから、
はっとさせられることが多くあった。
8問あるうちの4問を以下に紹介。
d0047170_23023623.jpg
・ヒトのモチベーションの多くは
 本能的に「健康志向型」になっている。

・モチベーションは、
 内的刺激、外的刺激にいよって誘発されるものだが、
 年齢を重ねるほどに、
 内的刺激よりも外的刺激によって行動を起こす傾向が強くなる。

・栄養士、健康支援者には、
 食事相談のとき「栄養指導」や「行動変容」を目指して
 仕事にあたる人が多いが、
 対象者のモチベーションアップを図ることを
 同時進行的に行なう人はきわめて少ないのが現状である。

・行動療法では、心臓の拍動、血圧、睡眠、休憩なども「行動」とする。
d0047170_23051625.jpg
図書館から「行動療法」の本を借りてきて読んだ。
血圧は、睡眠や運動、食事などで変わってくるから、
これも「行動」の一部とするようだ。
う~~~ん!

イントロクエスチョンは、
脳の活性化にも役立つが、
先生の想いも背景に透けて見えるように感じる。
d0047170_23015739.jpg
「きょうはモチベーションについて奥深いぞ!」と、
心して拝聴する覚悟ができた。

テキストを読めば読むほど
迷路に入り込んだようにわからなくなってきた。
d0047170_23021219.jpg
欲求こそが、行動に我々を駆り立てている原動力だ。
欲求というコトバも奥深い。
社会性、連帯への欲求は、人類誕生にもさかのぼる。

「利他行動」をするチスイコウモリの習性を考えると
人類だけのものではないのが驚き。
モチベーションは相対的には
健康志向、個別では薬物依存、犯罪などに行く場合も。
d0047170_23054950.jpg
行動の定義も、目に見える動きをともなう行為、
不安や怒りなどの感情も行動。思考も行動。
ものごとの受け止め方も行動療法では行動の一部。
興味深い。

「気」というコトバを「広辞林」でひいてみた。
約1ページにわたり書かれてある。

膨大な量だ。目には見えない、
しかし確かに存在する「気」。
ノートに書きだしてみたが、
気が遠くなりそうで断念した。
d0047170_23060826.jpg
いよいよモチベーション。
病気にならないように、
健康を維持しようというモチベーション、
そこは、我々健康支援者の本領発揮のところ。
モチベーションとライフスタイルをしっかりと理解したい。

ライフスタイル(価値観、人生観など)は、
個々人のモチベーションの総体である。
個人がどこへ向かって、どう生きるか。
d0047170_23065536.jpg
それは、数十万、数億という単位の
モチベーションの組み合わせから生まれる結果。
加筆、削除、書き直しは人生が終わるまで続く。
個々人で違うことを忘れてはいけない。

30年以上前から大橋禄郎先生が考えてこられた、
「生きがい」「ライフスタイル」「モチベーション」。
それぞれ、自分のモチベーションを高める、
他者のモチベーションに関わる仕事であることを肝に銘じたい。
まずは自分の足元から。
d0047170_23070981.jpg
モチベーションを高める問いかけとして、
先生は例をお示しくださった。
氏名のいわれ、出身地、仕事の内容、好きな飲食物、
週末や休日の過ごし方など。

先日、母からメールがきた。
「あした映画に行こうと楽しみにしていたのに、
◎◎が、『今度の休みに一緒に行こう』と言われた」と。
延期されたことが不服そうだった。

そこで私「ワクワクするって大事ね。
今度の休みまで長くワクワクできるね」と返事をしたら、
「そういう考え方もあるね」と機嫌を直したみたいだ。
d0047170_23075015.jpg
先日旅行で泊まった宿で、
ある仲居さんが
「みなさん、100万石まつりの日に、
どうしてわざわざこんなところに来られたんですか」。
そのひとことで我々の気持ちはダウン。

朝食会場で出会った別の仲居さんは
「私の祖父なんて誘っても行きたがらないんですよ。
みなさまご一緒に旅ができてお幸せですね」。
我々、満面の笑みで「にこっ」。
d0047170_23100352.jpg
ほんの一言で、モチベーションは急降下したり、急上昇したり。
一言のチカラの大きさを考えさせられた。
d0047170_23130418.jpg
目には見えないモチベーション。
人々のモチベーションに関わる健康支援者の1人として、
「さらにがんばろう!」と思えた
ふか~~~い1日でした。

やはり、横浜に詣でた甲斐がありました。
先生がた、みなさま、
ご準備をしてくださったすべての方々にお礼を申し上げます。

d0047170_23132292.jpg


[PR]
# by e-brushup | 2018-06-28 23:13 | 活動レポート
≪アクションクッキング≫で輝く未来の自分に会う。
d0047170_23153334.jpg
ご感想 馬場さつきさん
(千葉県 地域活動 管理栄養士
「食コーチング」第15期修了)

d0047170_23152301.jpg
2018年6月23日(土)、
アクションクッキング≫に初めて参加しました!
「ああ、
もっと早く参加をしておけば

このすてきな時間をたくさんいただけたのに!!」

少しばかり自らの過去を振り返ってしまいました。

d0047170_23162193.jpg

でも未来に向け

すてな場所を知ることができ

みなさまと共有させていただき

私のモチベーションは確実にアップ!

d0047170_23160971.jpg

まずは最初のウエルカムドリンク。

何杯いただきましたでしょうか!

赤しそドリンク、
マーマレードドリンク、

冷しあめドリンク、

どれもおいしくいただきました。

d0047170_23172826.jpg

わが家でもこれから出きあがる

梅シロップをさっそく
炭酸水で割っていただくことにします。

さて、今回のタイトル
「おとなだから、
横濱ビールで乾杯!」

d0047170_23200034.jpg

アクションクッキングの冒頭で、
「適量のお酒は、人生のスパイス」
というお話をお伺いし、
はっとさせられました。

懇親会で、二次会で、会議の後の会食で、
「私、お酒はいただけませんから……」と、
最初から、場の雰囲気を拒絶することは、

即刻止めることにします。

d0047170_23201820.jpg

まずは最初の一杯だけでもアルコールで。
もちろん強制されるものでも、
強制するものでもないけれど、

みんなと同じアルコールで乾杯!は、
栄養素の補給云々の問題ではなく、
情報の共有、団結の場ともなる……。

お料理は

どれもおいしく

さっそく、フライドチキンを作りました。

孫からは
「おいしい!! もっと食べたい!」
と大好評!

私のレパートリーが1つ増えました。

茹で汁はスープへ応用。

d0047170_23215676.jpg

アクションクッキング十八番のピクルス、

お砂糖なしでつくる甘酒プリン、

きょう帰宅後作ります。

コンナムルビビンバ

生はるまき、

ポテトとゴルゴンゾーラのフリッタータ

近日中に挑戦します。

d0047170_23213392.jpg

きょうのアクションクッキングで

料理の手順や香辛料の使い方

用意の仕方などお話をお聞きしているうちに、
「自分の頭はそんなに固くはない」と
自負していましたが、
かなり固まってしまっていたことを
認識しました。

これも参加させていただいたことで、
わかったこと。これからも、
通わせていただきます。

d0047170_23221770.jpg

すてきなおもてなし、

おいしいビール、

おいしいお料理に欠かせない
コミュニケーションというスパイス。

究極は、「人生どうあるべきか」という話題まで
話し合えるのも、
アクションクッキングのなせる業なのでしょう。

d0047170_23223519.jpg

軸足の重要性、

全てコミュニケーションから始まる

その大切さ、そのための強化

いろんなことが

関連していることを再認識しました。

アクションクッキング終了後は、
横浜・元町で
先生に選んでいただいた

お洋服がさらに、

私のモチベーションアップにつながっています。

d0047170_23230106.jpg

自分1人では選べない、決断できないところを

先生に背中をちょっと押していただくことで

輝く明るい未来が見えるのです。

ありがとうございます。


[PR]
# by e-brushup | 2018-06-27 23:23 | 活動レポート
栄養士・健康支援者のためのフェイスストレッチ。
d0047170_23313357.jpg
ご感想 山同 紀子さん
(神奈川県 全国健康保険協会 神奈川支部
「食コーチング」第2期修了 管理栄養士)

2018年6月24日(日)、
佐藤利絵先生の

フェイスストレッチングセミナーに

参加させていただきましたので

ご報告させていただきます。

参加者は影山先生と私の2人。

佐藤先生の現在に至るまでのご経験談など

少人数ならではの貴重なお話を伺うことができて

本当にラッキーでした!

今回のテーマは
「ストップ!老け顔 ストップ!たるみ」。

今の私にはぴったりのテーマで

テーマを拝見したときには「ヤッター!」

と思わず心のなかで叫びました。

年齢とともに気になってくるしわやたるみ。

あきらめるしかないと思っていたのですが

それをストップする方法があるとは……。

「表情筋は鍛えれば
かならず効果が出てきます」と佐藤先生。

ご自身のセミナーなどではそれを

証明してくださる方がたくさんいらっしゃるそうです。

今回は影山先生と2人ということで、

ていねいに細かく表情筋の動かし方を

みていただくことができました。

今までもセミナーには参加させていただいて

エクササイズをやっていたのですが、

かなり自己流になっていたことを知りました。

定期的にセミナーを企画してくださるからこそ

また新たな学びや気づきがあり、

モチベーションもいっそう高まってきます。

このような企画をしてくださった影山先生、
講師の佐藤利絵先生

ありがとうございす。



[PR]
# by e-brushup | 2018-06-26 23:33 | 活動レポート
「食コーチング」で自分、クライアントの人生を輝かせる。

d0047170_15262824.jpg
ご感想 甲斐 和恵さん
(神奈川県 健康管理センター 
「食コーチング」第1期修了
 管理栄養士、セラピスト
 日本体操協会認定 「一般体操指導員」)
d0047170_15251190.jpg
イギリス館での研修は

毎回、背筋が伸びるような緊張感が!

今回、「食コーチング」第23期の入門研修では、
私は、最後の回のみ、聴講させていただきました。
「食コーチング」研修第1期修了生として
修了証をいただいたのが、いまから11年前。

それ以降、毎期「食コーチング」の聴講は、
欠かしたことがありません。

それは、影山先生が
「食コーチング」入門研修は何度でも
無料でご聴講いただくことで、
みなさまのスキルアップにお役に立ててほしい、
とおっしゃってくださることで、
11年経ったいまも、
スキルアップし続けることができるから。

「食コーチング」第1期を修了された同期とも、
こうした聴講の場があることで、
毎回どなたかにはお目にかかることができ、
お互いの近況報告もしあうことができる貴重な場。

さて、今期は、
ご聴講の方のみの参加とあって
影山先生は、
聴講の方を対象とした研修内容に
変更してくださったと伺いました。

そのため、
いつもの「入門コース」ではなく、
それぞれの職場での近況報告を
伺ったうえで、
その場で研修内容をそれぞれの人の
ニーズに沿ってご対応くださいました。

この研修でとくに印象に残ったことは2つ。

1.封筒、便せんなど、ハガキや手紙などのグッズは

 いつでもすぐに取り出せるようにスタンバイする。

 事前に
「いつもお使いのハガキ、便箋を持ってきてください」
というご案内がございました。
……
にもかかわらず、

私が持参したものは、はがきだけ……。

影山先生から

「あら、甲斐さん、
 封筒とか便箋、お持ちになっているでしょ。
 どうなさったの?」とお尋ねいただいたので

「はい、あります!!」
「家に」と私。

しかし、そう失言したことで
「ハッ!!」と正気に戻りました。

以前、身だしなみセミナーで
当日の衣服についての
課題が出されていたにもかかわらず、

「ジャケットは車の中にあります」
とおっしゃった
方のお話を思い出したから。

封筒や便せん、はがきなど

手紙・文房具グッズまとめて

収納していなかったことが
その場にいらした方全員に
見透かされたようで
「恥ずかしい~~!!
 穴があったら入りたい~!!」と、猛省しました。

活躍されている方は、

いつでもお礼状やお手紙が書けるよう

切手、はがきなどの入ったファイルを

持ち歩いていらっしゃることも
具体例をあげて教えていただきました。


また、

みなさんの封筒、便せんグッズを

拝見させていただくことも

刺激になりました。
(イラストがついていない無地のものを選ぶ、
 いつも同じ便箋、封筒でお出しすること。
 自分の字を魅力的に演出してくれる、
 便箋、封筒を選ぶこと、
 便箋代わりに、一筆箋は使わない……などなど)

2.自分の土俵に強引に持っていかない。
  相手の話に乗っていくこと。

「体に不足している栄養素はわかるんです。ビタミンCとか」

というクライアントに対してどう問いかけるか。

もし自分がそういわれたら

きっとうまく答えられない。

相手の考えを否定するような方向に

なってしまうかもしれません。

影山先生から、
具体的に、
いろいろの「答え方」の事例を
ご紹介いただきました。

自分の思考では

思いもつかない答え方を

教えていただきました。

最近の私自身が経験したことで

「わたしはおばさんだから……」という同僚に対して

いつも聞かされる職場で、
どう答えればいいかということも

みなさんで話し合うことができました。

つい、「そんなことないですよ。
おばさんじゃないですよ」と

答えてしまいがち。

たまにはそういう答え方もいいかもしれません。
しかし、毎日、毎回、
そうおっしゃる同僚には……。

ここでも、やはり、

影山先生は

「相手の話に乗っていくこと」。

固まった自分の思考回路が

ほぐれて、新たな思考へ前進できそうな

勇気をいただきました。

影山先生、貴重な研修の機会をいただき

ありがとうございます。

ご一緒させていただきましたみなさま

ありがとうございます。



[PR]
# by e-brushup | 2018-06-26 15:27 | 活動レポート



影山なお子が主催するイベント・研修会の活動報告。
by e-brushup
カテゴリ
活動レポート
最新のコメント
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
メモ帳
テーマは
『人間力を磨くブラッシュアップセミナー』

ブラッシュアップセミナーは、影山なお子が主宰する、健康支援者のスキルアップ、テーマ研究、交流などを目的とした、健康支援者のためのサークルです

ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧