チャンスは自らがつかむもの。文章力で人生力もアップ!
d0047170_01131949.jpg
ご感想 崎山 光江さん
(千葉県 エンジョイライフクッキング主宰
「食コーチング」第6期修了 管理栄養士)

d0047170_20131874.jpg
2017年2月18日、

「遠距離文章教室」に参加いたしました。

 前回は都合がつかず、やむなく欠席いたしました。

久しぶりの参加でチョッピリ、
敷居が高かったのですが……、

「やっぱり、楽しい!
このような環境にいる私は幸せ」と、

改めて感じております崎山光江です。

「遠距離文章教室」とは

文章力の上達を目指す
栄養士・健康支援者が2
3か月に一度、
全国から、横浜に集まり、
師(ロッコム文章・編集塾の大橋禄郎先生)から、
教えを受ける場。

それは、日頃の成果を発表する
≪天下一武道会≫のようなもの。

(ご講義中の大橋先生は、
私には亀仙人に見えてくるのです)

*注 アニメのドラゴンボールZをご覧ください。

 当日のスケジュールは、下記のとおり行われました。

1.近況報告

2.宿題発表 
 (あいまい語ウオッチング)

3.前回の宿題お返し 
(ていねい表現・手紙リライト)

4.講義

 (1)文章論としての歌詞

 (2)目標設定と半歩前進のアクションプラン

5.宿題  次回の課題発表

まず、初めに参加者(18名)による近況報告。

とくに時間は指定されていませんが、
長い話になるか、

短くポイントを押さえた話になるかは

その方のプロデュース力しだい。

自分のまわりで起こった
出来事の経過報告だけで終わることなく

 ①何を言うか”テーマ”を決める。

 ②全体の構成を考える。

 ③相手の心に伝わる方法を考える。

 ④結論として、オチをつける。

  ……などなど、

「計算された文章力が必要で、

ここからすでに文章教室は始まっている」

ことに気づかされます。

近況報告のコーナーは参加された方の

日頃の生活風景や、
お仕事の取り組み方、思想、

人となりなどが伺えて、
ライブならではの楽しいお時間。

今回は、岩手県からおみえのNさんのご報告が圧巻。

大橋先生も
「うまい!ものの見方、下支えがある!

あと味が良い! 」と唸っておられました。

いつも、影山先生が言われているように

「誰から学ぶか、誰と学ぶか」
が、たいせつだと痛感いたしました。

みなさまからのよい情報、報告を手掛かりに、

これからも心して学んでいきたいと思いました。

大橋先生、影山先生、ご一緒されたみなさま

涙(?)と笑いの楽しい学びの時間を

ありがとうございました。

次回は、7月15日に開催される、
≪天下一武道会≫いいえ!

「遠距離文章教室」を楽しみにしております。

   

by e-brushup | 2017-02-26 01:15
<< 子どもは生まれた瞬間から「社会... 3か月に1回開催される、栄養士... >>



影山なお子が主催するイベント・研修会の活動報告。
by e-brushup