「私んち本舗」の和菓子に参加しました!
d0047170_21400515.jpg
ご感想 奥村 花子さん
(東京都 保健指導実施機関 管理栄養士
「食コーチング」第4期修了)
d0047170_21402044.jpg

4月20日にアクションクッキングに

参加をいたしました。

今回は「私んち本舗の和菓子!!」。

d0047170_21403096.jpg

ことしは2月から連続して3回目の参加。

続けて参加をすることで、

食を楽しむ場所、

定期的にお料理を更新する場所の確保が、

健康度のアップにつながっていると

感じています。

今回は以下の3つが私のキーワードです。

「お店に買いに行くのも、

 家で作るのも、どちらも楽しみたい」

「あんこ♪ のおいしさが決め手」

「予告篇につかまれる心」

私にとりまして和菓子は買うもの。

自宅で洋菓子は作っても、

和菓子は小豆を煮たくらいで、

作ったことはほとんどありません。

もちろん教えていただいたことは、

自宅で再現したいと作るモチベーションが上がります。

しかし、アクションクッキングは、

手作り至上主義では当然なく、

お店に買いに行く楽しさも

思い出させてくれます。

両方あることで楽しみが増える。

そのように食の幅を広げてくれます。

今回とくに印象的だったのは

「あん」のおいしさ。

「小倉あん、白あん、みそあん」

種類は違っても、

共通していたのは上品な甘み。

そのため、何個でも食べられてしまいます。

実際に、お試食で全種類いただたうえに、

帰宅してからまたおみやげの桜もちとおはぎを

ぺろりと食べてしまいました。

幸せな時間です。

そして今回のメインは和菓子でしたので、
ほどよい塩気のお料理をご用意くださいました。

それらはすでに
アクションクッキングで
お教えいただいたお料理であったり、
次回5月に開催するお料理だったり。


・春キャベツコールスロー

・オニオングラタンスープ

・レンズ豆の煮こみ
・よだれ鶏

すべてがおいしくて、

次回のアクションクッキングの
予告篇のお料理たちに
心をわしづかみにされてしまいました。

魅力的な予告は

自身の予定にしたくなります。

5月も参加をせずにはいられません。

お席ございましたら、

ぜひお申込みいたします。



# by e-brushup | 2017-04-27 21:42
「食コーチング」第21期生として 広島から横浜へ。
d0047170_10463908.jpg
ご感想 高藤 法子さん
(広島県 病院 管理栄養士
「食コーチング」第21期 ご受講中)

2017年4月23日(日)、
初めて21
期生全員がそろいました!

そして、心強い6名の先輩方と、計13名での研修です。

まず初めに、1回目を受講して、
各自実践して
いることを報告しあいました。


参加者同士、報告しあう場があることで、

「次回までに○○しよう」という目標を立て、

実行するというモチベーションにも

つながります。

2回目のきょうは、
非言語、言語コミュニ
ケーション力に関する、
各論を学ばせていただきました。

表情、化粧、服装・身だしなみなど。

その他、ていねい表現の演習。

ご講義の中でも表情について、
「なぜ表情の変化が
小さくなるのか」の項目では、
私自身、
あてはまる項目が複数あり、
「そうそう、あるある!」
と、唸るくらい、
納得してしまいました。

「よい表情を自分のものにするために」の

各項目に○△×とそれぞれチェックをつけてみました。

次回までに○を増やすことを目標にいたします。

「ていねい表現」の演習では、

へりくだりすぎるのもNG、

相手との関係性を考えた表現をすること。

その方の具体的なエピソードを取り入れると

ひと味もふた味も違った、イキイキした表現に。

ここにも、食コーチングの「オーダーメイド」の

考え方をみることができました。

各論をお聞きしながらも、
なぜ今この項目なのかを
考えることを意識しました。

総論を頭の中で、また前回のテキストを

読み返しながら、拝聴しておりました。

次回はあいにく予定が合わず、

みなさまとは別日に受講させていただきます。

影山先生、お忙しい中、補講のお時間を

作っていただきありがとうございます。

どうぞよろしくお願いいたします。



# by e-brushup | 2017-04-27 00:40 | 活動レポート
攻めの姿勢で人生にスタンバイ! 「食コーチング」第21期。
d0047170_10463908.jpg
ご感想 砂野 知香さん
(岡山県 フリー 管理栄養士
「食コーチング」第15期修了)

d0047170_10470236.jpg

4月23日(日)に

「食コーチング」入門21期パート2に

聴講生として参加させていただきました。

入門編を聴講するのは

2年ぶりの2回目になります。

聴講生として21期の受講生の方々を

がっかりさせないようにと

思いながら参加いたしました。

d0047170_10464973.jpg

最初に影山先生から

受講生、聴講生の全員をご紹介

いただきました。

お1人ずつ、エピソードを交えて

具体的に、魅力的にご紹介され、

自分の紹介をいただいているときは

胸にジーンとくるものがありました。

それと同時に、私はここまで

人を魅力的に紹介できるだろうか、

自分のプレゼンテーション力を

振り返る機会となりました。

15期生のときに

学ばせていただいたことを

再び拝聴することで、

ここは初心に帰ることができる場なのだと

改めて感じます。

使い慣れなかったていねい表現を

気負うことなく言葉に出てくる自分に

成長を感じるとともに、

学んだことすべてが身につき

維持できているものではなく、

影山先生からのお言葉に

ドキリとする場面も多々あります。

その中でも印象に残るフレーズは

いい人間関係は待っていても来ない

鏡はコミュニケーション

香川から岡山に移住し

仕事に就いていないと、

外出する機会、人と話す機会が

めっきり減っています。

この先、仕事に就いても

組織から離れるときを迎えたときの

過ごし方と重なります。

やはり、攻めの姿勢でいかなければ!!

いい環境は自分でつくる。

モチベーション高い方々と

「食コーチング」を受講させていただき

濃密な化粧水が肌に沁み、目覚めたようです。

研修後は影山先生にお時間をいただき、

馬車道十番館でプディングロワイヤルとともに

来週の食ジム座長のアドバイスを

いただきました。

d0047170_11250541.jpg

バッチリ、体も温まっております。

影山先生、21期生のみなさま、

ご一緒に聴講させていただきましたみなさま、

ありがとうございます。

ゴールデンウィークより一足早く

充実した時間を過ごさせていただきました。



# by e-brushup | 2017-04-25 11:57
人生はいつだって、スタンバイ精神で。
d0047170_10463908.jpg
ご感想 池田 麻理さん
(神奈川県 特別養護老人ホーム
 「食コーチング」第19期修了 管理栄養士)

d0047170_11505205.jpg

「食コーチング」第21期 入門研修に
聴講
させていただきまして、

ありがとうございます。

昨年「食コーチング」入門研修を

受講させていただいてから

1年がたちました。

私のなかでも変化を感じて

おりますが、

今一度、入門研修を受講させて

いただくと、

あらためて気づきや発見が!

本日2回目の研修の中で、
お示しいただきました、

「非言語コミュニケーション力」の項目の中で、
教えていただいた、

全身を映す鏡=自分とのコミュニケーション、

化粧ポーチ=自分の未来がつまっている、
などの雑貨や小物などは

いますぐにでも取り入れることができます。

しかし、ていねい表現は

奥が深くまだまだ
学び続け、勉強の必要性を感じます。

ていねい表現だけは、
それを実践する場所を
自らがつくっていかないと、
使う場所がない……ということになります。
組織や家庭以外での場所を
複数持つ意味をここでも実感させられます。

★本日教えていただいた表現のなかでも、
ただ、「ありがとうございます」
「よかったです」「すてきです」、
と、さらりと感謝の気持ちをお伝えするだけでなく、
ケースバイケースによっても、
感謝の気持ちにもバリエーションがあることを
1つ1つの事例でお示しくださいました。

これらを日常で使い、

自分のものにしたいと思います。

また、魅力的なプレゼンテーションができるよう、
いつ尋ねられても、「待ってました!」と、

スタンバイできるよう、

瞬時に出せるよう、学び続けます。

研修だけでなく、ランチタイムや、
研修後のティータイムでは、

先生をはじめ、受講生、聴講生のかたの

お話を伺うことができることも
貴重なお時間。まるで
プチ研修会!
次回の研修も、いまから
心待ちにしております。

影山先生、受講生、聴講生のみなさま

ありがとうございます。



# by e-brushup | 2017-04-25 11:52
「私んち本舗の和菓子」アクションクッキング
d0047170_10362546.jpg
ご感想 高藤 法子さん
(広島県 病院 管理栄養士
「食コーチング」第21期受講中)

d0047170_10354768.jpg

山手にある、影山先生のオフィスのドアが開くと、
先生の
スマイルと鯉のぼりのお飾りのお出迎えです。

先生のウェルカムなご対応は、いつも

ホッとした気持ちにしてくださいます。

d0047170_10361064.jpg

「お菓子のアンケート」についてのお話は、

どういう調査方法、時期なのかをみること、

それらをふまえて、結果を読んでいくことを

お示しくださいました。これは、ほかの

データを読むときにも通じると思います。

クッキングタイムでは、
あんこを丸めていると、

気持ちまで丸くなるような、
そんな穏やかなひととき……。

今回は、いろいろの味☆初体験をさせていただきました。

☆柏餅に白みそあん♪

  みそあんに対する苦手イメージが、すぐさま

  消え去りました。さっぱりしたお味、そこに

  お豆のツブツブ食感で二度おいしい!

  

☆桜餅・東京バージョン

  関西風しか知らなかったワタクシです!

☆青海苔のおはぎ

  頬張ったとたん、口中に海苔のいい香りが広がる~!

              

これらの和菓子がレンジでできるのは、

「大がかりで手間がかかる」……そんな高い

ハードルがぐんと下がります。

5月の連休に作ろう! と計画中!

影山先生、アシスタントの甲斐さん、影山シェフ、

ご一緒させていただきましたみなさま、

ありがとうございます。



# by e-brushup | 2017-04-25 10:37
私の味覚を広げてくれる――アクションクッキング。
d0047170_10201523.jpg
ご感想 砂野 知香さん
(岡山県 フリー
「食コーチング」第15期修了 管理栄養士)

d0047170_10210128.jpg

2017年4月22日(土)、
アクションクッキング

「私んち本舗」の和菓子!!

に参加いたしました。

昨年の10周年のサンクスビュッフェ以来

7ヶ月ぶりの参加です。

和菓子がメインということで

お腹足りるかしら??と

思っていましたら、

そんな心配はご無用!

身も心もパンパンに膨らみ

お腹いっぱいにいただきました。

今回いただいたのは

・ウェルカムドリンク(桜茶)

・桜もち(長命寺、道明寺)

・柏もち(つぶあん、みそあん)

・おはぎ(きなこ、黒ごま、青のり)

・いちご大福

・栗まんじゅう

 箸休めと来月の予告

・春キャベツコールスロー

・オニオングラタンスープ

・レンズ豆の煮込み

・よだれ鶏

d0047170_10205127.jpg

桜茶をいただきながら

和菓子についてのお話、

食生活データ総合統計年報2017から

お菓子についてのデータについて

ご紹介いただきました。

d0047170_10242649.jpg

その中で印象に残っていますのは、3つ。

1.和菓子レパートリーを持っていると株が上がる!

 おもてなしに洋菓子とコーヒー、紅茶

 というパターンはよくありますが、

 和菓子と日本茶のバージョンは

 どちらかというと少ない。

 ここで、和菓子のレパートリーがあると

 株が上がる要素の1つとなるかも。

 わが家の食後の飲み物は、ほとんどコーヒー。

 まずは、おいしい日本茶を用意しようと思います。

2.和菓子を包む葉の色、もちの色で中のあんが変わる。

 ピンク色のもちはみそあん、
(お店によっては、淡い黄色のときも)

 よもぎはつぶあん、というように

 外側から中身がわかるようになっている

 とのこと。

 最近は和菓子屋さんが少なくなり

 店頭で和菓子を選ぶこともなく、

 中身を確認しようと思ったら

 成分表示を見る、という感じ。

 当日は柏もちの葉も茶色と緑色の

 2種類ご用意していただき

 中身を意識しながら包みました。

3.データは周辺を見てから分析する。

 いまどきのスイーツ事情として

 よく食べるスイーツのアンケート調査の

 データをご紹介くださいました。

 ここで注意すべきなのは、

 どのような調査方法でおこなわれたのか、

 対象者の年齢、性別、

 調査時期はいつおこなわれたか。

 データをうのみにするのではなく、

 調査背景によって偏りが出ること

 全体をみて分析していくことが

 大事であることを教えていただきました。

さて、和菓子は手作りのあんこを

事前にご用意してくださり、

やはりでき合いのものとは違う、

おいしいっ!と

唸るものができあがりました。

実際に作ってみて、和菓子作りは

食事をつくるのは違い

単純に、素直に、楽しい!!

いつもはスーパーで和菓子を買うので

こんなにやわらかい柏もちを

いただいたのは、初めてでした。

また、みそあんもお初。

甘じょっぱくて、和菓子に合う!

店頭に並んでいたとしても

おそらく手には取らないのですが、

アクションクッキングは

私の舌の視野を広げてくれます。

以前は苦手だった「ゴルゴンゾーラ」は
アクションクッキングに参加したことで、
いまでは、

冷蔵庫のストックになっていますし、

来月の予告でいただいた

よだれ鶏の中のパクチーは、

いままで何度挑戦しても断念していたのに、

「パクチーがあったほうがおいしい!」

と感じる自分がおりました。


「人はいつからでも変わることができる」。

料理を通してもそう感じます。

最後はたくさんの和菓子を

お土産にいただきました。

本日の夕食は少なめに、

いただいた和菓子を楽しみます。

影山先生、アシスタントの甲斐さん、

ご一緒させていただきましたみなさま、

甘じょっぱい幸せな時間を

ありがとうございます。



# by e-brushup | 2017-04-25 10:25
アクションクッキングに通って11年。
d0047170_08335161.jpg
ご感想 八木 美保さん
(神奈川県 フリー 管理栄養士
「食コーチング」第2期修了)

2017年3月7日(金)、
平日開催の≪アクションクッキング≫に

参加させていただき、ありがとうございます。

お声がけいただき、この日を待ち遠しく、
とても楽しみにしていました。

自分では、
作ることのなかったロールキャベツ。

いっきに、2種類ものバリエーションを
修得することができました!!

しかもスープも仕上げも、本格的。

d0047170_21562723.jpg

春キャベツがおいしい時期のうちに、

ぜひ作ってみたいと思います。

市販品を超えた桜餅は、

何も言わずに家族に出し、

食べ終わって種明かしをしたら、

興奮して、驚いてました。

d0047170_22003509.jpg

「みそアンが合う!!!」

さっそく作りたくなっている私がいます。

ダッチブレッドは、衝撃です。

感動のお味!

d0047170_21521489.jpg

パン作りの工程を知ると、

食べただけより、断然感動の度合いが違うと思います。

私も鋳物のお鍋、欲しくなっています♪

堀之内さん、植村さんと
ご一緒させていただき、

とても充実した時間を過ごすことができました。
ありがとうございます。




# by e-brushup | 2017-04-09 21:55 | 活動レポート



影山なお子が主催するイベント・研修会の活動報告。
by e-brushup
カテゴリ
活動レポート
最新のコメント
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
メモ帳
テーマは 『人間力を磨くブラッシュアップセミナー』

ブラッシュアップセミナーは、影山なお子が主宰する、健康支援者のスキルアップ、テーマ研究、交流などを目的とした、健康支援者のためのサークルです

影山なお子のサイトは http://www.palmarosa.jp
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧